静岡県で滝のような雨 箱根も激しい雨を観測

日直予報士

2019/10/12 07:26

静岡県や神奈川県では午前6時までの24時間に降った雨量が早くも200ミリや300ミリを超えている所も。台風本体の雨雲がかかるのはもう少し先。雨はまだ降り続きます。静岡県や伊豆諸島では最大瞬間風速30メートルを超えている所も。

台風19号は、きょう12(土)午前6時現在、八丈島の南西約320キロ付近を北へ進んでいます。時速は20キロ。比較的ゆっくりとした速度です。中心の外側に広がる発達した雨雲は静岡県や神奈川県などにかかり、所々で激しい雨を観測しています。午前5時過ぎに、静岡県伊豆市の湯ヶ島では1時間に55ミリの非常に激しい雨を観測し、静岡県伊豆市の天城山では1時間に48.5ミリの激しい雨を観測しました。また、午前6時半過ぎには、神奈川県箱根町でも1時間に48.5ミリの激しい雨を観測しています。なお、これらの3地点では、午前6時時までの24時間降水量が早くも200ミリを超えて、静岡県伊豆市湯ヶ島では300ミリを超えている状況です。そのほか、埼玉県の秩父地方や東京の多摩地方、伊豆諸島などでも所々で1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測しています。台風本体の雨雲が東海や関東にかかるのはもう少し先です。つまり、雨はまだまだ降り続くため、総雨量はかなり多くなる恐れがあります。土砂災害、河川の氾濫、低い土地の浸水などに厳重に警戒してください。
また、静岡県南伊豆町の石廊崎では午前5時59分に最大瞬間風速32.7メートルを観測しています。台風の北上に伴い、午後には関東も広い範囲で風が強まるでしょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ