印象最悪! 男性が食事デートでドン引きしたエピソード




食事デートと言えば、初デートのテッパンコースですよね。実は、恋愛に本気な男性ほど女性に良いところをみせようと、ちょっと高級なお店にエスコートしてくれます。そんなチャンスを無駄にしてはいけません。
しかし、みなさん食事デートのマナーをちゃんと知っていますか? 恋愛に本気な男性は、女性のマナーをしっかりとチェックしていますよ。
そこで今回は「男性が食事デートでドン引きしたエピソード」をインタビュー形式で紹介していきます。自分は食事のマナーが怪しいと思っている人は要チェックですよ!

(1)カトラリーの使い方が下手

「婚活アプリで出会った女性と、コースディナーに行ったときです。彼女はなんと、使うカトラリーの順番を理解していなかったんです。ましてや、使い方もおぼつかない感じで、とてもガッカリしました。食べ終わった後の所作も理解しておらず、ボーイさんを困らせてしまい、恥ずかしい思いをしました」(33歳/人材営業)

▽ カトラリーを使った食事のマナーがなっていないと、高級なお店では恥をかいてしまうかもしれません。フレンチなどのコース料理では、カトラリーのマナーが必要です。難しいことはなく、とても簡単なものばかりなので、基本的なところだけでも覚えておいて損はないでしょう。

(2)音を立てて食べる



「付き合ったばかりの彼女と、ランチでイタリアンのお店に入りました。その時、彼女がパスタをすすって食べているのに、ドン引きしてしまいました。さすがに注意をしましたが、すぐには直らず……そのことがきっかけで別れてしまいました」(28歳/IT関連)

▽ 音を立てて食べる行為は、嫌がられることの1つですよね。食べ物をすする音だけでなく、そしゃくする音が大きい人などはとくに嫌がられます。日本では、そば、ラーメンなどすすっても良いとされる食べ物が多くありますが、できるだけ食事時は音を立てないほうが良いでしょう。

(3)食べ物を残す



「彼女が海鮮好きというので、回るお寿司屋さんに連れて行きました。好きなだけ食べて良いよ! と言うと、喜んでたくさん注文していました。最初は喜んでくれてうれしいな~と思って見ていたのですが……なんと彼女、お寿司のシャリを残して上のお刺身だけ食べ始めたのです!
彼女は『ご飯でおなかいっぱいになっちゃうから~』と言っていましたが、正直悲しくなりました……」(25歳/システムエンジニア)

▽ お寿司のシャリを残して食べる人って、意外と多いですよね。そのご飯がどうなってしまうのか、考えたことはないのでしょうか。食べ物を粗末にすることに寛大な人は少ないです。彼とのデートのとき以外でも、食べ物を粗末にすることのないように心がけましょう。

(4)レストランや店員に文句を言う

「会社の先輩に食事に誘われて、コースランチを食べに行きました。そこで先輩は、食事が口に合わないや、店員の態度が悪いなど、さんざん文句を言っていて、正直引きました。素敵な先輩で、食事に誘われてすごくうれしかったのですが、今後は誘われても断ろうと思います」(25歳/メーカー営業)

▽ 話を聞いていると、先輩の女性は「私はもっと良いお店を知っている」と見栄を張りたかったようですが、逆効果だったようですね。人と食事をするときは、楽しく過ごす時間であればこそ、その人の印象に残ります。悪口や文句などのネガティブな発言は控えたほうが良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか? 今回は、基本的なマナー違反に対する苦情のような内容が多かったかなと思います。もし自分に思い当たる部分が少しでもあったら、すぐにでも改めましょうね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ