綾野剛「セリフが一切発声できない」 過去のスランプを告白


俳優の綾野剛が、きょう11日に放送される日本テレビ系バラエティ特番『天才〇〇〇(ホニャララ) さんま ときどき岡村』(21:00~22:54)で、過去のスランプを告白する。

この番組は、各界のトップランナーたちを迎え、天才たちの発想の源に迫るトークバラエティ。世界ジュニアゴルフ選手権を史上最年少の5歳で制した天才ゴルファー・須藤弥勒さん(8)は、高い技術に裏付けられた正確無比のコントロールショットと強靭なメンタルを武器に世界を渡り歩いている。

そんな中、「スランプの脱出方法は?」という話題になると、スタジオの綾野が「セリフが一切発声できない時期があった」と告白。実際にはセリフを覚えていて、何を言うべきかも分かっているにもかかわらず、「この言い方で伝わるだろうか」という思いが強くなるあまり、喉の奥でセリフがつまって発声できなかったのだという。

この芝居に真摯(しんし)に向き合うがゆえのスランプに、同様の経験がある佐藤浩市が大きくうなずく場面も。また、岡村隆史が現在撮影中のドラマの現場で、あるモノがきっかけで陥った信じられないスランプなど、ゲスト陣の仰天エピソード続出。綾野、明石家さんま、天才ゴルファー・須藤さんによるそれぞれの「スランプの脱出方法」とは…。

今夜の放送にはほかにも、世界最高齢プログラマーの若宮正子氏、4オクターブの声を出すソプラノ歌手・田中彩子氏、東大卒の天才プロポーカープレイヤー・木原直哉氏、世界を飛び回る美人科学アーティスト・福原志保氏が登場。パネラーには、生田絵梨花、滝沢カレン、HIKAKIN、古市憲寿氏、四千頭身が出演する。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ