カンニング竹山、台風夜の行動予定に「危険」「飛ばされる」とファン警鐘

しらべぇ

2019/10/12 16:40




お笑いだけでなく、コメンテーターとしても活躍するカンニング竹山が、12日に自身のツイッターを更新。”過去最強クラス”とされている台風19号がその激しさを増すなか、ある「出動要請」を受けたことを告白した。

■「安全祈願」


その要請とは、夜の番組収録。急遽出動の依頼があったようで、なんと暴風雨のなか、お台場に車で出勤することになったという。ツイートはなぜか全て漢字で記述されていて、最後に「俺 安全 祈願!」と結ばれている。

このような事態になってしまった竹山だが、数時間前のツイートでは「台風です。皆さんお互いに気をつけましょう」とファンに注意を促していた。

さらにご丁寧に「もし暇で何にもやる事ないと言う方はこれでもどうぞ!」と、自身のYouTubeチャンネルを紹介していたところなのだが、ファンからは逆に心配されることになってしまった。




関連記事:カンニング竹山、カフェでの盗撮被害に怒り 「あからさますぎるよ」

■「止めたほうがいい」


よりによって、危険とされている臨海地域への出動が決定した竹山。投稿を見ていたファンからは「止めたほうがいい」「それは危険」と警鐘を鳴らす声が相次いだ。

「いや、ダメでしょ。止めたほうがいい。戦車でもないと危ないよ」


「危険です。最大風速が出ればトラックでも横転しますよ…。どうか飛ばされないように」


「え、お台場? レインボーブリッジ封鎖されてるんじゃないですか」


こうしたコメントのなか、「タレントさんて本当大変ですね…」「明日ゆっくり休んでください」などと労いの声も一部では上がった。

■6割弱「芸能人は大変」


猛烈な台風のなか、それも夜間の収録が決定した竹山。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,589名を対象に「芸能人」について調査したところ、6割弱の人が「何だかんだ大変だと思う」と回答。とくに女性に顕著に表れた。



竹山に限らず多くの芸能人が警戒を呼びかけるなど、異例の事態となっている台風19号。河川水位の上昇や家屋の倒壊、竜巻の発生、一部停電など、現時点でもすでに多数の被害が報告されている。人命を最優先に行動したい。

・合わせて読みたい→カンニング竹山の手作り弁当に驚きの声 「何がどうなってるの?」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ