「あなそれ」チーム再び「G線上のあなたと私」波瑠「悪いことしない女の子の役もやらせてもらえるんだぁ」

エキレビ!

2019/10/11 08:50

10月15日スタートのドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系、毎週火曜よる10時~)。
原作は恋愛マンガの名手・いくえみ綾の同名コミック。アラサー女子、40代主婦、大学生と世代も境遇も違う3人が、それぞれの思いを抱えて、ショッピングモールの「大人のバイオリン教室」に通うことになる。
主人公の小暮也映子を演じるのは波瑠。2017年に演じたいくえみ作品『あなたのことはそれほど』、『あなそれ』の主人公とはガラッと違うキャラクターだ。


昨日10月10日、完成披露試写会が都内で行われた。まずは第一話の試写から。その後、メインキャストの波瑠、中川大志 松下由樹が登壇した。

───まずは波瑠さん。会場の皆さんに先行して第一話をご覧いただきましたが。
波瑠 (お客さんに)おもしろかったですか?
(会場から拍手)
波瑠 完全にやらせたみたいになってしまいましたけど(笑)。反応、すごくドキドキしていました、漫画原作というのもありますし。でも私自身2日前にやっと完成したものを見ることができたんです。出てるくせにアレなんですけど、とっても楽しく見られて。
───『あなたのことはそれほど』のチームと再タッグ、原作も『あなそれ』と同じいくえみ綾ですけど、全く違うキャラクターですよね。
波瑠 そうです、同じチームなんですけど。安心しました、也映子みたいな素直で悪いことしない女の子の役もやらせてもらえるんだぁと思って。


───みなさん初共演なんですよね。クランクインして一ヶ月、どうですか?
波瑠 和気藹々と。
松下由樹 すごくナチュラルなんですよ、自然体というか。何かを仕切るとかそういう感じもなくてフワッとしてる。
中川大志 各々が結構マイペースにやってますよね。
松下由樹 たぶんバイオリンを全員初めて習うってところで、そういう共通点もあったのかも。


───松下さんの家族役に今作が連続ドラマ初レギュラー出演となるおぎやはぎの小木さん、そして夏樹陽子さんがいらっしゃいますよね。
松下由樹 小木さんも初めてご一緒させて頂くんですけど。私としては浮気した夫なのでちょっと距離感があるんですが、家族みんなは仲良しな設定なんですね。初日の撮影で小木さんがずーっと話して下さってたんですよ。その日だけで娘(矢崎由紗)と姑(夏樹陽子)が家族の距離感になってたので、さすが、すごいなと思いました。


───劇中のバイオリンは代役を立てているわけではなく皆さんの演奏をそのまま使ってるんですよね。
中川大志 そうです、全部やってます。
波瑠 練習は、私は年明けぐらいから初めて。
中川大志 僕は春ぐらいからやってましたね。
松下由樹 私も同じぐらい。
波瑠 どう触って良いのかも分からないぐらいから始めましたね。不安しかなかった。
松下由樹 最初バイオリンを練習する時間帯がすごく気になって、夜練習できないとか。3人で合わせるようになってからようやくホッとして。3人の息とそれぞれの音を聞けたので、そこから楽しくなっていったって感じです。
───まさにドラマの役柄と同じような気持ちでやっていたわけですね。最後にメッセージを。

波瑠 町のどこかに音楽教室があって、私たちみたいな3人が支えあいながらお互いの人生を豊かにしていくような影響をもらったり与えたりしあっている素敵な環境がどこかに本当にあるのかもしれないと思いながら楽しんでいただけたらうれしいです。


(まつもとりえこ)

『G線上のあなたと私』
火曜よる10時 TBS系列

出演:波瑠 中川大志 松下由樹 桜井ユキ 鈴木伸之 滝沢カレン 小木博明(おぎやはぎ) 夏樹陽子 ほか
原作:いくえみ綾『G線上のあなたと私』 集英社マーガレットコミックス・全4巻
脚本:安達奈緒子(『きのう何食べた?』、『コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―THE THIRD SEASON』ほか)
音楽:末廣健一郎 MAYUKO
主題歌:緑黄色社会『sabotage』 (ソニー・ミュージックレーベルズ)
演出:金子文紀 竹村謙太郎 福田亮介(TBS・2017年放送『あなたのことはそれほど』のチーム。これも原作はいくえみ綾)
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:佐藤敦司
製作:TBSスパークル TBS

番組HP
ツイッター

当記事はエキレビ!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ