木村拓哉と沢村一樹、パリでのオフを満喫!『櫻井・有吉THE夜会』が密着

テレビドガッチ

2019/10/11 10:00

木村拓哉と沢村一樹が、10月17日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系、毎週木曜22:00~)に出演することがわかった。番組では、10月20日に放送がスタートする日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系、毎週日曜21:00~)の撮影のためにフランス・パリを訪れた木村と沢村に密着。ドラマ撮影の合間を縫って市街を巡る2人を追う。

嵐・櫻井翔有吉弘行がMCを務める同番組は、今話題の人物、一流芸能人の願望・疑問・悩みを、様々な手段で解決・実現していくバラエティ。今回は、『グランメゾン東京』で共演し、プライベートでも6年にわたって親交があるという木村と沢村が初登場。また、木村とMCの櫻井は、バラエティでの共演が初となる。

ドラマの撮影のためにパリに来ていた2人だったが、当日は、沢村が日本へ帰る日ということもあり、ロケの時間はわずか4時間のみ。限られた時間の中、これまで何度もパリを訪れている木村が、先輩である沢村のために空き時間をコーディネートする。しかし、スタッフが木村にロケのプランを尋ねると、「ノープラン」と回答。不安の募る中、2人のパリでのオフがスタートする。

まずは待ち合わせ場所であるホテルの前に集合した木村と沢村。ともにTシャツにサングラスというラフなスタイルで現れた2人は、さっそくパリの街に歩いて繰り出すことに。最初に向かったのは、木村がパリ滞在時によく立ち寄るという、お土産や新聞などが買える路上の売店。ここでマグネットやキーホルダーなどを購入した後は、木村がハマっているある物を買いに、食料品店へ移動する。

買い物を済ませた2人は、昼下がりのテラスでのんびりシャンパンを飲みはじめ、すっかりリラックスムード。続いては、近くの公園で開かれている季節限定の移動遊園地に行ってみることに。ここには木村が「生まれて初めて“ヤバイ”と思った」という乗り物があるそうで、絶叫マシンが大の苦手な沢村は、断固拒否。しかし、木村のプッシュもあり……。

他にも、ジョン・F・ケネディ元大統領やイブ・サン=ローランも愛用した世界最古のオーダーシャツ店や、パリの街が一望でき、かつてピカソもアトリエを構えていた芸術家の聖地・モンマルトルの丘など、木村のおすすめするスポットが次々と登場。貴重なパリでのオフをとことん堪能する2人に注目だ。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ