30歳を超えて童貞って本当に魔法使いになっちゃう!? アラサー童貞のリアル


30歳を超えても、女性との経験がないという人は「魔法使い」という呼ばれ方をします。今回はそんな魔法使いにインタビュー! 30を超えても女性経験ゼロな彼らの私生活とは。恋人は? 性欲はあるの? アラサー童貞のリアルをぶっちゃけます!



今回お話を伺ったのは大学の先輩であるYさん(31歳)。もちろん童貞。大学時代に恋人がいたこともあるが未だに童貞。どうして今まで初めてを誰にもささげることがなくこの歳になってしまったのでしょうか。未だ自分も童貞だという読者のためにも、今までの人生を振り返り教訓とアドバイスをいただきました。

今まで女性と付き合ったことありますか?


31歳にして童貞なYさんですが、女性とお付き合いした経験はあるのでしょうか?

―「付き合ったことはありますよ(笑)

大学3年の頃、一つ下の女の子とお付き合いしました。しかもまさかの彼女からの告白。そこで卒業しとけばよかったんですが……。いえばここから僕のこじらせた恋愛遍歴が始まったわけですよ」

その彼女とはどこまでいきましたか?


女性とお付き合いしたことはあるYさん。しかしどうして当時の彼女に初めてをささげることができなかったのか。

―「キス…までです(笑)

当時の僕は自分が童貞であることを彼女に告げられなかったんです。童貞なのがバレたらどうしようと思うとキスより先になかなか踏み込めませんでした。そして、その後。彼女は他の男といい感じになって僕はすぐに捨てられてしまいました」

その後、他の女性といい感じにはならなかったんですか?


女性からモテないわけではないYさん。その後は女性と浮いた話はなかったのでしょうか。

―「なかったんですよ~。

それからすぐに就職活動が始まって、卒業して、さすがに社会人になればなんかあるんじゃないかと思ってたんですがそれっきり……。しかも、一度女の子に告られると自分から行けなくなっちゃうというか、自分から行くというより待つスタンスになっちゃったんですね」

今まで性欲はどう処理してきた? 風俗とかの経験は?


チャンスを逃してきたYさん。性欲の処理はどうしているのでしょうか。

―「毎晩ビデオを見て抜いています。風俗経験はありませんね。

風俗には行こうと思わないかな、なんか行ったら負けというか……。モテない男が行くイメージで。僕、モテないわけではないんで(笑)」

モテないわけではない。ならどうして女性と付き合わないの?


31歳にして童貞のYさん。女性からアプローチがないわけではないらしいです。

―「この子だ!っていう子がいないんですよ。

よくわがままだと言われるんですが、かわいい子じゃないとなかなかその気になれなくて……」

ぶっちゃけ童貞であること気にしてる?気にしてない?


Yさんは本当に童貞を捨てたいと思っているのでしょうか。

―「学生のころは彼女に嘘つくくらい気にしてたけど、今は気にしてないかな。

僕と似たような境遇の友達が焦って、適当な女の子と付き合って童貞を卒業したんだけど、すぐにその子との間に子供ができちゃって。そういう話を身近で聞くとなんだかな~って。

幸いにも?今はたっくさんのAVやVRなんかもでてきて性欲の処理には困らないというか、むしろ一人でやってるほうが気を使わなくていいんじゃないかって思えてきたんですよ」


今後どうしていくつもり?


自分が童貞であることをここまでいろいろ語ってくれたYさん。今後はどうしていくつもりなのか。

―「この人!って思える人ができたら、まっすぐにアピールしようかなって。昔みたいに今度は絶対に強がったりはしないで、この歳まで童貞でいた自分を受け入れてくれる人にすべてをささげようと思う」

童貞であることを悩む読者に向けて


最後に、童貞であることに悩む読者に向けてYさんからメッセージをもらいました。

―「自分だけが童貞だなんて思わないでほしい。

世の中そんな人いっぱいいるし、童貞が悪いことでもなんでもない。ネガティブに考えてしまうのは自分に自信がないから。だとしたらセックス以外のことで自信をつければそのコンプレックスはなくなると思う。

最後に、絶対に嘘をつかないこと。童貞であることを隠してもすぐにバレるし、自分がしんどいだけ。自分の親や叔父叔母だって結婚してセックスして僕たちが生まれたわけ。絶対にいつか素敵なパートナーが現れるし、そんな相手と最高のセックスができるわけだから、何も今焦るべきことではないと思います!」

Yさんは自身が童貞であることを気にしていた時期があったようですが、今は何も気にしていないと言います。これが31歳で童貞のリアル! その悟りはまさに魔法使いの魔術か。未だに童貞と悩む読者の背中を少しでも押せればと思います。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ