「ポケモン」新シリーズに中村悠一&花澤香菜出演 クチバシティなどの美術設定も公開

アニメハック

2019/10/11 18:41

中村がサクラギ博士、花澤が娘のコハルを担当
中村がサクラギ博士、花澤が娘のコハルを担当
 国民的アニメ「ポケットモンスター」の新シリーズに、中村悠一と花澤香菜が出演することが明らかになった。あわせて、物語の舞台のひとつとなるクチバシティやサクラギ研究所の美術設定画も披露されている。

1997年にスタートしたテレビアニメ「ポケットモンスター」シリーズの最新作となる今作は、“初代”と同じタイトルが冠され、シリーズでおなじみの主人公サトシ(CV:松本梨香)と、10歳の少年ゴウ(CV:山下大輝)のダブル主人公による冒険を描く。ゲーム最新作「ポケットモンスター ソード・シールド」の舞台であるガラル地方をはじめ、「ポケットモンスター 赤・緑」のカントー地方、「ポケットモンスター 金・銀」ジョウト地方など、 これまでのゲームに登場したすべての地方を舞台にストーリーが展開される。

サトシとゴウの冒険の拠点となる「サクラギ研究所」の所長、サクラギ博士役を演じる中村は「以前一度『N』という大役をいただいていたのですが、まさか! こんな! 再びこの『ポケットモンスター』の世界に足を踏み入れることができるとは思ってもいませんでした。今回はサクラギさんというポケモン博士。Nくんとは打って変わってな人物ではありますが、ポケモンに対しての情熱は負けてはいません! 現場の熱量も高く、毎話時間をかけ丁寧に収録されています。以前参加した時も思いましたが、本当に楽しい現場です」と出演の喜びを述べている。

一方の花澤は、サクラギ博士の10歳の娘コハル役を担当。「ポケモンたちの声を、レギュラーメンバーの皆さまが兼ね役でやられていることに驚きました。そして油断するとうれしさと興奮が込み上げそうになるので、気を引き締めてから収録現場に向かっています」と明かし、「今シリーズではすべての地方が舞台になっているので、あの子もその子も……ええ! この子まで!? というポケモンたちが出てきてくれます。ウハウハです」とアピール。「アニメポケモンの放送が始まった時私はサトシと同い年で、サトシくんを通して感動やワクワクを体験させてもらいました。このシリーズも皆さまに好きになっていただけるよう、精いっぱい演じさせていただきます」と“ポケモン愛”をにじませている。

「ポケットモンスター」は、11月17日から放送開始。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ