IZ*ONE宮脇咲良、恋愛は圧倒的に“尽くされたい派”「余裕なくなりません?」

E-TALENTBANK

2019/10/11 07:30


10月9日深夜放送のbayfm『今夜、咲良の木の下で』に出演したIZ*ONE・宮脇咲良が、自身の恋愛観を語った。

【別の記事】IZ*ONE宮脇咲良、過去に抱いていた“自己嫌悪”と心境の変化明かす「やっと自分のことを…」

宮脇は、“恋愛は尽くす派?尽くされたい派?”という質問に対し、「私は圧倒的に尽くされたい派なんですよね」「私は何もしないから、無償の愛をくださいっていうタイプです」と明かした。

さらに「配給してるんで、アイドルとしては。ちゃんと尽くしてはいるんですけども」と話した上で「恋愛ってなると嫌なんですよ。尽くしたくないんですよ」「尽くすと、だって絶対余裕なくなりません?尽くす方って。基本ずっと余裕ないじゃないですか」と発言。

続けて「尽くされる方が幸せじゃないですか?」と持論を述べ、「私はもう、無償の愛が欲しいんですよ」「いっぱい愛をもらって、私も返さなきゃいけないのは疲れるから、ただひたすらに愛を注がれたい」とコメントしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ