西川史子、出産後1か月の友利新に相談事 「彼女にいつも救われてます」

医師でタレントの西川史子(48)が、9月に第3子となる女児を出産したばかりの友利新(41)とランチに行ったことをインスタグラムに報告した。友利は3人の我が子を連れて来ており、子供が大好きな西川は「おばあちゃんのように、プレゼント買ってしまいます」と嬉しそうだ。

西川史子と友利新はレギュラーを務めていたバラエティ番組『私の何がイケないの?』での共演がきっかけで親しくなり、プライベートで行き来する間柄となった。2017年末の親しい仲間で行われた忘年会では当時3歳だった友利の長男にメロメロになっており、『西川史子 dr.ayako_nishikawa Instagram』で「可愛いさが止まらないです。あー産みたい」と母性を爆発させていた。その後インスタグラムで「友利新は“勝ち組女医”」と述べ物議を醸していたが、西川は素直に子供に囲まれて幸せそうな友利を羨ましく思っているだけのようだ。

10月10日の投稿によると「私の相談事で、まだ出産後1か月なのに、来てくれました」というから、この日のランチは西川の要望だったようだ。「優しくて、賢い彼女にいつも救われてます」と年下ではあるが、友利に全幅の信頼を置いているようである。そして生後1か月を過ぎたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらい、お兄ちゃんお姉ちゃんたちと楽しそうに触れ合っている西川の写真が投稿されている。

コメント欄には「何かあればいつまでも会いにきてくれるお友達がいて、幸せですね」「これこそ大親友ですね」「先生の優しい表情、素敵です」「おばあちゃんですか? ママですよ」「女医タレントというパイオニアのセンセあってこそ、著名になられた友利センセですよ」などの声が寄せられている。先月末に「昨日失恋をしました」とインスタグラムで告白した西川史子だが、子供たちの可愛いパワーで少しは心の傷が癒えただろうか。

画像2~4枚目は『西川史子 2019年10月10日付Instagram「友利さんとランチ。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ