東海道新幹線、13日始発から運転困難な可能性高く きっぷは一部発売中止

Traicy

2019/10/12 17:56

JR東海は、東海道新幹線が10月13日始発より運転の取りやめ、または列車の運休・遅れや行き先の変更が発生する可能性が高い状況と発表した。

風雨が弱まった区間から、順次、線路内を巡回し、支障物の確認や除去、架線・信号機器類の点検等を進めるが、支障物等の状況により撤去や復旧に大幅な時間を要する可能性がある。すでに、東京~静岡駅間を中心に記録的な大雨となる予報が発令されている上、新富士~静岡駅間の富士川橋りょう付近の水位が運転規制値を超えており、始発から運転できない可能性が高い。

なお、13日のきっぷの発売は、線路設備等の安全確認等の状況により、列車が運転できない可能性があることから、一部列車の新規予約受付を取りやめる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ