高杉真宙、佐野岳らが登壇|映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会レポート!

numan

2019/10/11 10:42


10月25日に公開される映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の完成披露上映会が10月10日、東京・新宿バルト9で行われました。仮面ライダー鎧武以来の共演となる高杉真宙さん、佐野岳さんに加え、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さん、芦塚慎太郎監督が登壇、さらに怪人二十面相が♪
10月25日に公開される映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』の完成披露上映会が10月10日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の高杉真宙さん、共演の佐野岳さん、堀田真由さん、長村航希さん、板垣瑞生さん、芦塚慎太郎監督が登壇、さらに怪人二十面相が参加しました。

作家・江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズにインスパイアされた、新感覚の学園ミステリーは、名探偵・明智小五郎の助手だった小林少年のひ孫・小林芳狼が、学園に巻き起こる怪事件に対峙していくストーリーです。

劇中衣装の制服姿で登壇したキャスト陣。
小林芳狼役の高杉さんは「(佐野)がっくん、制服姿はどうですか?」とワタリ役の佐野さんにムチャ振り。
佐野さんは「どうですか~!?」と観客に問いかけるも、反応は微妙。
「ほら!これぐらいだよ! だから嫌だったんだよ、役衣装でやるの。もう少し“大丈夫!”とかいう声が聞こえると思ったのに…」と落ち込む佐野さんでしたが、それでも「今は微妙かもしれませんが、作品では必死に高校生をやっています!」とアピールしていました。
 (111210)

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会|画像

高杉さん&佐野さん『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来の共演。「お互いに成長した姿を見せたくて…」

2013年10月から14年9月にテレビ朝日系で放送された『仮面ライダー鎧武/ガイム』以来の共演となった高杉さんと佐野さん。ファンにとっては嬉しい並びになりました。
佐野さんとの共演に高杉さんは「嬉しいですが、照れくさかった。でもワタル役ががっくんに決まったと聞いた時に、成長した、いいところを見せたいという気持ちがあった」と恥ずかしそうに告白。
そして「現場では、さすがのがっくん。安心感があってアニキという感じでした」と信頼を寄せていました。
佐野さんも「お互いに成長した姿を見せたいという気持ちがあったと思う」と笑顔で答えつつ、「撮影前のワークショップで、『人狼ゲーム』をやったときに、真宙くんがいつもと違う顔をしていたので、“君でしょ、人狼は?”と言ったら、やっぱり真宙くんが人狼だった。嘘をつけない素直で真面目な真宙くんの、いい意味で変わらない姿を見てほっこりしました」というエピソードを話してくれました。
 (111201)

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会|画像2
撮影当時23歳だったクロサキ役の長村さんは、夢野正太郎役の板垣さんについて「初日の現場で僕の演技に大笑いして“お前、最高だな!”と言ってきたんです。でも板垣さんはその時に17歳くらいで…。それ以来、僕は“板垣先輩”と呼んでいます」と仰天エピソードを暴露。
まさかの展開に板垣は「そういうこと言うと、またツイッターに書かれちゃうから~」とうろたえつつも、「人って衝動的になると“お前”って呼んじゃう。それだけ長村くんの演技が素晴らしかったから!」と同意を求めるも理解されず。しかしそれをきっかけに長村さんと板垣さんは仲良くなったそうで、「今も一緒にゴハンに行くし、靴を買いに行くのにも付き合ってくれる。その靴を今日履いてきましたよ」と長村さんが紹介すると、板垣さんは「履いてきた靴、見た、見た!」とステージ上でのやりとりに、すかさず佐野さんから「楽屋でやってよ!」とツッコまれていました。
 (111208)

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会|画像3
有名キャラ・小林少年のひ孫を演じるにあたり役作りを聞かれた高杉さんは「原案に引っ張られることなく、新しい少年探偵団の形を作りたいと思った。原案よりも台本に頼って演じました。映画全体もアニメやCGが入ってポップな形になっています」と新感覚を強調していました。名探偵・明智小五郎のひ孫・明智小夜役の堀田さんも「明智小五郎のひ孫という部分にプレッシャーはありましたが、私も原案を意識せずに、高杉さんの言葉がすべてです!」と新たな少年探偵団の姿に胸を張っていました。

この作品、撮影は2年前に行われたもの。芦塚監督は「2年前に撮影し、1年程編集に時間をかけました。それだけに楽しんでもらえる作品になった」と話し、「2年前のキャストたちの姿を今、見ることができるのは、この映画だけ。かなりレアです!」と完成に自信を見せていました。
最後に高杉さんは「撮影中は毎日学校に行っているような感覚でみんなとワイワイやっていて、仲の良さは伝わっていると思います。この作品をやらせていただけるということを聞いた時にはとても嬉しくて。やっぱり俳優という仕事をやるなら、いろいろな方に伝わり、知っていただけるような機会をたくさん作りたいと思っているので、この映画を見ていただき、原作のほうも手を取っていただけたなら僕も嬉しいです!」と作品の素晴らしさをアピールしていました。
 (111209)

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』完成披露上映会|画像

作品紹介


初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。
そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…?

同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。
芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!?
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する!

その名も『超・少年探偵団NEO』!

映画『超・少年探偵団NEO-Beginning-』本予告②【2019年10月25日(金)謎を解くロードショー】

<iframe width="480" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/vjD3viCNKtw?feature=oembed" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
via
https://www.youtube.com/watch?v=vjD3viCNKtw&feature=youtu.be
『超・少年探偵団NEO-Beginning-』
10月25日(金)より新宿バルト9、渋谷TOEIほか全国順次公開

出演:高杉真宙/佐野 岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/神谷浩史(声の出演)/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
公式サイト:http://SBD-NEO.com/
公式SNS:Twitter(@sbd_neo)  Instagram(@sbd_neo)

(C)2019 PROJECT SBD-NEO

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ