岡山発、現代美術アーティストとアーキテクトが手掛ける一棟貸しホテル完成!

IGNITE

2019/10/10 21:00


現代美術と建築が融合したホテルが、岡山に誕生した。

岡山に現代美術アーティストとアーキテクト(建築家)が一つの建築作品をつくる「A&A」プロジェクトの第一弾としてスタートした、2つの宿泊施設「A&Aリアムフジ」と「A&Aジョナサンハセガワ」がついに2019年10月7日より宿泊をスタートする。

■A&Aリアムフジ(A&A Liam Fuji ”The Manabe Equation House”)
NYをベースに制作活動を行っているアーティスト、リアム・ギリックと、日本の建築設計事務所・MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOの両者によって誕生。

岡山産の巨大なヒノキ集成材CLTを田の字に組んだフレームを建築の主要なマテリアルに起用し、シンプルながら立体的で複雑な空間となっており、特別な時間を楽しむことができる。



規模:2階建
宿泊者数:最大4名
住所:岡山市北区天神町9番2-1号



■A&Aジョナサンハセガワ(A&A Jonathan Hasegawa)
岡山の「まちに泊まる」そんな体験ができる宿泊施設。かつて敷地内にあった建物の形状を再現、その間に新しい構造体を1つ挿入した構成を取っている。

天井が低く落ち着いた雰囲気の寝室、庭と一体化した縁側のようなラウンジ、後楽園を臨む展望台のような浴室と、それぞれが全く異なる個性を持った3つの空間を行き来することで、異なる視座からのまちなみや、まちの隙間に入り込む光や風を体感することができるのが魅力のひとつ。

1棟の建物内に宿泊エリアと、ギャラリー/飲食エリアがある。





規模:2階建
宿泊者数:最大6名
住所:岡山市北区出石町1丁目6番7−1号



■「A&A」とは
岡山市内の歴史文化ゾーンおよびその周辺に、世界的に活躍する現代美術アーティストと日本人建築家がタッグを組んで宿泊施設を作っていくプロジェクト。建物はすべて1棟建てのプライベートタイプとなっており、今後20年をかけて増えていく予定だ。



現代美術と建築が作り上げる豊かな空間で、岡山での芸術を体験しよう。

■予約概要
宿泊開始日:2019年10月7日(月)
料金:77,000~165,000円/1泊(税抜・サービス料込)※料金は時期や予約のタイミングによって変動。
予約サイト:https://a-and-a.org/ ※予約は6ヶ月先まで可能

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ