SHIRO、今年のクリスマスコフレは? リブランド後初の新製品発表会を開催


SHIROはこのほど、都内で新製品発表会を開催。「エッセンスリップオイルカラー」に新色が追加され、人気の「タマヌ オイルインセラム」はリニューアル。限定フレグランスなども発表され、会場には多くの関係者が訪れた。

○「SHIRO」にリブランド完了

今年7月に開催したブランド創設10周年を記念したイベントにおいて、ブランド名をshiroから「SHIRO」にリニューアルすると発表した同社。新商品発表会の冒頭、登壇したシロ代表取締役の今井浩恵氏は、リブランドが9月27日に国内の全店で完了したと報告した。なお、ロンドンとニューヨークの店舗に関しては、11月7日以降に変更していくとのこと。今井氏は「一部、ご案内が足りずにご心配をおかけしていることもございます。私どもは、今後とも良い製品を作り続けることで、ブランドを進化させ、世の中に還元していきます」と説明した。

○「エッセンスリップオイルカラー」に新色登場

2020年1月1日からは、「エッセンスリップオイルカラー」(3,500円)に質感の美しい全6色が新登場。カレンデュラオイルとシア脂のトリートメント効果で保湿し、唇を集中的に整えるのが特徴だ。担当者は「9月に発売したジンジャーリップスティックとは違い、こちらは肩の力が抜けた、リラックスしてお使いいただけるような製品です」と説明している。

○タマヌ オイルインセラムがリニューアル

同日より販売を開始するリニューアルした高保湿美容液「タマヌ オイルインセラム」(15,000円)は、沖縄県産タマヌと濃縮アロエでパワーアップ。担当者は「従来製品では、海外産のタマヌオイルを使っていましたが、ついに国産に巡り会えた。原料と製法にこだわり抜いた結果、従来の3倍の量を配合することに成功しました」と説明する。

みずみずしさと潤い感が向上した同製品。担当者は「肌に浸透していく感覚が味わえ、従来製品のファンにも『テクスチュア、香りが変わった』と感じてもらえる」と自信をのぞかせる。

○ホリデーコレクション2019で5製品が限定発売

発表会では今期のクリスマスコフレも発表。フェイスパウダーパレット(チーク・ハイライター・アイシャドウの3色入り)を主役に、亜麻ネイル、ジンジャーリップバターの限定色カラー、トートバッグのセットになっている。「ホリデーコレクション2019メイクアップキット」9K01・9K02は各15,000円で11月7日より発売する(予約期間は10月25日~11月6日)。

また、同日より発売となる「ホリデーエッセンスリップ」各4,700円は全3色で展開(予約期間は10月25日~11月6日)。従来よりもシアバターを多く配合し、保湿力がアップ。バニラのフレーバーがついた特別仕様になっている。

○SHIRO限定フレグランス

SHIRO限定フレグランスとして、2018年に登場した人気のバニラをさらに香ばしくウッディ調にアレンジした「VANILLA」が登場。「バニラ オードパルファン」(40ml)は3,800円、「バニラ オイルパフューム」(10ml)は3,000円で、どちらも11月7日より限定発売する。

さらに、試作を219回重ねて創り上げた、さくらの香りが優しい「SAKURA 219」が限定復活。「さくら219 オードパルファン」(40ml)は3,800円、「さくら219 練り香水」(12g)は2,800円で、どちらも2020年1月1日より限定発売する。

担当者は「大文字のSHIROにリブランドしてから、フレグランス製品は処方を改良しています。アロエや昆布を使い、スキンケアの処方に近付けました」と説明していた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ