秋の美味しいを満喫! キノコをたっぷり食べられる人気レシピ5選

E・レシピ

2019/10/12 08:00

美味しい食材がいっぱいの秋。食欲旺盛な季節ですね。そして秋だからこそ、食べたいのがキノコ類。どんな料理にも合うキノコは使いやすい食材ですね。

そこで今回は、キノコをたっぷり食べられる人気レシピを5つご紹介。キノコの食感と味を味わい尽くすレシピが盛りだくさんです。

■ミキサーを使わず手軽に作れる、キノコのポタージュスープ

出典:E・レシピ

体を芯から温めるほっこりポタージュスープ。寒暖の差が激しい秋は、体調管理が大変です。そんな秋にぜひ作りたいのが、こちらのレシピ。ミキサーを使わず作れるので、手間いらず。キノコの香りをたっぷりと楽しめます。

仕上げにお好みでドライパセリを振ってからいただきましょう。このレシピでは、シメジ、マッシュルーム、シイタケを使っていますが、エリンギやマイタケなど他のキノコを使っても良さそうです。パンとこのポタージュだけで立派な朝食になりますよ。トロリとした食感で、子どもにも大人気のレシピです。

■作り置きもできて便利! 3種のキノコマリネ
作り置きもできて便利! 3種のキノコマリネ

出典:E・レシピ

どんな食事にも合う副菜を作りたくなったら、こちらのレシピをお試しあれ。作り置きもできる、3種のキノコマリネです。たった10分で作れて便利。

作り方は、塩少々を入れたたっぷりの熱湯で、キノコ類をサッとゆでてザルに上げます。熱いうちに、合わせたマリネ液に漬け、味がなじめば、器に盛りましょう。

このマリネは食べる直前まで冷やしても美味しいです。多めに作っておき、翌日以降に食べるのもいいでしょう。ニンニクが効いているので、副菜としてだけではなく、お酒のおつまみにも最適です。ぜひお試しください。

■ヘルシーで食べやすい、キノコのオーブン焼き
ヘルシーで食べやすい、キノコのオーブン焼き

出典:E・レシピ

食べ応えのあるキノコ料理は主菜にもなります。こちらのキノコのオーブン焼きは、ヘルシー! しかし、そこそこのボリュームがあるため、女性や子どもなら、この一品とご飯だけでお腹を満たすことも可能です。

仕上げに刻みネギ、かけダレをかけていただきましょう。トロッとした長芋とキノコのコラボがたまりません。一度味わうと、何度も作りたくなる一品です。このレシピでは、シメジ、マイタケ、エリンギを使っていますが、マッシュルームやエノキなどお好みのキノコに代えても問題ありません。キノコの美味しさをとことん堪能できます。

■和風テイストで美味しい! 里芋とキノコのグラタン
和風テイストで美味しい! 里芋とキノコのグラタン

出典:E・レシピ

グラタンと言えば、洋風なイメージが強いですが、里芋とキノコを使った和風テイストなグラタンも美味です。ホワイトソースは市販のものをあえて使わず、手作りします。少し手間はかかりますが、具材の美味しさが際立つグラタンが完成しますよ。

ボリュームアップしたい場合は、具材にベーコンや好きなキノコ類を加えてもいいでしょう。仕上げに海苔を散らすのも良さそうです。表面はカリッ、中はアツアツのグラタンで、子どもから大人まで大満足! これからの季節に最適な一品ですね。秋冬の家庭の定番料理に加えたくなる可能性も大。

■季節感満載で栄養たっぷり、キノコの炊き込みご飯
季節感満載で栄養たっぷり、キノコの炊き込みご飯

出典:E・レシピ

秋が深まると、キノコを使ったご飯が食べたくなりませんか? このキノコの炊き込みご飯は栄養満点で、今の季節にぴったり! キノコを炒めた、出汁を入れてご飯を炊くので、キノコの良い香りを思う存分、堪能できます。

ご飯が炊き上がったら10分蒸らして全体を混ぜ、器に盛って、ミツバをのせてからいただきましょう。具材をゴマ油で炒めるため、香ばしさが食欲をそそります。また、具材に鶏肉やゴボウを加えても美味しくいただけそうです。多めに作り、翌日のお弁当に入れるのもオススメ。冷蔵庫に余ったキノコ類を清算するのにも役立ちますよ。

キノコは和洋中、どんな料理にもマッチする万能食材。使いやすいため、冷蔵庫の中にいつもストックしておきたいくらいです。いつものキノコ料理に飽きたら、ぜひ今回ご紹介したレシピを試してみてくださいね! キノコ料理の幅をグンと広げることができますよ。

(木下あやみ)

当記事はE・レシピの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ