ハードボイルド×異世界×バディ!「コップクラフト」は、ハマる!

UtaTen

2019/10/12 14:00

賀東招二×村田蓮爾!


アニメ「コップクラフト」の原作は、賀東招二による人気ライトノベル「コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED」(ガガガ文庫)!

賀東招二といえば、『フルメタル・パニック』『甘城ブリリアントパーク』など、今までにヒット作を放ってきた巨匠ですね!

「コップクラフト」も、厚みのある素晴らしい展開に驚かされます!

なんと、週刊文春やダ・ヴィンチ等のミステリー小説紹介コーナーでは、一般小説に混じって紹介されていますよ!

▲TVアニメ「コップクラフト」 ティザーPV

「コップクラフト」のイラスト担当は、星雲賞など数々の賞を受賞しているイラストレーター・村田蓮爾。

村田蓮爾の描く美少女のファンは多く、表紙の村田蓮爾のイラストに惹かれて作品を購入する読者もいるほどです!

異世界交流…?


ある日、超空間ゲート(ミラージュ・ゲート)群と一つの島(カリアエナ島)が、太平洋上に突如出現。

ゲートの向こうには、妖精や魔物が住み、ミルディと呼ばれる魔法が存在する、異世界「レト・セマーニ」がありました。

画像引用元 (Amazon)

15年後、200万を越える両世界の移民が住む、カリアエナ島「サンテレサ市」は、麻薬、売春、武器密売などの凶悪犯罪がうごめく暗黒の街に。

そんな中、サンテレサ市警のケイ・マトバは、レト・セマーニで起きた妖精誘拐事件のおとり捜査中に、相棒のリックを殺されます。

リックの復讐を誓うマトバの前に現れたのは、ティラナ・エクセディリカ。

レト・セマーニから妖精誘拐事件を追う、見習い騎士の肩書を持つセマーニ人の少女でした。

しぶしぶながら、ティラナとバディとなったマトバは…!?

ずばり、見どころは…!


画像引用元 (Amazon)

地球人の刑事ケイ・マトバと、異世界人のツンデレ美少女騎士ティラナ。

性別も、性格も、生まれた世界も違う2人が、バディとして組むことになり、徐々に変化していく心境の変化は必見です!

反感を持っていた異文化の者に対して、信頼するようになっていく過程が丁寧に描かれていて、思わず納得。

異世界ならではの特殊な事件に、2人はどう立ち向かうのかも、見どころですね!

異世界側からこちらに来るという設定も、新鮮で面白いです。

推理ものや警察ものでありながら、ファンタジーでアクションあふれる本作品!

ファンタジーさを、ハードボイルド感が、いい意味で打ち消してくれています。

▲TVAnime COPCRAFT #01 Excerpt (TVアニメ「コップクラフト」英語吹き替え 一部抜粋)

まるで海外ドラマの雰囲気で、英語吹き替えも、違和感がまったくナシ。

テーマも展開もよく、スピード感、スッキリ感、ヌケ感が絶妙です!

主人公2人は、とても魅力的!

マトバは味があるし、ティラナは後になるほど、どんどんかわいくなっていきますよ!

脇を固めるキャラクターたちも、人間臭さが出ていていい感じです。

ストーリーは唸らせるし、キャラも生き生きとしていて、面白い!

推理、サスペンス、バトルアクション、ファンタジー、ハードボイルドな刑事ものという、ごった煮のような設定がスッキリまとめられ、上質なアニメへと変貌していますね!

2つの世界・2つの正義が、適度な違和感を残しつつ意外としっくり馴染んでいるあたりが、ナイスなんです!

刑事×異世界人=バディ


アニメ「コップクラフト」は、TVアニメ「てーきゅう」などを手掛けるミルパンセが、アニメーション制作を担当。

監督は、「ベルセルク」で演出を担当していた板垣 伸、シリーズ構成は「氷菓」を手掛けた賀東 招二。

キャラクターデザイン・総作画監督は、「てーきゅう」で監督を務めた木村博美が担当しました。

▲TVアニメ「コップクラフト」第2弾PV

≪声のキャスト≫
ケイ・マトバ:津田健次郎
ティラナ・エクセディリカ:吉岡茉祐
セシル・エップス:折笠富美子
ジャック・ロス:浜田賢二
トニー・マクビー:高橋良輔
アレクサンドル・ゴドノフ:鶴岡聡
ジェミー・オースティン:中原麻衣
キャメロン・エステファン:井上麻里奈
ビズ・オニール:高木渉
ケニー:ボルケーノ太田
ゼラーダ:大塚芳忠

ケイ・マトバ役は、夏アニメで大忙しの津田健次郎ですね。

渋さとオジサンらしさのあんばいが、流石です!

ティラナ役の吉岡茉祐をはじめ、イメージぴったりですよ!

うっかり見逃したという方は、U-NEXTで、無料で見ることができます。

頭脳も肉体も磨かれた、ファンタジックなハードボイルドを、ぜひご覧ください!

オーイシマサヨシが歌うオシャレなOP!



OP『楽園都市』を歌っているのは、オーイシマサヨシ。

オーイシマサヨシといえば、「けものフレンズ」OPを手掛けたり「月刊少女野崎くん」のOPを歌ったりと、アニソン界で大ブレイク中ですね!

それでは、『楽園都市』の歌詞の一部を見てみましょう。

この、ハードボイルド感!オシャレ感!

全編通してこのOP、オシャレでテンポがよく、ポイント高いのですが、特にこのサビの部分は最高ですね!

オーイシさんのいつもの爽やかな曲と違って皮肉めいた歌詞が、刑事として、騎士として、欲望の罰を裁く「コップクラフト」の世界観にピッタリ!
たまらなくイイです!

▲オーイシマサヨシ「楽園都市」 Official Video

スタイリッシュな歌によって、「コップクラフト」のおしゃれ感が2倍増し!3倍増し!ですよ。

曲と映像がよくマッチしていて、OPが流れるとウキウキしてきますね。

オーイシマサヨシが「『楽園都市』はもう完全に、いろんなオマージュが入ってますね。

アニメだったら大野雄二さんの『ルパン三世のテーマ』だったり、そのオマージュでもある菅野よう子さんの『Tank!』(アニメ「カウボーイビバップ」OP)だったり。」とコメントしている通り、遊び心満載の一曲!

多くの人に聴いてほしい、良曲です!

EDはティラナ目線で!


画像引用元 (Amazon)

アニメ「コップクラフト」のED『Connected』の、作詞・作曲・編曲は 安野勇太、歌っているのはティラナ・エクセディリカ(cv吉岡茉祐)です。

それでは、『Connected』の歌詞の一部を見てみましょう。

ミラージュ・ゲートを通じてつながる、異世界「レト・セマーニ」と地球。

両世界の移民が住むサンテレサ市にある、異なる2つの正義。

時空を超えて2つの世界がつながったように、お互いを知り理解すれば、2つの正義は1つの正義へとつながり、変わっていくはず。

違うものを見ていた眼差しが同じものを映し出し、魂が結びついた時、バディ2人で力を合わせてサンテレサの闇を切り開いていく!

これは、ティラナとケイ・マトバの、心が近づいていく様子を歌った曲ですね!

▲TVアニメ「コップクラフト」エンディング主題歌「Connected」ティラナ・エクセディリカ(CV:吉岡茉祐)試聴映像

強く激しい歌い方がEDの映像ともマッチしていて、素敵です!

アニメは「そこで終わる!?」ということが多く、この楽曲が流れてくると、さらに気分が上がりますよ!

原作は、最新刊が近日発売!


画像引用元 (Amazon)

アニメの回を重ねるごとに、魅力が増していく本作品。

正直、最初はノーマークで見始め、「何これ!すごく面白いぞ!」という感想を持ち、結果どっぷりはまってしまった!という方が多いのではないでしょうか?

原作最新刊の7巻は、近日発売だそうですよ!

未読の方は、細部に至るまでさらに描きこまれた原作を、ぜひ読んでみてください!

さらに「コップクラフト」にハマること、うけあいです!

TVアニメ「コップクラフト」公式サイト
「コップクラフト」アニメ公式Twitter
ガガガ文庫「コップクラフト」特設サイト

TEXT 有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ