世界最大級のミイラを科学する展覧会『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて』国立科学博物館で開催

SPICE

2019/10/11 12:33


世界最大級のミイラを科学する展覧会『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて MUMMIES OF THE WORLD』が、2019年11月2日(土)~2020年2月24日(月・休)国立科学博物館(東京・上野公園)で開催される。

この展覧は、最新の調査と研究手法を駆使した研究成果を踏まえた展示が特徴となっており、南米、 エジプト、ヨーロッパ、オセアニア、日本のミイラ、総数43体を展示予定。

自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、南米、エジプト、ヨーロッパなど世界各地のミイラが一堂に会することで、それぞれの背景にある死生観や文化の違いを知ることができる。さらに、昨今の科学技術の進歩によって、ミイラから引き出すことのできる情報も飛躍的に多くなり、ミイラの実像、文化的・学術的な価値を知ることができる。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ