くるり、妻夫木聡&池脇千鶴主演『ジョゼと虎と魚たち』OSTをLP化

dwango.jp news

2019/10/11 17:00


くるりが2003年に発表したオリジナルサウンドトラック『ジョゼと虎と魚たち』が、11月3日にLPとしてリリースされることが決定した。

映画『ジョゼと虎と魚たち』は、田辺聖子原作、犬童一心監督、妻夫木聡&池脇千鶴主演で制作され、2003年11月に公開。くるりが初めて劇伴を担当した映画作品でもある。公開から16年、韓国でのリメイクを発端に、アナログ化の要望が挙がり、その要望に応え「レコードの日」でもある11月3日にリリースされる。
今作には、『ハイウェイ<Alternative>』『飴色の部屋』を含む計9曲を収録。アナログ化にあたり、くるりの多くの作品を手がけている、小鐡徹がカッティングを担当した。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ