台風19号 12日午後6時の最新情報 警戒いつまで

日直予報士

2019/10/12 18:47

大型で非常に強い台風19号は速度を速めながら北上しています。暴風や高波、高潮、大雨の見通しです。

●東海・関東甲信が広く暴風域に

12日、大型で非常に強い台風19号は、午後6時には下田市の西約40キロを1時間に35kmの速さで北北東へ進んでいるとみられます。速度が少しずつ速くなってきました。暴風域が広く、東海地方や関東甲信地方のほぼ全域と、北陸地方の一部が暴風域に入っており、福島県もまもなく暴風域に入り始めます。

●暴風が長く続く 海は猛烈なしけ 記録的な高潮も

台風の暴風域が広いため、長い時間、暴風が吹き荒れる恐れがあります。東海や関東甲信、伊豆諸島では瞬間的に60メートルと、電柱や街灯が倒れるほどの猛烈な風の吹く所があるでしょう。東海地方では夜9時頃にかけて、関東甲信や伊豆諸島ではあす明け方にかけて暴風に厳重に警戒してください。
また、東海から東北の太平洋側ではうねりを伴い猛烈なしけとなっています。うねりを伴った高波にも厳重な警戒が必要です。さらにあす13日明け方にかけて東海から北海道の広い範囲で潮位が高く、特に静岡県や神奈川県では記録的な高潮となって沿岸施設では重大な災害となる恐れがあります。

●雨量はさらに増える

発達した雨雲は、台風の中心よりも北側に大きく広がっています。東海は夜9時頃にかけて発達した雨雲がかかるでしょう。関東甲信は夜遅くにかけて広い範囲で非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨が降る見込みです。すでに氾濫危険水位を超えている河川が多くあります。氾濫発生に備え、2階以上の高い場所に避難してください。土砂災害にも最大級の警戒をしてください。
【追記】18時45分発表の情報で、台風19号は「大型で強い」台風となりました。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ