MALIYA、新曲「7 Signs」急遽配信リリース&MV公開

Billboard JAPAN

2019/10/10 20:00



 MALIYAが、新曲「7 Signs」を急遽配信リリース、同曲のミュージック・ビデオが公開された(https://youtu.be/MqyuLv-gGz8)。

MALIYAはこれまで、2016年8月に1stEP『Addicted』、2018年2月に1stフルアルバム『ego』をリリース。2019年4月には、同世代のプロデューサーを中心に起用した2ndEP『unswyd』で、MONJOE(DATS)が手掛けた収録曲「I’m Ready」がJ-WAVE“TOKIO HOT 100”で8位を獲得した。また今年は、KANDYTOWNのメンバー・IOがDef Jam Recordingsよりリリースした1stソロアルバム『Player's Ballad.』に参加しBillboard Live TOKYOで開催されたライブイベント『IO(KANDYTOWN) Player's Section』に出演。10月14日に開催される【SOUL CAMP 2019】にもIOのバンドセットのメンバーとして出演が決まっている。

そんなMALIYAが10月10日に突如発表した新曲「7 Signs」は、女の子が恋をした時のサイン(合図)を表現した楽曲。同曲はSIRUPらを擁するクルー・SoulflexのMori Zentaroがプロデュースを手がけ、ミキシングはDJ/トラックメイカー/サウンドエンジニアのIllicit Tsuboiが手がけている。

併せて公開されたMVは、『ego』の収録曲でありSTUTSがサウンドプロデュース、フィーチャリングにRyohuを迎えた「Breakfast In Bed feat.Ryohu」のMVを制作したDaiki Kikkawaが担当。親しい友達の輪の中で楽しみながらも徐々に距離を縮めていく男女と、それを柔らかな表情で見守るようなMALIYAの表情が印象的な、鮮やかさと淡さの入り混じる映像に仕上がっている。

なお「7 Signs」を配信する<Island State Music>は、WONKやKANDYTOWNといったアーティストと親交の深い音楽プロデューサー / DJのKosuke Haradaが主宰する新レーベル。MALIYAは、10月2日に1stアルバムをリリースしたShurkn Papに続く同レーベルの第2弾アーティストとなる。

◎配信リリース情報
「7 Signs」
2019/10/10 配信スタート

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ