井上陽水、デビュー50周年記念トリビュートアルバムの収録曲が決定&追加アーティストに福山雅治

SPICE

2019/10/11 21:00


井上陽水のデビュー50周年を記念したトリビュートアルバム『井上陽水トリビュート』が11月27日(水)にリリースする。音楽シーンのレジェンドから、若き才能まで、広い世代から豪華なアーティストが新録音源で参加することが明らかとなっていたが、追加アーティストとして来年デビュー30周年を迎える福山雅治が発表された。

さらに、今回のトリビュートアルバムに収録される楽曲が発表となり、「傘がない」「夢の中へ」などキャリア初期の名曲から、「最後のニュース」、「少年時代」などの平成のヒット曲から、NHK『ブラタモリ』のテーマソングとして現在オンエア中の「女神」まで、幅広い時代の楽曲に加えて、中森明菜に提供した「飾りじゃないのよ 涙は」、作詞・井上陽水/作曲・玉置浩二のコンビで生み出された安全地帯のヒット曲「ワインレッドの心」など、他アーティストへ提供した楽曲も収録される。

また、全収録曲15曲は発表となったところで、「井上陽水トリビュート 誰がどの曲をトリビュートするのか ARTISTS×SONGS マッチングクイズ」の開催も決定。詳しくは『井上陽水トリビュート』特設サイトにてチェックしてほしい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ