笑福亭鶴瓶、大人数の女性に“出待ち”された出来事明かし「あんなことなんねんな」

E-TALENTBANK

2019/10/11 10:00


10月9日深夜に放送されたテレビ東京系『きらきらアフロTM』に、笑福亭鶴瓶が出演。自身が主役を務める、11月1日に公開される映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』の舞台挨拶の際の話を展開する場面があった。

【別の記事】笑福亭鶴瓶、“極度の人見知り”俳優にアドバイス「そのままの方がええ」

鶴瓶は「試写の舞台挨拶あって、(試写が)終わってから(舞台挨拶に)出たんや」「俺と綾野剛と小松菜奈や」と出演者らと共に舞台挨拶に出たことについて切り出し、「出て行ったら、みんな泣いてはるわけや。すごい感動してはったんやろな」と上映後の観客の様子を振り返った。

その後、鶴瓶が帰宅する際『きらきらアフロTM』のスタジオ観覧者以上の人数の女性の出待ちがおり「誰待ってんねんやろ」と思いながら出ると、出待ちの女性たちが鶴瓶の登場に黄色い声を上げたという。

それでもまだ確証がもてずに、鶴瓶はその場で「『俺?』って言うて」と本当に自身の出待ちなのか確認したと発言。スタジオを笑いに誘いながらも、「観た人が感動して、その人が出てくるっていうのがあんなことなんねんな」と“映画の力”に感心したような様子を見せていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ