マガジン史上最高だった漫画ランキング

gooランキング

2019/10/11 11:30

1959年3月に創刊され、以降長年幅広い世代に愛されてきた週刊少年マガジン。今まで数々の作品が掲載されてきましたが、特に多くの人の記憶に残っているのはどの作品なのでしょうか。そこで今回は、週刊少年マガジン史上最高だった漫画について探ってみました。

1位 金田一少年の事件簿
2位 MMRマガジンミステリー調査班
3位 FAIRY TAIL
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『金田一少年の事件簿』!
1992年に連載が開始され、推理漫画ブームの先駆けとなった『金田一少年の事件簿』。名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一が、祖父譲りの推理力で難事件を次々と解決してゆくストーリー。外界との往来や通信が断たれた空間で起こる連続殺人事件が多く、次の展開が楽しみで仕方なかったという人が多数。漫画でありながら本格的なミステリーを楽しむことができる、『金田一少年の事件簿』が1位となりました。

2位は『MMRマガジンミステリー調査班』!
1990年から不定期で連載されたこの作品は、週刊少年マガジン編集部員で編成されたマガジンミステリー調査班(MMR)が、さまざまな超常現象を科学的に解明してゆくというストーリー。登場する編集部員は全て当時編集部で活躍していた人ばかり。ノストラダムスが残した予言詩をテーマに扱うなど、SFミステリーを扱う機会も多く、当時の読者の興味関心にヒット。毎回楽しみにしていた人が多く、2位となりました。

3位は『FAIRY TAIL』!
2006年から掲載された、魔法バトルファンタジー作品。魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツを中心に、魔導士を目指す少女ルーシィなど仲間と共にさまざまな難題に立ち向かい、成長してゆく姿が描かれています。仲間との絆や手に汗握る戦闘シーンに胸を熱くした人が多数。3位となりました。

このように、週刊少年マガジンで長年人気を集めてきた作品が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの作品が週刊少年マガジン史上最高の漫画だと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,316票
調査期間:2019年9月05日~2019年9月19日

当記事はgooランキングの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ