adieu(上白石萌歌)、アルバムリリース決定&作品詳細発表!

UtaTen

2019/10/11 16:32



「adieu 1」リリース決定!


女優・上白石萌歌による音楽名義「adieu(読み:アデュー)」による初のミニアルバム「adieu 1」(読み:アデュー・ワン)が、11月27日(水)にリリース決定。

ジャケット・アートワーク、作品詳細が一挙発表された。

全てのプロフィールを非公表のうちにリリースした前作シングル「ナラタージュ」(2017年10月リリース)から約2年振りの作品リリースとなる。

2019年9月に自身Twitterで「申し遅れました。」と音楽活動を告白して以来、Official YouTube Channelを立ち上げ、「花は揺れる」そして新曲「強がり」のMUSIC VIDEOを立て続けに公開、10月より放送スタートのTVアニメのエンディングテーマに抜擢を受けるなど精力的に新曲を発表。

その歌声・世界観に向けて、多くの賛辞・期待とともに作品リリースを切望する声が多く寄せられていた。

そしてadieu(上白石萌歌)は、10月9日(水)、自身TwitterとInstagramにて、都内に期間限定先行掲出されたアルバムポスターをバックに撮影した写真と、「序」 「introduction」の言葉を添え、意味深にツイート。


文字通り作品の詳細発表への「序幕」を自らの発信により行っていた。

こういった予測不能で個性的な動きからも、彼女のアーティスト性の一端を垣間見ることができる。

こだわりの詳細発表!


今作収録される楽曲は、9月にMVを先行公開された『強がり』(作詞作曲:Nariaki Obukuro, Yaffle)、自身が作詞参加したTVアニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」エンディングテーマ『蒼』(作詞:いしわたり淳治・adieu 作曲:澤部渡(スカート))の他、未発表新曲となる『よるのあと』(作詞作曲:塩入冬湖(FINLANDS))、『天気』(作詞作曲:Nariaki Obukuro)2曲に加え、今作に向けて新たにリマスタリングを敢行した『ナラタージュ』(Remastering)(作詞作曲:野田洋次郎)の全5曲を収録。

さらに初回限定盤収録のDVDには、「花は揺れる」「強がり」「よるのあと」3曲のMUSIC VIDEOのほか、レコーディングやMV撮影、ジャケット撮影の模様と、プライベートで自身のギターのメンテナンスに通う姿など貴重な映像を収めた『Making of [adieu 1]』を収録。

そして今回、ジャケットも公開された。


紙ジャケット仕様となる初回限定盤は、Photo Book付の豪華仕様となっており、デザイナー・中島英樹氏と写真家・小林光大氏による強力なアートワークにも注目だ。

音楽、写真、映像、アート、文学へ造詣深いadieu(上白石萌歌)が、さまざまな出会いを経て2年に渡り温め続けたこだわりのミニアルバム「adieu 1」の予約は10月11日よりスタート。

是非とも、チェックしていただきたい。

最後に「ナラタージュ」での運命的な出会い以来、彼女に共鳴し、その後もメインコンポーザーとしてadieuの音楽活動を支えるTokyo Recordingsの二人からコメントが寄せられた。

小袋成彬(Tokyo Recordigs)


落ち着いているのに好奇心旺盛で、世界を素直に見つめているところが、誰にもない魅力だと思ってる。
このまま業界に飲まれずに、自分の創造性をひたすらに信じて、突き進んで欲しい。

Yaffle(Tokyo Recordings)


澄んだ目の中に芯がしっかり通っているな”というのが第一印象でした。
作業毎にスポンジの様にいろいろな物を吸収して進化していく彼女と共に楽曲を制作できたのは音楽家として大きな歓びです。他者の心の内に触ることのできる稀有な声の持ち主だと思います。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ