夜のアクティビティを安全に!ウェアラブルガジェット「ECLIPSE」

TABILABO

2019/10/11 19:00


視認性を高めるプロダクトは「装着」する時代へ──。

常に危険が潜む、夜間のウォーキングやランニング、サイクリング。可能な限り自分の存在を相手に発信するために、こんなプロダクトを身に付けるのがイイかもしれない。

スウェーデン発の「ECLIPSE(エクリプス)」。クリップで簡単に取り付けできる小型LEDライトだ。

自身が発光するため、リフレクターと比較してもさまざまな角度・距離からの視認性が高い。直径3.5cm、重さ14gと超軽量。生活防水仕様なので、多少の雨ならものともしないだろう。

本体カラーはブラックとグレーの2色展開。フロント用の白色LEDとリア用の赤色LEDに切り替えが可能だ。

冬場になると太陽が一日も上らない「極夜」があり、自分の存在をアピールする必要があるという北欧ならではの事情から生まれた本プロダクト。現在、「Makuake」にてクラウドファンディングを実施中!

Top image: (C) Makuake

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ