ミスヤングチャンピオン2019グランプリ肥川彩愛、NMB48でのデビューから9年目の日に感じたこと!

UtaTen

2019/10/11 12:00



ミスヤングチャンピオン2019グランプリは肥川彩愛


NMB48の第1期生として活躍し、AKB48のシングル「上からマリコ」では選抜メンバーを務めた肥川彩愛(ひかわ あやめ)。2019年7月に多くの候補者の中から、ミスヤングチャンピオン2019グランプリを獲得したことは記憶に新しいが、そんな肥川彩愛がUtaTen編集部を訪問。

グランプリを獲得できたことへの感謝と今後の活動について語った。

――10代目のミスヤングチャンピオングランプリ、おめでとうございます。大変な競争でしたね。

肥川彩愛:ミスヤングチャンピオンは、配信や撮影会などいくつかの部門の合計で争うんですけど、常に途中経過の順位が出ている部門が多かったんです。私すごく負けず嫌いで(笑)、順位が出る部門は「1位じゃなきゃ嫌だ!」って言っていたんです。

それをファンの方が背中を押してくれて、予選も本線も1位で通過することができました。

――でも、不安で泣き出してしまったこともあるとか?

肥川彩愛:順位の変動が多くて、下がる度に「ファンの方が応援してくれているのにどうしよう…って不安になって、配信中に泣いてしまったことがあります。

そんな時に、最後まで支えてくれたファンの方には感謝しかありません。家族や友達も応援してくれました。グランプリが決まって、みんなに良い報告ができてよかったです。

バースデーイベントの開催決定


――そんな肥川彩愛さんが毎年大事にしているバースデーイベントがあるんですよね。

肥川彩愛:はい。毎年実施しています。今回はゲストで一緒にミスヤングチャンピオンに挑戦していて特別賞を受賞した西野陽菜ちゃんを呼んでいたり、今までと違ったことをしようと思っています。内容はシークレットになっているので、楽しみにして来て欲しいです。

チケットはこちら
肥川彩愛 25th birthday party チケット予約

――それでは、最後に応援してくれるファンの方へメッセージをお願いします。

肥川彩愛:ヤングチャンピオンのグランプリをいただいたので、グラビアも頑張って、将来写真集を出せるようにしたいです。そして、最近は映像のお仕事を始めました。

劇場型ドラマ第5弾『きらめけ!VIVACIOUS ANGEL』にも出演をさせていただきました。第6弾にも出演させていただきます。これからも、いろんな作品に出演していきたいです。



そして、取材をしている今日(10/9)が、私がデビューしてからちょうど9周年になります。今までの私を知っている人にも、今までと違った私を見せていきたいので、応援よろしくお願いします。

これからも幅広いジャンルで活躍する肥川彩愛が楽しみでならない。

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ