木村拓哉、音楽活動再開で高まった?“SMAP再結成”の可能性

アサジョ

2019/10/12 10:15


 俳優の木村拓哉が10月6日、特番「東京フレンドパーク2019」(TBS系)に出演。久しぶりのバラエティ番組への登場に、賞賛の声が寄せられている。

「最後のハイパーホッケーで惜しくも敗れ、優勝を逃したものの見事な活躍ぶりに、ネットでは『46歳であのかっこよさはすごいよな』『若手イケメン俳優達にも引けを取らないし、歳を重ねた現在の方がなんだか魅力的』『やっぱりキムタクって何でもできてかっこいいな』といったコメントが躍りました」(テレビ誌ライター)

木村は10月20日に始まる日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)に主演。木村演じる尾花夏樹は、フランス料理のシェフ。天賦の才能からパリの二つ星店となるも、重大な事件を起こし店も仲間も失う。ところがある日、東京から来た女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、世界最高の三つ星レストランを作るために仲間達と奮闘する姿を描くヒューマンストーリーだ。

「キムタクがフランス料理のシェフを演じることがわかると、『ビストロSMAP再び!?』といったSMAPファンのキュンキュンコメントが殺到。キムタクの料理人姿は勿論、作る料理にも話題が集まりそうですね」(前出・テレビ誌ライター)

木村は来年1月8日に、初のソロアルバム「Go with the Flow」をリリース。木村がDJを務めるラジオ番組「木村拓哉Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)に出演したゲストアーティストやリスナーの後押しに答える形で音楽活動を再開。ネットでも「絶対買っちゃうな。楽しみ」といった応援メッセージが数多く寄せられている。

木村の音楽活動再開に対して、ファンの間では“ある期待感”が高まっている。

「SMAP解散当時、木村は裏切り者のように扱われバッシングを受けましたが、このところそういった非難を耳にすることもなくなりました。来年は東京オリンピック・パラリンピックの年。東京パラリンピックを全面支援する日本財団の笹川陽平会長が9月に個人ブログで『パラリンピックまでの期限付きでSMAP再結成』を提言して話題となりました。木村の音楽活動再開をきっかけに、再結成は無理でも夢の舞台で5人が揃ってステージに立つ姿を期待するのはファンばかりではないはず」(女性誌記者)

亡くなったジャニー喜多川さんも、期待を寄せているに違いない!?

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ