田中圭、ご飯&ステーキに箸が止まらず「うまいに決まってるやつ~」


俳優の田中圭が11日、都内で行われた山形のお米「雪若丸」新CM発表会に出席。炊き立ての土鍋ご飯と山形牛のステーキを味わい、「うまいに決まってるやつ~じゃないですか」「黄金のコンビを味わえて幸せです」と大満足だった。

2018年に本格デビューを果たした山形が誇るブランド米「雪若丸」。デビュー時のCMに引き続き、新CMにも出演している田中は「素直にとてもうれしかったです。去年デビューのCMをやらせてもらって、お米自体もすごくおいしくて、CMの雰囲気もとても好きだったんです」と喜んだ。

自宅でも「雪若丸」を食べているそうで、「本当においしいし、自宅のお米の味ですし、チビたちがめちゃくちゃ食べてくれるのでうれしいです」と子供たちにも好評とのこと。また、今回の撮影で「5、6杯くらいは食べた」と明かし、「ちょっとご飯の量を減らしてもらったりしましたけど、それでもずっと食べ続けられるのも『雪若丸』のおかげ」と絶賛した。

その後、土鍋で炊き立ての「雪若丸」を試食し、「めっちゃおいしいですよ! お米! って」とおいしさをアピール。さらに吉村美栄子県知事より山形牛のステーキが振る舞われると、「すいません、みなさん」と少し申し訳なさそうにしつつ、「うまいに決まっているやつ~じゃないですか! 山形と山形の黄金のコンビを味わえて幸せです。ありがとうございます」と大満足の様子で、司会者が止めるまで食べ続けるほど。吉村県知事も「こんなにおいしそうに召し上がっていただけるとうれしいです」と喜んだ。

最後には、JA山形中央会より田中に新米「雪若丸」一俵が進呈され、米俵とともに記念撮影。「『雪若丸』の新食感とおいしさに自分自身もハマってMy米になった。もっともっとみなさんに愛されるお米になってもらえたら」と熱くアピールした。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ