【ボーダー】今季らしさで差が出るカラーで選ぶ16選

GISELe

2019/10/12 17:00

季節・世代を問わずなじみのあるボーダーという定番の柄こそ、新しいデザインにも挑戦できる。旬色や先鋭的な形から着方の工夫まで、特別感のあるカジュアルに仕上がるボーダーを、あらゆる方向からリサーチ。

|渋い色みに変貌中|
ブラウンベースでやさしい質感
今季キーカラーのブラウンを選べば、定番柄の鮮度と品格が同時に上昇。ニットやコットンのしなやかな素材にしぼり、より女性らしく仕上がるものをフォーカス。

トップスは2を着用。ブルーパンツ 24,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) ハット 17,000円+税/LACK of COLOR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) シューズ 22,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa くすんだカラーパンツは、ピンクが入ったブラウンのボーダーでリラックスさせつつ、個性を分散。

1.+ベージュでグラデ風に

ロンT 14,000円+税/ルミノア(ゲストリスト) 鎖骨のラインをキレイに見せる広めのボートネック。

2.ピンクのラインが適度に甘く

カットソー 14,000円+税/ウォーレン スコット フォー RHC(RHC ロンハーマン) ウエストINしてももたつきにくい丸いすそ。

3.身幅もそでも広い優美な形

ニット 19,000円+税/CURRENTAGE(ブランドニュース) 横じまは胴からそでまでひとつなぎ。

4.味わいのあるかすれた茶色

ワッフルニット 12,000円+税/ペンフィールド スポーツウエアインク(ヤマト インターナショナル) 通気性に優れたポーラフリース素材を使用。

5.スクエアフォルムで端正に

ロンT 4,800円+税/ミラ オーウェン

6.抜け感も維持できる七分そで

トップス 11,000円+税/ルミノア[別注](ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) 後ろは深いVネック。

|気張らず強く着る|
くすんだ色のマルチカラー
存在感のあるマルチカラーボーダーは、あいまいな色みを含ませることで主張が和らぎ、ほどよいアクセント役に。定番色がベースとなった、品よくまとまるものだけをお届け。

トップスは1を着用。ネイビースカート 59,000円+税/ザストアバイシー(ザストアバイシー代官山店) 眼鏡 35,000円+税/propo(プロポデザイン) ソックス 1,900円+税/グレン クライド(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) パンプス 15,000+税/リーガル(リーガルコーポレーション) ボーダーの1色とスカートの色をリンクさせれば、カラフルなトップスも悪目立ちしない。

1.女度を上げる少量の濃いピンク

ネイビー×ピンクニット 35,000円+税/SAYAKA DAVIS(ショールーム セッション) 薄手のリブで上品に。

2.濃淡が異なる配色で奥行きを

オレンジ×ボルドー×グレー 19,000円+税/レイチェル アントノフ(RHC ロンハーマン) クラシックに導くネック&そで口のフリル。

3.ネイビーベースの知的な多色づかい

ネイビー×ピンクニット 23,000円+税/ラコステ(ラコステお客様センター) バックはこっくりとした緑がべース。

4.カーディガンならアレンジに対応

ネイビー×白×ボルドーカーディガン 39,000円+税/ルトロワ(八木通商) 厚みがないぶん、肩がけしてもかさばらない。

5.細いパープルラインで色香もON

白×紫×黒ニット 19,000円+税/ラコステライブ(ラコステお客様センター)

6.暖色系でリラックス

グレー×オレンジワンピース 25,000円+税/R JUBILEE(ショールーム セッション)

|ボトムを選ばない”甘さ”|
ゆとりを持った「やさしいキレイ色」
目を引くキレイな色も単色より白やベージュと合わさることで、やわらかく、ラフに着こなせるのもボーダーの魅力。ぶかっとしたシルエットならさらに力を抜き日常になじむ面持ちへ。

トップスは2を着用。パンツ 23,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) バッグ(10月中旬展開予定) 11,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) ブーツ 22,000円+税/ダニエラアンドジェマ 足元に色を足しカラーボーダーのインパクトをなごませるのも1つの手。

1.ニット素材で冬のマリンに

白×水色ニット 12,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) ふんわりとした質感が水色ボーダーを優雅に仕立てる。

2.攻めた配色もそでだけなら簡単

カラースリーブニット 46,000円+税/マイアミ(キーロ) 肌をやさしく包むモヘアニット。

3.ベージュが軸なら穏やか

ベージュ×オレンジニット 16,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) 肩部分にあしらったゴールドのボタンでクラシカルに。

4.ハイネックできちんと感もON

ピンク×オレンジ×カーキニット 36,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) エクストラファインメリノウールを採用した、微量なツヤ感が高見えに貢献。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ