ドコモ、迷惑メール開封時に警告するガラケー「らくらくホン F-01M」


NTTドコモは10月11日、迷惑メール判定機能を搭載したフィーチャーフォン「らくらくホン F-01M」を、2019-2020年冬春の新モデルとして発表した。発売時期は2019年11月下旬。ドコモショップオンラインの予定価格は34,560円の見込み(税別)。

使い慣れたケータイ(フィーチャーフォン)の新製品を求めるユーザーにとって、スタンダードな機能を取り揃えたらくらくホン F-01Mは魅力的な選択肢だ。表示メニューやインタフェースは従来のらくらくホンを踏襲。手にフィットするデザインや押しやすいボタンも、これまで培ってきたノウハウから導き出されたもので、幅広い年齢層のユーザーが安心して利用できる。

VoLTE(EVS-WB)と独自の音声技術を採用することで、よりクリアで聞きやすい音声通話を実現しており、通話の最大音量も2段階アップしている。

前モデルから採用されていた迷惑電話対策機能に加えて、迷惑メールの可能性があるメール・SMSを開封する際に注意喚起の表示を行う「迷惑メール判定機能」を新搭載。電話帳未登録となる連絡先からの通話やメールを受けても被害に遭いにくいようセキュリティが強化され、全防連認定モデルとなっている。カラーバリエーションはホワイト、ネイビー、ピンクの3色。
○らくらくホン F-01Mの主な仕様

サイズ: W52×H113×D16.7mm
重量: 約129g
外部ストレージ: microSDHC(最大32GB)
ディスプレイ(解像度): 約3.0インチ TFT(480×854ピクセル)
メインカメラ: 約810万画素
Wi-Fi: IEEE 802.11b/g/n(Wi-Fi4)
バッテリー容量: 1,500mAh
連続待受時間: 約530時間
通信速度: 受信最大150Mbps/送信最大50Mbps
防水/防塵: ○/○
ワンセグ/フルセグ: ○ / ―
おサイフケータイ: ―
接続端子: USB Micro-B
カラーバリエーション: ホワイト、ネイビー、ピンク

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ