TVアニメ『ドロヘドロ』、2020年1月より放送!2枚のキービジュアルを公開


TVアニメ『ドロヘドロ』が2020年1月より放送開始となることが決定。2枚のキービジュアルが公開された。

2000年の連載開始から18年にわたって愛され続けた林田球の名作「ドロヘドロ」(全23巻)。唯一無二の世界観によって国内外で熱狂的なファンを獲得し人気を誇っているが、そのあまりにショッキングでカオスな内容が故に、映像化不可能と思われていた衝撃作がTVアニメ化される。

魔法によって顔をトカゲにされてしまった記憶喪失の男、カイマン。本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを探し続ける。いったい自分は何者なのか……。

公開された2枚のキービジュアルは、まさに混沌が具現化された世界観にキャラクターの持つコミカルさをフィーチャーしたPOP Verと、本作の特徴の1つでもあるマスクを被りキャラクターの持つスタイリッシュさをフィーチャーしたCOOL Ver。いずれのビジュアルも「ドロヘドロ」の魅力が凝縮されている。

アニメ化にあたり、監督は林祐一郎、シリーズ構成は瀬古浩司、キャラクターデザインは岸友洋、アニメーション制作はMAPPAが担当。MAPPAが作るアニメーション映像を使ったPVも公開されているので、カラフルな音楽に乗せて、画面狭しと軽快に動き回る魅力的なキャラクターたちに注目したい。

○●TVアニメ『ドロヘドロ』登場キャラクター

顔をトカゲに変えられた記憶喪失の男・カイマン役は高木渉、カイマンの相棒・ニカイドウ役は近藤玲奈、魔法使いの世界の大物・煙役は堀内賢雄、なんでもバラバラにする魔法使い・心役は細谷佳正、なんでも治す魔法使い・能井役は小林ゆう、煙ファミリーの下っ端・藤田役は高梨謙吾、そしてアレやコレや巻き込まれる恵比寿役は富田美憂がそれぞれ担当する。

■カイマン cv. 高木渉
魔法使いによって顔をトカゲに変えられた記憶喪失の男。自分に魔法をかけたやつを探して、手当たり次第にかぶりつく。大好物はニカイドウが作った大葉のギョーザ。

■ニカイドウ cv. 近藤玲奈
カイマンの友人でとても強い。食堂「空腹虫(ハングリーバグ)」の店主。

■煙(えん) cv. 堀内賢雄
魔法使いの世界で様々な事業を手掛ける大物・煙ファミリーのボス。魔法であらゆるものをキノコに変える。悪魔さえ一目置く魔法使い。

■心(しん) cv. 細谷佳正
煙ファミリーの掃除屋でいわゆる殺し屋。武器は金槌。なんでもバラバラにする魔法を使う。

■能井(のい) cv. 小林ゆう
心のパートナーで煙のイトコ。なんでも治す魔法を使う。

■藤田(ふじた) cv. 高梨謙吾
煙ファミリーの下っ端で泣き虫。松村のパートナー。

■恵比寿(えびす) cv. 富田美憂
煙ファミリーの居候で胸が小さい。アレやコレや巻き込まれておかしなことに。

TVアニメ『ドロヘドロ』は、2020年1月12日(日)24:00~TOKYO MXほかにて放送開始。またNetflixにて先行配信予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ