Ghost like girlfriendが初の自主企画イベント『Anemone』を開催

SPICE

2019/10/11 18:00


12月18日(水)、Shibuya WWWXにて兵庫県淡路島出身の岡林健勝によるソロ・プロジェクトGhost like girlfriendが初の自主企画『Anemone』(読み:アネモネ)を開催することを発表した。

ワンマンライブは、6月にリリースした1stフルアルバム『Version』のレコ発ツアーとして東阪で行なった『Virgin』以来となり、この日はメンバーにMO MOMAの土器大洋(Gt)、高橋尚吾(Dr)とex.雨のパレードのコレナガリョウスケ(Ba)を迎えた新編成のバンドとなっている。また、今回の第1回目はワンマンライブだが、次回以降は対バンライブもおこなっていくとのこと。
岡林健勝コメント
今年の3月に初めてステージに立たせてもらった時、僕はずっと人に会いたかったんだなと気付きました。
音楽を作る時は長い間一人だから、分かち合うならなるべく沢山の人とが良いし、その分かち合う場所も何だってあって良いんじゃないかと思いました。
聴いてくれる人や勝手ながらシンパシーを感じる人を、ずっと待っている様に名前を付けました。
それが『anemone』です。
この名前の下で色んな種類のライブをやっていければと考えていますので、心がなびいたらいつでも観に来て下さい。待ってます!

なお、本日10月11日(金)21:00~10月22日(火)23:59までイープラスにてチケット先行受付が始まる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ