めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

マイロハス

2019/10/11 05:30

別れ

これ以上、あなたが我慢する必要はないんです。

前回は、あなたをダメにする有害な人の特徴を、臨床心理学者で神経療法のセラピストでもあるキャサリン・ジャクソンさんに教えてもらいました。

今回も引き続き、有害な人とのつきあいを終わらせる最良の方法を見ていきましょう。

相手との関係を断つべきかを見極めるポイント

  1. 有害な人を見極める9つのチェックポイント
  2. 相手は幼児期からの愛情を引きずっている
  3. あなたが経済的にも自立できる準備を整える
  4. 他の人に相談してみる は、こちら。

5.自分の意見をしっかり言うのも大事

自己主張
image via shutterstock

多くの人がもめ事を避けるために、有害な人に反論しないで我慢していることがあります。あるいは、理性を持たない相手に反論しても無駄だと理由づけて、反論することを止めてしまっています。

しかし、自分を馬鹿にしたそのような態度は許せない、と自信を持ってきちんと意見をいいましょう。特に暴言や暴力に対しては。

このような場面では「汚い言葉でののしられると、とても傷つきます。私はもう帰りますが、次に会う時は私に対してもっと丁寧に話してください」と相手に手短に告げ、その場を離れることを臨床心理学者のカーラ・マリー・マンリーさんはすすめます。

医師のマンリーさんも「有害な人を無害な人に変える事は不可能です。でも、自分自身が感情的にすぐ反応しないようになるよう努力することはできます」と付け加えます。

6. 境界線をはっきりさせて、それを超えないようにする

境界線
image via shutterstock

相手との間に境界線を引くのは失礼なことではありません。これは自分を思いやる行為です。

「有害な人は、親切な人が境界線を引けずにいるところにつけ込み、自分の影響力を広げていきます」とインビクタス・サイコロジカル・サービスのフォーレスト・タリー博士。

ケープコッド・コミュニティカレッジで非常勤教授として心理学を教えるシェリアンナ・ボイル教授は、まずは言葉で伝えることから始めることをすすめます。

「たとえば、あなたが仕事しようとしている横で、だらだらと愚痴をこぼし、執拗に意見を押し付けてくるような相手には、今は忙しいことをはっきりと伝えます」。これは家族も例外ではありません。

「家族だからといって、あなたを不当に扱っていいわけでは決してありません」と、心理学者のカリン・R・ローソンさん。「すべての関係に境界線は必要です。それぞれの人間関係に一定の線引きをするのです」

7. SNSから離れてみよう

スマホ
image via shutterstock

ソーシャルメディアでも、有害な人との関係をなんとかしなければなりません。相手からの反発を恐れるばかりに、その人を友達リストから削除したりブロックしたりすることを恐れていませんか?

「金輪際、関係は持ちたくないことをきっぱりと相手に伝え、ソーシャルメディアから削除し、それ以降、完全に連絡を取るのを止めます」とジャクソンさん。

もしあなたにまだそこまでの心構えができていなければ、とりあえずプライバシー設定を「フォローしない」や「通知しない」にすれば相手には気付かれることなく、距離を置くことができます。

8. 相手からの反撃に備えて

強い女性
image via shutterstock

有害な人は、あなたが距離を置こうとしたり、関係を断とうとしていることに気付くと、あなたを避けることで「処罰」しようとしたり、力関係を維持させようとこれまで以上に関わってくることがあります。

それでも、あなたの強い姿勢を崩さないようにします。「有害な人が求める、辛抱強く、境界線のない人でなくなれば(つまり、あなた自身の要求、権利、気持ち、境界線、意見を示し、有害な人にとって不愉快な存在になる)有害な人はあなたを罰しようとします」とボビーさん。

強い意思を持って、自分をその束縛から解放してあげるのです。

9. 縁を切るのがむずかしければ、接触を必要最小限にする

逃げる女性
image via shutterstock

有害な同僚、ナルシストな上司、子どもの親権を共有する有害な元結婚相手など、場合によっては、どうしても関係を継続させなければいけないことがあります。

また「親の親権争いで子どもに苦しい思いをさせたくない、という気持ちから、有害な配偶者に耐える選択をとっている人もいます」とボビーさんはいいます。

このような場合は、有害な人とできる限り接触する機会を減らし、その人の影響力を最小限に抑えるようにします

加えて「相手がこの先もあなたを愛したり、支えてくれたりすることなど絶対になく、これまでも、そしてこの先も精神的に安全な人ではないことをほんとうに理解すれば、相手から受ける精神的な苦痛や苦悩から解放されます」 。

10. 小石のように存在感をなくす

小石
image via shutterstock

「どうしても有害な人から離れることができなければ、とにかく自分の感情を中立的に捉え、冷静になるようにします」と、マサチューセッツ州認定・結婚および家族セラピストのクリスティーン・スコット・ハドソンさん。

「有害な人は緊張感のある関係に餓えています。なので、あなたがつまらない人間になり切ると、相手もあなたに興味を失います」。臨床心理学者のナデーン・バンダー・リンデンさんはこのような防御手段を「道ばたの小石メソッド」と呼びます。

この方法では、まるでの道ばたの小石のように、まわりの景色にすっかり溶け込むように、身をひそめ静かにします。そうすると有害な人は、自分の欲求を満たすために別のターゲットを見つけるのです。

人との距離感は大切


Jon Patrick Hatcher/10 Ways to End a Toxic Relationship/STELLA MEDIX Ltd.(翻訳)

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ