柳ゆり菜、セクシーなドレス姿&清楚なセーラー服姿も『東京アディオス』新カット解禁

クランクイン!

2019/10/11 18:10

 実在の孤高の地下芸人の半生を描く現在公開中の映画『東京アディオス』より、ヒロインを務める女優の柳ゆり菜を捉えた場面写真が解禁。セクシーなドレス姿から、清楚なセーラー服姿などを収めている。

本作は、『Mr.マリック超魔術シリーズ』やドラマ『女王の教室』など、数多くのテレビ番組制作を経て映画監督デビューを果たした奇才・大塚恭司によって創られた超妄想スペクタクル作品。大塚監督に“過去35年間で出会った中で最高におもしろい芸人”と言われた地下芸人(テレビに出ず大手事務所にも所属しない、ライブだけに生息する芸人)の横須賀歌麻呂が本人役で主演を務める。

舞台は東京、全く売れない芸人たちだけが生息する「お笑いアンダーグラウンド」。そこで、「地下芸人の帝王」と呼ばれる横須賀歌麻呂は、日夜過酷なバイトと全く金にならないライブでの新ネタ作りに追われていた。彼の創作の原動力は、とにかく客を笑わせたいという本能と、絶好調のライブに必ず現れる一人の女性客エリカ。彼女の励ましによって、横須賀は単独ライブの大成功を強く決意する。しかし、彼を取り巻く現実はあまりにも過酷だった。やがて横須賀は肉体的にも精神的にもボロボロの状態になり、その創作活動は狂気と妄想に取り憑かれていく…。

グラビアアイドルとして人気を博し、現在は女優として活躍する柳がヒロインのエリカを演じ、コムアイ、玉山鉄二、村上淳、占部房子ら個性豊かなキャストが脇を固める。バンド「東京ブラボー」「KINOCOSMO」のギタリスト、ブラボー小松が本作で初の映画音楽を手掛ける。

今回解禁された、エリカに扮する柳の場面写真は3点。1点目は青色のセクシーなホルターネックタイプのドレスに身を包んだ姿。2点目は、白を基調としたかわいらしい部屋の真ん中で、椅子に座りながらはにかんだ笑顔を見せる場面。そして3点目は、清楚なセーラー服姿。赤いスカーフに紺色のハイソックスでまとめたエリカが、同じく学ラン姿の横須賀と対峙しているこの場面は、物語の鍵を握る重要なシーンとなっている。

映画『東京アディオス』は公開中。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ