もしかして白馬の王子様? 素晴らしすぎる彼のエピソード

fumumu

2019/10/12 17:00

ハート(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
素敵すぎる男性に対して、「白馬の王子さま」という例え方をすることが多いですよね。実際にそんな人がいるのか…と思ってしまうものですが、本当に白馬の王子さまとも思える相手と出会うことがあるようです。

fumumu取材班は、女性たちに経験談を聞いてみました。

(1)ドラマのように駆けつける彼


普段はバスと電車を使い、通勤に1時間もかかる職場に毎日通っている女性が生理痛と風邪になってしまった時の彼の行動とは…

「月末は休めない時期なんですが、ひどい生理痛と風邪がダブルパンチできたときがあって…。彼は車で1時間半もかけて私の職場のそばのバス停まで車で迎えに来てくれたんです。


さらにドラッグストアで風邪薬と栄養ドリンクまで…。『これぐらい当たり前だよ』と言ってくれた彼はもう、私の中で惚れ直した出来事です」(20代・女性)


関連記事:こんなはずじゃ…職場の近くに住むことのデメリット

(2)自分をフォローしてくれた男性


バイト先で仕事を教えてくれるのは、かなり厳しい先輩。客の前でも大きな声で叱られることの連続だったようですが、この出来事がステキな出会いになることも…

「パワハラのような教え方をされ、お客さまからの憐みの視線も痛くて、メンタルがかなりやられていたところに、お客さんとして現れた男性。


『笑顔がとっても素敵です、まだ研修中でうまくできないことがあっても当たり前ですよ、がんばってくださいね』と言ってくれました。本当に本当にうれしくて、まさに白馬の王子様というか、もう神かと思いました。


彼はその後、またバイト先に買い物にきてくれて、私たちはお付き合いすることになりました」(20代・女性)

(3)必要なものを全て揃えてくれた彼


いわゆる“毒親”のもとで生活し、うつ病になってしまった女性。それを知った彼がしてくれたこととは…

「当時は学生だったので家を出て自立するお金もなく…。親から離れない環境で心身がどんどん悪くなっていきました。


そんな中、それを知った社会人の彼は知り合いの地方の住み込みバイトを紹介。店主にも事情を話してくれて、スムーズに金銭面と家の問題を解決してくれました」(20代・女性)


こんな男性と付き合えたら幸せそうですね…!

・合わせて読みたい→いつかは叶えたい! 大人になってからも諦めていない夢

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ