電車内で強面の男性に肩を叩かれ… その後の展開に感動拡がる

しらべぇ

2019/10/12 07:00

(p_saranya/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
俳優・間瀬翔太が9日にブログを更新。電車内で起きた出来事をつづった。

■7月に難病を患う


間瀬は脳動静脈奇形という難病を7月に患い、8月には手術を受けていたことも報告。

渋谷に向かうため電車に乗っていた間瀬。11時半頃だったが、車内は満席。間瀬は立つのが好きで、おじいちゃん・おばあちゃん世代を敬い、立って過ごすのだという。また、いつも端っこでつり革を掴み、スマホをいじるなど下を見ながら到着を待つともつづっている。


関連記事:若者は配慮が足りないのか? 空いた優先席に「座るか座らないか」調査した結果

■肩を叩かれ…


電車が発進して20秒ほど経過すると、突如肩を叩かれた。顔を上げると「体つきの良い強面な60歳くらいのおじちゃん」が立っていたとのこと。さらに、いくぶん睨まれているような雰囲気も感じたという。

男性は無言で後ろの座席を指差す。間瀬が「え?」と混乱していると、男性は間瀬が付けていたヘルプマークを指差し、そのまま指を座席に向けた。間瀬は普段、ヘルプマークを隠しているといい、初めて席を譲られたという。

■気遣った男性


男性はヘルプマークをつけていた間瀬を気遣い、声を出さなかったのではないか、と推測。だが嬉しさのあまり大きな声で「ありがとうございます」と言ってしまい、周囲から驚かれたと明かしている。コメント欄で「いい話ですね」といった声が寄せられている。

しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女せ1,664名を対象に調査を実施。その結果全体の51.1%が「座席が空いていても優先席に座るのは気がひける」と回答。



間瀬は声をかけてくれた男性に感謝の言葉を口にし、締めくくっていた。

・合わせて読みたい→電車で高齢女性に席を譲った男性 「その後の行為」に思わず絶句

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ