AI 病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」チャリティソングを書き下ろし

SPICE

2019/10/11 12:08


デビュー20周年を迎えるAIが、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を支援する日本マクドナルドとタッグを組み、チャリティ活動に新曲「ラフィン・メディスン」を書き下ろした。

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援を目的としたチャリティ活動「マックハッピーデー」を11月10日(日)に全国のマクドナルド店舗にて実施され、その「マックハッピーデー」に向けた従来の支援活動に加え、様々な人が手軽に支援活動に参加できるような新たな取り組みの一つとして、「#聴く支援」に賛同し、新曲「ラフィン・メディスン」を書き下ろすこととなったという。

この新曲「ラフィン・メディスン」は「#聴く支援」となっており、有料視聴(CD購入、楽曲ダウンロード、楽曲ストリーミング)することで支援に参加できる仕組みになっている。

「ラフィン・メディスン」についてAIは、「病気と闘う親子を少しでも笑顔に、そしてこの曲を聴いた人みんなが笑顔に、ハッピーになってほしいという想いを込めて作りました」とコメント。この楽曲は、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」チャリティソングとして、WEBムービー、TVCM、マクドナルド店内放送などでも聴くことができる。

新曲「ラフィン・メディスン」は、11月6日に発売されるAI20周年記念ベストアルバム『感謝!!!!! - Thank you for 20 years NEW & BEST-』 に収録。10月30日よりiTunes予約・注文スタートし、予約注文特典として、「ラフィン・メディスン」が先行ダウンロード、Apple Musicでは先行配信される。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ