「Fate」外伝!「ロード・エルメロイⅡ世の事件簿」の魅力!

UtaTen

2019/10/11 18:00

「ロード・エルメロイII世の事件簿」とは?


アニメ『ロード・エルメロイ世の事件簿』は、『Fate/stay night』シリーズの外伝作品。

アニメ化もされた『Fate/Zero』から約10年後の世界を描くミステリー作品です。

原作は、著者・三田誠、イラスト・坂本みねぢのライトノベル。

2019年から、角川文庫(KADOKAWA)より文庫版の刊行が行われており、2017年11月号から「ヤングエース」にて、東冬作画でマンガ連載中です。

▲TVアニメ「ロード・エルメロイ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第3弾PV

日本でおこなわれた第4次聖杯戦争が終わりを告げて、10年…。

サーヴァント「ライダー」ことイスカンダルとともに、第四次聖杯戦争を戦ったウェイバー・ベルベットは、人間的にも魔術師としても大きく成長していました。

彼は今や、魔術協会総本部「時計塔」の現代魔術科学部長にして、エルメロイ家の当主・エルメロイ世に。

そんなエルメロイ世のもとに、義妹となったライネスから持ち込まれる、魔術と神秘に満ちた数々の難事件。

エルメロイII世は、内弟子のグレイやエルメロイ教室の弟子や、魔術師たちの力を借りて立ち向かいますが…!?

Fateを知らなくても面白い!


アニメ『ロード・エルメロイ世の事件簿』は、『Fate/Zero』の後に繋がる物語。

『TYPE-MOON』シリーズでおなじみのファンタジー要素をたっぷり取り入れた推理劇が爽快ですね。

でもこの作品、Fateシリーズを知らなくても、十分楽しめます!

美しい作画、神話的な世界観、謎に満ちた仕掛け、超常現象と対峙する魔術ミステリー…。

展開も軽快で、ぐいぐいと引き込まれていきますよ!

▲2分でわかる『ロード・エルメロイ世の事件簿』

魔術師たちの総本山と言われる時計塔で、12人の君主(ロード)に数えられるまでに成長してたウェイバー・ベルベット=ロード・エルメロイII世。

彼はどのような道を辿ることを選び、どんな苦労を背負いこんでしまったのか?

その生き様に注目です!

ロードとは魔術協会を支配する最高権威のこと。

渋い大人になったウェイバーは、その地位を守り抜けるのでしょうか。

ウェイバーの魔術の腕は二流ながらも、その知識は瞠目に値しますね!

ファンからは「グレイたん」と呼ばれるグレイは、ロード・エルメロイ世の内弟子。

いつも灰色の外套に身を包み、フードで顔を隠し(!)、魔術礼装・アッドを変化させた「死神の鎌(グリム・リーパー)」が武器の、とにかく可愛い少女です。

しかし、なぜ彼女は顔を隠しているのか…?

彼女の正体とは…、彼女の所持する魔術礼装アッドの真の姿は…!?

こちらは本編で!

画像引用元 (Amazon)

本来のエルメロイの次期当主で、小悪魔的でかわいい義妹ライネス。

彼女から持ち込まれる厄介ごとに胃を痛めるエルメロイII世の姿も、見どころのひとつですね!

「エルメロイ教室」の問題児、フラット・エスカルドスとスヴィン・グラシュエートも、いいですよ!

ストーリー、世界観、キャラクター、どれもが魅力的です!

クオリティが素晴らしい!


アニメ『ロード・エルメロイ世の事件簿』は、アニメ『アイドリッシュセブン』などを手掛けるTROYCAが、アニメーション制作を担当。

監督は、『やがて君になる』の加藤誠、シリーズ構成は『マクロスF』関連のノベライズを務めた小太刀右京。

キャラクターデザインは、『Fate/Zero』の中井準が担当、音楽は『Fate/Zero』の梶浦由紀です。

▲TVアニメ「ロード・エルメロイ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」第2弾PV

≪声のキャスト≫
ロード・エルメロイII世:浪川大輔
グレイ:上田麗奈
アッド:小野大輔
ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ:水瀬いのり
フラット・エスカルドス:松岡禎丞
スヴィン・グラシュエート:山下誠一郎
カウレス・フォルヴェッジ:小林裕介

非常に高いレベルの作画・演出・音楽!

全てが高クオリティで、素晴らしい作品です!

うっかり見逃した方は、UーNEXTで、無料で見ることができますよ。

この際、Fateシリーズ全部を見るのもアリですね!

声なしのOPは、雰囲気たっぷり!


▲TVアニメ「ロード・エルメロイ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」ノンクレジットOPムービー

OP『starting the case : Rail Zeppelin』の作曲・編曲は、本作の音楽を手掛ける梶浦由記。

第1話ではエンディング位置で使用されました。

とにかくOPが、最高にカッコイイ!

メインテーマそのままを歌詞無しOPにするとは…。

ボーカル曲じゃないOPって、なかなかありませんよね。

美しい映像と楽曲でアニメの雰囲気が描かれ、素晴らしいです!

クラシックとインストの狭間のような楽曲が世界観にマッチしていて、ウットリさせられますよ!

ED「雲雀」は、明日への夢




ED『雲雀』の作詞・作曲・編曲を担当するのは、OPに続き梶浦由記!

歌っているのは、ASCAです。

ASCAといえば、アニメ『Fate/Apocrypha』EDや『ソードアート・オンライン アリシゼーション』第2クールOPを歌っていますね。

それでは、『雲雀』の歌詞の一部を見てみましょう。

綺麗で儚く美しく、まさに梶浦サウンドというべき楽曲で、引きこまれます。

…というか、映像、音楽、歌声全てが美しい…。

タイトル『雲雀』は春の鳥で、凍てつく冬から目覚めるグレイの心を象徴したタイトル。

この歌は、グレイから見た師匠・エルメロイII世を歌った楽曲ですね。

▲TVアニメ「ロード・エルメロイ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」ノンクレジットEDムービー

セイバーそっくりな自分の顔を賛美する村人たち…。

一人の少女としてではなく、王の写身として崇められる苦しみは、言葉では表せません。

だからこそ、顔を嫌ってくれるエルメロイ世に心動かされたグレイ。

「拙の顔のことは……嫌ったままでいてください」との約束は、グレイにとっては一筋の光です。

そして、その光の中にいるウェイバー(エルメロイII世)が、愛の形が見つかるようにグレイを導くのです。

ED映像の傘がビニール傘で…、二世が日本から買ってきたものを今も持ってるんだと思うと切なくなりますね。

最後のグレイの安心した笑顔が素敵です!

続きは「Fate」で!


画像引用元 (Amazon)

原作は、文庫版最新刊の第6巻が2019年10月に発売!
ついに物語は、《彼女》の故郷に…!

マンガ版は6月に第4巻が発売されました!

2019年10月より、TVアニメ『Fate/Grand Order ‐絶対魔獣戦線バビロニア‐』が放送開始。

『ロード・エルメロイ世の事件簿』に登場したギルガメッシュとエルキドゥが、そのストーリーのカギを握りますよ!

物語は続きます!

最新情報はコチラ


TVアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」公式サイト

TVアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』Twitter

ロード・エルメロイII世の事件簿 1 case.剥離城アドラ - TYPE-MOON BOOKS

TEXT 有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ