Xジェンダーが敏感に反応してしまう3つの言葉

fumumu

2019/10/12 05:30

悩む女性(cindygoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
Xジェンダーは社会的に男性、女性として生活しているため、多くは相手に気づかれることなく生活を送ることができるそうです。

しかし日々の生活において、多くのXジェンダーが気になってしまう言葉もあるといいます。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。

(1)男性・女性として扱われる


「私は、女性として扱われるのが苦痛なんです。男でもあり、女でもあるから、もちろん男らしい一面もあるんですよ。なのに、女性扱いをされるものだから、『女性らしい自分』を振舞わなければいけなくて、常に気を使わなければなりません。


こんなこともあって、プライベートは『男っぽい女として見てくれる男友達』ばかりになってしまいます。女性らしい一面が出ても、男らしい一面が出ても、受け入れられやすいですからね。『色気ないな』とか言われて、ムッとすることもあるんですけれど(笑)」(20代・女性)


関連記事:Xジェンダーが自分が当事者だと気づかない3つの理由

(2)男性・女性ならこうあるべきだ


「Xジェンダーの多くは、社会にあるバイアスにすごく敏感だと思います。『男性なら強くなくちゃいけない』『泣いてはいけない』という固定観念や、『女性ならおしとやかでなくちゃいけない』『身だしなみに気を使うべきだ』みたいな固定観念は、すごく嫌いです。


どっちに生まれても人それぞれでしょう? って思ってしまうんです。そういうイメージの押し付けをする人には絶対に近づかないし、要求されたら突っぱねてしまうくらい嫌い。もちろんXジェンダーでない人にも、そういう人はいるでしょうけれど、Xジェンダーは多く過敏です」(20代・女性)

(3)同性だから友達になる


「自然と、同性の友達を作る人が多いと思います。それ自体は、個人の好き好きだと思うんですけれど、Xジェンダーは性意識がないからか、男友達も女友達も多い人が多いと思うんですね。私の経験的な意見ですけれど。


だから、『男好き』とか言われてしまうこともあったんですけれど、そういうのを聞くと違和感ありまくりでしたね。友達は同性だからなるものなの? って思ってしまいます」(20代・女性)


どうしても無意識に言ってしまいがちなものですが、Xジェンダーにとっては苦痛なようです。もしかしたら、今話している相手がそうかもしれないと思って、気を遣えたらいいですよね。

・合わせて読みたい→男社会も生きづらい? 「男ってめんどくせぇ!」と思った瞬間3つ

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ