ドライブの目的地は「布団」! 眠らない長女を寝かしつける父と母のミッション【ポンコツ母でも子は育つ Vol.6】

こんにちは! ニタヨメです。
今回は寝かしつけのエピソードを書かせていただきます。

うちは3きょうだいなのですが、一番寝かしつけで大変だったのは長女でした。

朝から公園で遊んで、昼休憩(ご飯&お昼寝したりしなかったり)のあとまた公園で夕方まで遊んで…という週5日、8時半~17時までの仕事のようなスケジュール。(社長の気分によって残業あり)

夜はクタクタになって寝ると思いきや、元気元気ー!! 目がトロンとしているし、眠いはずなのに!

一日が終わってしまうのが嫌で寝たくないのか、もっと遊びたがっていました。

一日が終わってしまうのが嫌で寝たくないのか、もっと遊びたがっていました

こっちはクッタクタなので、何としても寝かせたい。

これで終わりじゃねぇんだ! 明日もあるんだよ~!!

そこへ救世主、夫が現れました。車を出してもらい夜のドライブへ…。

そこへ救世主、夫が現れました。車を出してもらい夜のドライブへ…。

寝るためのドライブだと「嫌だ」と言って乗らないので、まるで遊びに行くかのようなテンションで連れて行きます。

楽しいドライブ、目的地は布団。

しばらくドライブすると、長女はうとうと…

(よしきた! もうちょっとだ!)

心でガッツポーズ、そして夫にはミラー越しにアイコンタクト。

心でガッツポーズ、そして夫にはミラー越しにアイコンタクト

完全に眠り、長女は夢の中へ。

毎日、あぁやっと一日が終わった…と、大変だったけど夜のドライブ楽しかったな。

毎日、あぁやっと一日が終わった…と、大変だったけど夜のドライブ楽しかったな

(ニタヨメ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ