NEXCO中日本、東名・新東名全区間などで通行止めへ 台風接近時の不要不急の外出控えるよう呼びかけ

Traicy

2019/10/11 22:44

nexco中日本NEXCO中日本は、台風19号の影響で、すでに通行止めとなっている、もしくは今後通行止めの可能性がある区間を発表した。

既に通行止めになっているのは、東名高速道路の下り線富士IC(インターチェンジ)~清水JCT(ジャンクション)間と、同上り線清水JCT~富士川スマートIC間。それに、国土交通省横浜国道事務所管轄区間を含む西湘バイパスの上下線全線。

大雨や強風で通行止めの可能性がある区間も発表している。11日午後5時時点で、東名高速道路や新東名高速道路の全線、中央道の高井戸IC~中津川IC間など関東地方の広い範囲、東海地方も伊勢湾岸自動車道や伊勢道、新名神高速道路、東名阪自動車道などで通行止めを見込む。

気象状況によっては、台風が接近するより前に通行止めとなる可能性があるとして、最新の道路交通情報を確認することや、不要不急の外出を控えるよう呼びかけている。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ