「台風の影響でキャンセルする場合は」 ホテルマンの呼びかけに大反響

grape

2019/10/10 18:13

※写真はイメージ
2019年10月12日の土曜日から13日の日曜日にかけて、関東に上陸する恐れのある大型の台風19号。

3連休の旅行をキャンセルしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな人に向けて、ホテルマンのとらら(@cartonote)さんが、あるお願いをTwitterに投稿。大きな反響を呼んでいます。

キャンセルの連絡は早めに

今回のように大型の台風が高確率で来るような場合、「ホテル業界で働いているものとしては、早めにキャンセルの連絡をもらいたい」といいます。

その理由は…。

早めにキャンセルが分かれば、今度は台風で動けなくなった人を宿泊させることができます。

台風によって宿泊客が来なくなる一方で、交通手段がないため、そのホテルを利用する人が出てくるというのです。

そういった時に、キャンセルの連絡が入っていれば、空いた部屋に交通手段のない人たちを宿泊させることができます。

また、すべてのホテルに当てはまることではありませんが、台風などの影響なら無償でキャンセルすることもできるとのこと。

とららさんの呼びかけに、多くのコメントが寄せられました。

・本当に天災でのキャンセルは仕方ないと思うので、連絡が欲しいです。

・分かります。通行止めなどで「宿泊したい」という人は結構いますから。

・旅行は安全な時に、ゆったりとしてほしいですしね。

・なるほど、キャンセルすることで助かる人もいるのか…。

キャンセルの連絡をすることで、ホテル側も空きの部屋を確保でき、台風で足止めされている人を助けることができるのです。

もし、台風で宿泊をキャンセルする場合は、できるだけ早くホテルに連絡してあげてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @cartonote

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ