つい先延ばしにしてきたこと…みんなの「解決策」聞いてみた

fumumu

2019/10/11 05:00

断捨離中(Tinatin1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
2019年も残すところ、あと3カ月を切りました。年内にやっておきたい、今年中にケジメを付けたいと思っていることは、そろそろ手を付け始めませんか?

fumumu取材班が、つい先延ばしにしてきたことの解決策について、詳しい話を聞きました。

(1)着なくなった洋服の処分


「『いつかは着るかも』とか『高かったから処分するのはもったいない』など、つい後回しにしていた洋服の処分。


でも、年末に向けて少しでも換金したかったので、フリマアプリで全て売り切りました。季節の変わり目は買い手がつきやすいので、今の時期は秋冬物を処分するチャンスだと思います」(20代・女性)


関連記事:コーディネートを教えてほしい? プロの手で激変した人も

(2)お金の管理


「将来に備えてお金の管理をした方がいいのは分かっていたんですが、なかなか手を付けられずにいました。カードと現金のほか、アプリでも支払いをするようになったら、収支の訳が分からなくなってしまって。


でも、管理する銀行口座を一つにまとめたことで、入出金履歴を家計簿代わりにすることができました」(20代・女性)

(3)キッチン周りの掃除


「気が付けば、いつの間にか油汚れでベトベトになってしまっていたキッチン周り。もはや触るのも嫌だったので、思い切ってハウスクリーニングに外注しました。


お金はかかっても自分の手を汚すことなく、短時間で完璧に綺麗にしてもらえて助かりました」(20代・女性)

(4)撮った写真や動画の整理


「撮った写真や動画が溜まり過ぎてどうしたらいいか分からなくなってしまっていたのですが、スマホを買い換えるタイミングで、不要なデータを一気に消去しました。


後から見直してみると、保存しておきたいと思うデータは案外少なかったりします。取捨選択さえできれば、整理が捗りますよ」(30代・女性)

(5)スキルアップのための勉強


「ずっと、なあなあにしていたスキルアップ。でも、30歳になる前には一つくらい資格を持っておきたいので、とりあえず、興味が持てそうな講座は全て資料請求してみました。


ネットで調べているとつい他のことで離脱してしまうので、オフラインで集中して将来について考えてみます」(20代・女性)


思い当たる節がある人は、参考にしてもてもいいかもしれません。

・合わせて読みたい→する必要ある? ブランド品をたくさん持っている女性の不快な行動3選

(文/fumumu編集部・志都)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ