気をつけて! 彼とのデートで「恋愛対象外」に降格するNG言動4つ




デートで仲が深まるはずが、逆に「なんか違うな」とガッカリされてしまうことも……!? デート中の彼女の言動に「気持ちが冷めたことがある」という声もあります。そんな残念なことにならないために、今回は男性たちの意見を参考に「彼とのデートで“恋愛対象外”に降格するNG言動」をチェックしてみましょう!

「恋愛対象外」に降格するNG言動

1. 下品な言動をする



人前でメイク直し、脚を開いて座る、汚い言葉づかい……下品な言動を目の当たりにして「ガッカリした」という声も目立ちました! 見た目は気合いを入れて綺麗にしたのに「マジで?」「すげ~!」「やべぇ!」など砕けすぎた言葉には要注意です。

「憧れていた女性を食事に誘って初デートのときに、人前でメイクを直すのを見てギョッとした! あと言葉づかいが汚くて気になった。そういうことをされると男として見られていない気がするし、一緒にいて恥ずかしくなるので2度目は誘わない」(29歳・メーカー勤務)

▽ 男性は「上品な女性」に惹かれるものです。デートのときは、女性らしい言動と言葉づかいを意識したいですね!

2. 他の男性のことを褒める

会話の中で彼以外の男性のことを「カッコいい」と褒めると「あれ? 俺に興味ないのかな」とガッカリ。駆け引きのためにわざと他の男性の名前を出すというのはNGです!

「せっかくのデートなのに、他の男性の話題が出るとガッカリします。自分以外の男性をベタ褒めされると『俺には興味ないのか』とへこみますよね。あえて出す必要がなければ、避けた方がいいです」(32歳・商社勤務)

▽ 恋する男性は、他の男性に対して嫉妬心が芽生えやすいものなのだとか! できるだけ「彼が一番」という姿勢を見せましょう!

3. 悪口、文句が多い



デート中に他人の悪口を言ったり、何かと文句を口にしたり。そんな言動も「せっかく二人の時間なのに、ゲンナリする」という声が目立ちました! 特に忙しい男性は、悪口だけで終わるようなネガティブな時間を苦手としているので気をつけましょう。

「忙しいなか時間を作ってようやくデートできたのに、ずっと悪口を聞かされるとウンザリします。聞いているだけでもグッタリ疲れてくるので、苦手ですね」(30歳・マスコミ関連)

▽ ストレスが溜まっていると、つい彼に悪口を聞いて欲しくなってしまう……! 優しい男性は話を聞いてくれるけれど、甘えすぎないように注意です。

4. スマホばかり見ている

デート中にスマホばかり見ている彼女に「何のために一緒にいるの?」とイラッとしたことがあるという声も多数! 彼が話をしているときに、スマホを見ると「そんなに俺の話ってつまらない?」と拗ねてしまうものなのだとか。デート中のスマホは控えめに!

「話をしているのに、スマホを見る女性! ガッカリします。こっちの話がつまらないって伝わってくるし、急ぎの用事なら『急用だから、返事だけするね。ごめんね』とひと言あると礼儀正しくていいなって思う」(31歳・IT関連)

▽ SNSが気になって、ついついスマホを見てしまう。気持ちはわかりますが、デートのときは彼との会話に集中しましょう!

まとめ

こんな言動をすると「気持ちが冷める」「次のデートはいいかな」と心の距離が開いてしまう可能性があります! せっかくのデートだから、彼と仲を深めるチャンスにしたいですよね。NG言動に注意しながら、お互いに好感度がアップする時間になればいいですね!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ