石田純一の恩師が衝撃の結末!? 『先生、、、』スタートから異例の2週連続SP


テレビ東京系新バラエティ番組『先生、、、どこにいるんですか? ~会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。~』の2時間SPが、11日18時55分から放送される。

この番組は、芸能人から「あの先生の居場所を知りたい」という依頼を受け、直接会って感謝を伝える“生存確認ドキュメント”で、ユースケ・サンタマリアと南海キャンディーズの2人がMCを担当する。7月に特番で放送してから3カ月でのレギュラー化となり、4日からレギュラー放送がスタートした。

初回に続き異例のSPとなった2回目は、ゲストに石田純一、大和田伸也、加藤雅也、橋本マナミを迎える。高校生のころ、当時東京で1、2の受験校だった都立青山高校に通っていた石田は、「現象面に捉われるな」という発言を残し、面白い本質的な授業をしてくれた現代国語の先生に会いたいと希望。大捜索の末、都内にいるという先生の長男と連絡が取れると、47年ぶりの恩師に衝撃の結末が待っていた。

また大和田は小学生の頃、学芸会で浦島太郎役に抜擢してくれた先生、加藤はいじめと闘う名誉教授になった大学のゼミの先生、橋本は美空ひばりと共演したこともあるという伝説ダンサーの鬼恩師への再会を希望する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ