【最高】7000円のプロジェクターで部屋をホームシアター化してみた → 大満足だけど激しく後悔させられた



映画好きの夢、それはもちろんホームシアターである。自宅で映画を大画面で思う存分に浴びる……憧れるぅ~! でもホームシアターセットってウン万円するから手が出ないよなぁ。──とか思っていたら、プロジェクターは安いものだと1万円を下回ることを最近知ったのだ。

しかもスマートフォンやパソコンとも簡単に接続できるというので、実際に買ってみたら コレが大満足。でも、“良い買い物をしたか?” というと、答えはNO。最悪の買い物をしたと言わざるを得ない。是非みなさんは、わたしのような失敗をしないように。

今回、わたしが入手したのは小型プロジェクター『QKK』。増税前の9月中旬にAmazonで購入した時点では7180円と、お買い求めやすい価格で手に入れることができた。

箱の開けてみると、本体のほかに電源アダプターやHDMIケーブル、リモコンなどが同梱されている。製品自体はどうやら中華圏で製造されたモノらしいが、日本語の説明書(なんとか判読可能)も入っていた。

ちなみに、本体はティッシュ箱より少し大きいぐらいのサイズだろうか? 重さは片手で楽々に持てるほど軽いので、持ち運びもカンタンだ。

・まずは接続の準備

で、いよいよコイツを使って私の寝室をホームシアター化させる。ちょうど真っ白い壁があるので、プロジェクターを映し出すのにおあつらえ向きなのだ。

まずは、本体の底面にネジ穴があるので……

100円ショップで買ったスマホ用の三脚を取り付け……

ベッドの枕元にあるヘッドボードに設置!

そして、HDMIケーブルとパソコンを接続し、電源を入れればセット完了だ。

・いよいよ起動

さっそく起動させてみると……ホーム画面は日本語だ! ありがたい。

プロジェクター側にHDMIを接続している端末(パソコン)を認識させれば……

パソコンとプロジェクター画面がシンクロ! あとは、好きな映画をパソコン側で再生させるだけだ。すると……

自宅の壁に映画が大きく映し出される……YES! ホームシアター化、大成功だ~♪ ちなみに筆者の視聴環境だと、画面の横幅が170センチ。文句なしの大画面である。

Netflix、Amazon Prime、Hulu なんでも大画面で見られる!

もちろん、Youtubeだって見ることができるぞ!

ちなみに音声はプロジェクター本体に内蔵されているスピーカーから出るが、音質はまずまずといったところ。ファンの音も多少はするが、気になるほどではない。より良い音質で見たくなったら、別途スピーカーを接続してもいいかも?

・スマホ接続で「映画天国」へ
映画を大画面で鑑賞できるのは嬉しいのだが、いちいちパソコンとつなげるのが仰々しいというか、わずらわしいというか……。そもそもパソコン持ってないわ! という人も最近はいるだろうし……。

でも大丈夫。こやつ、スマートフォンとも接続できるのだ!

ということで、手持ちのiPhoneとプロジェクターをつなげるためにApple製「Lightning – Digital AVアダプタ(5800円)」も入手。ちなみに他社製のアダプタなら2000円ほどで購入できるが、Apple製品は純正品以外のアクセサリだと認識しないことが多いのは、iPhoneユーザーならおわかりだろう。少し値は張るが、今回は安心の純正品をGET。

で、こいつをiPhoneにつなげたら……

YES! YES! チョー簡単にホームシアターが楽しめるやないか~! これが本当の「New Cinema Paradiso」(映画天国)や~!!

もちろん映画だけでなく、スマホのゲームアプリを大画面で興じることだってできるぞ。

・あれ? 価格が……
いや~コレはいい買い物したなぁ~! 7180円つっても、安くはない買い物だからな! ほんと、増税前に買っておいて良かったよ~! この記事を書いている10月初旬には、ちょっと値上げしちゃってるんじゃないかなぁ~!?

──そう思って、何気なくAmazonの商品ページをのぞいてみたら……

値上げどころか、大幅に値下げしてやがった! 5380円(10月10日現在)って、2000円近くも安くなっとるやないか~い! 

増税前に駆け込みで大きな買い物をした方も多いと思うが、増税後になると商品がむしろ安くなるケースも少なくない。まさか自分が身をもってそのことを知ることになるとは……。たかが2000円とはいえ、非常に損した気分だ。

2000円といえば、モノホンの映画館で映画が1本見られる金額。購入するタイミングをほんの数週間、後にしていれば……。さっきまで「Cinema Paradiso」とかほざいて有頂天だったのが、一気に地獄の底へ突き落された気分だ。

とはいえ、今回購入したモノ自体にこれといった不満は全くない。いや、不満どころかむしろ大満足で、わたしの映画ライフは劇的に変化したと言える。「今日はナニ見よっかな~♪」と毎日ウキウキなのだ!

7000円……いや5000円(チキショー!)レベルのプロジェクターでこれほど簡単に大画面の映画を楽しませてくれるなら、十分に合格点をつけることができるだろう。

5000円前後のプロジェクターは他のメーカーからも多く販売されているようなので、「ホームシアター」に憧れを抱く映画好きは是非とも1台手元に置いてみてはいかがだろうか? ただし、Amazonは値段が頻繁に変動するので、安い時期を見極めて賢く買い物をするように!

Report :ショーン
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ