マキシ・プリースト、最新アルバムを携えて東阪で来日公演を開催

Billboard JAPAN

2019/10/12 12:30



レゲエ、ラヴァーズ・ロック、R&Bなどジャンルを超えて愛されるマキシ・プリーストが、最新アルバムを携えて2020年1月に東京と大阪で来日ツアーを開催する事が決定した。

英国のジャマイカ系移民の家系に育ち、デニス・ブラウンからフランク・シナトラまで、様々なヴォーカリストの作品を聴いて育ったというマキシ。1985年にアルバム・デビューを果たした後、キャット・スティーブンスのカヴァー「ワイルド・ワールド」が世界的なヒットを記録。ここ日本では、97年の「Love Somebody」の大ヒットによって、その歌声はすっかりお馴染みとなった。

今年9月には、シャギーをプロデューサーに迎え、豪華なゲスト・アーティスト陣が参加したアルバム『It All Comes Back To Love』をリリース。ポップ・レゲエのパイオニアによる、ジャンルを超越したユニバーサルな歌声と、洗練された名曲の数々を大いに堪能できるステージとなるだろう。

◎公演情報
【マキシ・プリースト】
2020年1月10日(金)
ビルボードライブ大阪
1stステージ開場17:30/開演18:30
2ndステージ開場20:30/開演21:30

2020年1月12日(日)
ビルボードライブ東京
1stステージ開場15:30/開演16:30
2ndステージ開場18:30/開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ