【東海・甲信越】2019年おすすめ紅葉スポット73選!名所から穴場まで!見頃情報も

じゃらんnews

2019/10/10 17:00


もみじ湖(箕輪ダム)

秋も深まり、2019年も紅葉の季節がやってきました!
黄色や赤に染まっていく木々はこの季節ならではの美しさですよね。

各地紅葉名所は色々あるけど、どこへ行こう?見どころは?という人に向けて、今回は愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・山梨県・長野県・新潟県の東海近郊を含めたオススメの絶景紅葉をご紹介します。

見頃はもちろん、人気の紅葉名所は渋滞回避やフォトスポットなどお役立ち情報付!
紅葉イベントや祭り、ライトアップもチェックしておでかけしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
目次

愛知県の紅葉スポット
岐阜県の紅葉スポット
三重県の紅葉スポット
静岡県の紅葉スポット
山梨県の紅葉スポット
長野県の紅葉スポット
新潟県の紅葉スポット


愛知県の紅葉スポット
1.香嵐渓【愛知県豊田市】
モミジの本数は日本随一!色彩豊かな紅葉に出会う。
香嵐渓巴川沿いのあちこちで同じような紅葉が見られますが、待月橋北側からの眺めがおすすめ。風のない午後は鏡面紅葉が撮れるかも香嵐渓巴川に架かる全長43mの待月橋をわたって飯盛山へ香嵐渓 [見頃]11月上旬~下旬

東海エリアを代表する紅葉の名所。1634(寛永11)年に香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が飯盛山にモミジを植樹したことが始まりで、大正から昭和初期にかけて地元の人たちの手によってさらに多くのモミジが植えられました。

晩秋には巴橋から香嵐橋に至る全長約1kmに、約11種4000本のモミジが色づきます。

11月1日~30日のもみじまつり期間中はライトアップされ、イベントを随時開催。
11月前半の土日はジャズのライブでしっぽりと大人の雰囲気に包まれます。
猿回しやちんどんやによるパレード、茶会もありますよ。
■香嵐渓(こうらんけい)
[TEL]0565-62-1272(豊田市足助観光協会)
[住所]愛知県豊田市足助町飯盛
[営業時間]ライトアップ11月1日~30日の日没~21時
[アクセス]猿投グリーンロード力石ICより15分
[駐車場]【平日】600台【土・日・祝】最大1600台(1回1000円)
「香嵐渓」の詳細はこちら
「香嵐渓」のクチコミ・周辺情報はこちら
2.東山動植物園【愛知県名古屋市】
日本庭園の水面に浮かぶ逆さ紅葉は情緒たっぷり。
東山動植物園園内中央にある奥池の南側に立つと、紅葉×東屋の風情ある鏡面絶景が撮影できます。日本庭園も人気のフォトスポット [見頃]11月中旬~12月初旬

動物園、植物園、遊園地からなる複合施設。
約7000種が観賞できる植物園では、イロハモミジをはじめ500本以上が色づきます。

ライトアップされると奥池には逆さ紅葉が現れ幻想的な雰囲気に。也有園から合掌造りの家まで連なる約300本の紅葉は市内屈指のスケール。
夜はランタン制作体験やコンサートなどの様々な催しも開催されます。

植物園のみの利用なら、星ヶ丘駅から徒歩7分「星が丘門」からの入園が便利です。
■東山動植物園
[TEL]052-782-2111
[住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
[営業時間]9時~16時50分(最終入園16時30分)※ライトアップ11月15日~17日・24日・30日、12月1日の日没~20時30分(最終入園20時)
[定休日]月(祝の場合は翌平日)
[料金]入園大人500円
[アクセス]地下鉄東山線東山公園駅3番出口より徒歩3分
[駐車場]1600台(普通車800円)
「東山動植物園」の詳細はこちら
「東山動植物園」のクチコミ・周辺情報はこちら
3.犬山寂光院【愛知県犬山市】
尾張随一の山寺紅葉。モミジの絨毯を歩く。
犬山蛇寂光院本堂正面広場がベスポジ。総門から本堂までは約300段の階段があるので、体力に自信のない人はスロープカーの利用を [見頃]11月上旬~12月初旬

654(白雉5)年に開山された名刹で、別名「尾張のもみじでら」と呼ばれる紅葉名所です。
境内に約1000本のモミジやカエデが林立します。特に本堂周辺は巨木が多く見ごたえ十分。

本堂のそばにある展望台からは、山紅葉と国宝犬山城が眺められます。
11月9日~12月8日に行う、もみじまつり限定のあゆ寿司はお土産に◎。
■犬山寂光院(じゃっこういん)
[TEL]0568-61-0035
[住所]愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12
[営業時間]8時~17時
[アクセス]中央道小牧東ICより尾張パークウェイ経由で犬山出口すぐ
[駐車場]50台(もみじまつり期間中は境内駐車場1台500円)
「犬山寂光院」の詳細はこちら
4.岡崎市東公園【愛知県岡崎市】
静けさに包まれた公園で提灯の光が紅葉を照らす。
岡崎市東公園瓢箪(ひょうたん)池の観月橋がベスポジ。ライトアップされた紅葉を背景に、池に浮かぶ東屋・浮御堂が撮影できます [見頃]11月中旬~12月上旬

入園無料の動物園や恐竜広場、今年8月に登場した木製遊具広場などで構成されています。
動物園と併せて訪れる人が多く、動物園閉園後の日没~夜は比較的静か。

紅葉時季には約1500本のイロハカエデがライトアップされ幻想的な雰囲気になります。浮御堂(うきみどう)から、園内の紅葉を360度見渡して。
足延池の西側に位置する、もみじ園路は終日人が少ないのでおすすめです。

11月中旬~12月上旬は紅葉まつりを開催します。
■岡崎市東公園
[TEL]0564-23-7406(岡崎市役所 都市整備部公園緑地課)
[住所]愛知県岡崎市欠町大山田1
[営業時間]ライトアップ11月22日~12月8日の17時~21時
[アクセス]東名岡崎ICより10分
[駐車場]約400台
「岡崎市東公園」の詳細はこちら
5.みどり湖(新豊根ダム)【愛知県豊根村】
山奥のダム湖に映える、グラデーションの山紅葉。
みどり湖(新豊根ダム)写真は新豊根ダムから北東へ車で3分ほどの場所。雨が降ると湖が濁って鏡面にならないので、晴天が続いている時を狙いましょう [見頃]10月下旬~11月上旬

ダムの建設によって造られたみどり湖に紅葉が映り込みます。
散策路が整備されているので、ダム湖周辺を散策しながら山紅葉を観賞しましょう。平日ならダム内部の見学もOK(要予約)。

また、ダム湖周辺には「やまびこ ヤッホーポイント」が4カ所設置されています。
紅葉する山に向かって叫んでみましょう。

愛知県と静岡県の県境に近い場所にあり、ほとんどが下道でのアクセスになるので穴場ですよ。
■みどり湖(新豊根ダム)
[TEL]0536-85-1336
[住所]愛知県北設楽郡豊根村古真立月代1-3
[アクセス]三遠南信自動車道鳳来峡ICより1時間10分
[駐車場]10台
「みどり湖(新豊根ダム)」の詳細はこちら
「みどり湖(新豊根ダム)」のクチコミ・周辺情報はこちら
6.そぶえのイチョウ【愛知県稲沢市】
1万本以上のイチョウがまち全体を黄金色に染める。
そぶえのイチョウそぶえのイチョウ [見頃]11月中旬~12月初旬

銀杏の生産日本一を誇る祖父江町。樹齢300年超のイチョウの巨木がある「祐専寺(ゆうせんじ)」を中心に、まちが黄葉一色になります。
11月23日~12月1日の銀杏販売やライトアップも見逃せません。
イチョウのトンネルを名古屋鉄道尾西線の赤い列車が走り抜ける風景はフォトジェニックですよ♪
■そぶえのイチョウ
[TEL]0587-22-1414(稲沢市観光協会)
[住所]愛知県稲沢市祖父江町山崎(祐専寺)
[営業時間]ライトアップ11月23日~30日の17時~21時
[アクセス]東海北陸道一宮西ICより15分
[駐車場]400台(土日祝は700台)
「そぶえのイチョウ」の詳細はこちら
7.愛知県森林公園【愛知県尾張旭市】
お弁当を持ってピクニック気分で紅葉狩り。
愛知県森林公園 [見頃]10月下旬~11月下旬

公園や植物園、カフェなどで構成されている愛知県森林公園。
なかでも、植物園の展示館前にあるイロハカエデや広芝生から見るハナノキの紅葉が見事。11月27日は植物園(入園料別途)の無料ガイドもあります。

紅葉を眺めながら芝生でランチもできるので、レジャーシートやお弁当を持って行くのがオススメ。
■愛知県森林公園
[TEL]0561-53-1551
[住所]愛知県尾張旭市大字新居5182-1
[営業時間]9時~最終入園16時
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]植物園大人210円
[アクセス]東名守山スマートICより15分
[駐車場]900台
「愛知県森林公園」の詳細はこちら
「愛知県森林公園」のクチコミ・周辺情報はこちら
8.岩屋堂公園【愛知県瀬戸市】
四季折々の景観が楽しめる瀬戸の奥座敷。
岩屋堂公園 [見頃]11月上旬~下旬

園内を流れる鳥原川沿いや、岩巣山展望台からの眺めがおすすめ。園内を約200本のカエデやモミジが彩ります。暁明ヶ滝やもみじ橋付近は風情たっぷり!
瀬戸大滝や暁明ヶ滝といった迫力のある自然の景観も見ものです。
■岩屋堂公園
[TEL]0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)
[住所]愛知県瀬戸市岩屋町81
[アクセス]東海環状道せと品野ICより10分
[駐車場]180台(一部有料)
「岩屋堂公園」の詳細はこちら
「岩屋堂公園」のクチコミ・周辺情報はこちら
9.日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群【愛知県春日井市】
廃線跡を紅葉ハイク。
日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群 [見頃]11月下旬~12月上旬

11月23日~12月1日に限定公開される旧国鉄中央線の廃線跡を、約2時間の紅葉ハイク。
4つのトンネル群を結ぶ廃線跡に、200本以上のモミジが色づきます。6号トンネル付近では鏡面紅葉も見られます。

落ち葉の絨毯が広がる広場(帰路)には、高さ8mのターザンブランコや迷路が登場予定!
■日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群(あいぎ)
[TEL]090-4860-4664(11月以降080-9492-5458)
[住所]愛知県春日井市玉野町地内
[営業時間]9時30分~最終入場14時30分
[定休日]入場料100円
[アクセス]東名春日井ICより高蔵寺駅まで10分、JR高蔵寺駅から定光寺駅まで3分、下車すぐ
[駐車場]高蔵寺駅前駐車場利用200台(土日祝のみ、1回300円)
「日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群」の詳細はこちら
「日本3大廃線トンネル群 愛岐トンネル群」のクチコミ・周辺情報はこちら
10.徳川園【愛知県名古屋市】
モミジやニシキギなど約300本が色づく。
徳川園 [見頃]11月下旬~12月上旬

池泉回遊式の庭園を散策。11月24日~12月8日は徳川園紅葉祭が開催され、筝曲の演奏会などのイベントやライトアップが行われます。
モミジのほかに、ドウダンツツジやススキなど、秋の植物が見られます。
■徳川園
[TEL]052-935-8988
[住所]愛知県名古屋市東区徳川町1001
[営業時間]9時30分~17時30分(最終入園17時)※ライトアップ11月29日~12月1日・6日~8日の日没~20時30分(最終入園20時)
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]高校生以上300円
[アクセス]市営バス徳川園新出来停より徒歩3分
[駐車場]82台(30分120円)
「徳川園」の詳細はこちら
「徳川園」のクチコミ・周辺情報はこちら
11.豊田市民芸館【愛知県豊田市】
窓越しに見る紅葉が美しい。
豊田市民芸館 [見頃]11月中旬~12月上旬

“民藝運動”の父と呼ばれる柳宗悦(やなぎむねよし)氏ゆかりの施設。
旧井上家西洋館2階の窓越しに見る紅葉が素敵です。
民芸の森の散策や茶室で紅葉を眺めながら呈茶を楽しむこともできます。

11月16日~12月1日は紅葉ウィーク。地元の和菓子や五平餅を販売。秋の味覚を食べ比べましょう!
■豊田市民芸館
[TEL]0565-45-4039
[住所]愛知県豊田市平戸橋町波岩86-100
[営業時間]9時~17時
[定休日]月(祝日は開館)
[料金]入館無料(特別展は有料)
[アクセス]猿投グリーンロード枝下ICより10分
[駐車場]130台
「豊田市民芸館」の詳細はこちら
「豊田市民芸館」のクチコミ・周辺情報はこちら
12.小原四季桜【愛知県豊田市】
春と秋の2回花を咲かせる四季桜の名所。
小原四季桜 [見頃]11月中旬~下旬

秋は桜と紅葉の競演が楽しめます。
1200本の桜が開花する写真の川見四季桜の里がベスポジ。
また、「豊田市和紙のふるさと」付近は比較的空いている穴場スポット。和紙の漉き体験もできます!

混雑を避けるなら中央道瑞浪ICからアクセスを。
■小原四季桜(おばら)
[TEL]0565-65-3808(小原観光協会)
[住所]愛知県豊田市小原町孫八(小原ふれあい公園)~川見町堂ノ洞(川見四季桜の里)
[アクセス]猿投グリーンロード藤岡ICより30分
[駐車場]70台(川見四季桜の里・1回500円)、他
「小原四季桜」の詳細はこちら
「小原四季桜」のクチコミ・周辺情報はこちら
13.くらがり渓谷【愛知県岡崎市】
乙川の支流・男川の渓谷沿いをカエデやクヌギが色鮮やかに染める。
くらがり渓谷 [見頃]11月中旬~12月初旬

本宮山県立自然公園の南西部に位置する景勝地。花の木キャンプ場付近のカエデ並木やもみじ橋が見事。

11月16日~12月1日は紅葉まつりを開催。色づく渓谷内でワークショップに参加しましょう。
■くらがり渓谷
[TEL]0564-83-2057(くらがりキャンプセンター)
[住所]愛知県岡崎市石原町字牧原日影2-2
[アクセス]新東名岡崎東ICより20分
[駐車場]300台
「くらがり渓谷」の詳細はこちら
「くらがり渓谷」のクチコミ・周辺情報はこちら
14.鳳来寺山【愛知県新城市】
鳳来寺山の岩肌を彩る紅葉。
鳳来寺山 [見頃]11月中旬~12月上旬

標高695mの鳳来寺山の岩肌をイロハモミジやイチョウが彩ります。
12月上旬は鳳来寺参道に赤い絨毯が現れ、幻想的な雰囲気に。
11月の鳳来寺山もみじまつりではライトアップもあります。

鳳来寺山頂駐車場と麓を結ぶ、鳳来寺山パークウェイも紅葉し、車窓からも紅葉を楽しめます。
■鳳来寺山(ほうらいじさん)
[TEL]0536-29-0829
[住所]愛知県新城市門谷字鳳来寺
[営業時間]ライトアップの期間・時間は要問合せ
[アクセス]新東名新城ICより25分
[駐車場]700台(まつり期間中は1回500円)
「鳳来寺山」の詳細はこちら
15.大和の大いちょう【愛知県豊川市】
大きないちょうの木の下で。
大和の大いちょう [見頃]11月下旬~12月上旬

1923(大正12)年に植樹されたイチョウの木。高さ約25m、幅10mを超える巨木で、打ち出の小槌のようなビジュアルが愛らしいです。
12月7日は物産展や演奏会などのイベントもあります。

昨年の台風により木の南側が枯死しましたが、地元の人の手によって復活。そんなストーリーも奥深いですね。
■大和の大いちょう(やまと)
[TEL]0533-89-2206(豊川市観光協会)
[住所]愛知県豊川市豊津町割田53-1 大和保育園裏(大和ちびっこ広場)
[アクセス]東名豊川ICより10分
[駐車場]約20台
「大和の大いちょう」の詳細はこちら
「大和の大いちょう」のクチコミ・周辺情報はこちら


岐阜県の紅葉スポット
16.新穂高ロープウェイ【岐阜県奥飛騨】
気分はまるでアルピニスト!?紅葉のアルプスがぐんぐん迫る。
新穂高ロープウェイ第2ロープウェイに乗り、ゴンドラがすれ違うタイミングを狙って撮影を。山頂は6~10℃と気温が低いので防寒対策を新穂高ロープウェイ
新穂高温泉駅→鍋平高原駅(新穂高温泉駅から鍋平高原駅まで 第1ロープウェイ4分)
→しらかば平駅→西穂高口駅(しらかば平駅から西穂高口駅まで 第2ロープウェイ7分)(新穂高温泉駅~西穂高口駅往復2900円)
[見頃]10月中旬

奥飛騨の最奥・新穂高温泉にあり、日本一の高低差を誇るロープウェイ。
第1・第2の2本あり、特に日本唯一の2階建てゴンドラが運行する第2ロープウェイは標高がぐっと上昇。
黄金のじゅうたんの上を飛んでいるような感覚になります。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載される西穂高口駅屋上展望台から見る紅葉もおすすめ。
鍋平駐車場に車を止め、しらかば平駅から第2ロープウェイに乗ると混雑回避できるかもしれません。

標高1305mの地点にある鍋平高原駅の自然散策路も紅葉。
全長2.3km、秋色に染まった森の中を歩いてみましょう。所要時間は約1時間です。
■新穂高ロープウェイ
[TEL]0578-89-2252
[住所]岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
[営業時間]【上り】新穂高温泉駅始発8時30分【下り】西穂高口駅終発16時45分(季節変動あり)※30分に1便
[定休日]なし(臨時休あり)
[料金]新穂高温泉駅~西穂高口駅往復/大人2900円、小学生1450円
[アクセス]中部縦貫道高山ICより1時間10分
[駐車場]新穂高温泉駐車場230台(1回500円~)
「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら
「新穂高ロープウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら
17.曽木公園【岐阜県土岐市】
燃ゆる木々、どっちが本物?光と池の鏡面マジック。
曽木公園園内入口からすぐの大池北側、長方形をした池で撮影。竹の柵が目印曽木公園 [見頃]11月中旬~下旬

大小8つの池のまわりに、カエデやモミジ、イチョウなど、約300本の木が紅葉します。
日没には約250基の光でライトアップ。大池では赤や黄、緑に色づく鏡面紅葉が撮れます。

まるで鏡のように水面に景色が映る鏡面絶景が話題。色づく木々が水面にそっくりそのまま映し出され、スケールも2倍に!
水面に浮かぶ紅葉を覗き込むと異次元に吸い込まれそうな感覚になります。風のない日が特にキレイに見えますよ。

今年度は16時30分点灯とライトアップが早まったので、夕方の来園が混雑回避の鍵!
平日の20時以降も狙い目です。

また、あえて昼間の鏡面絶景を観賞するのもアリ。夜に比べて混雑がなく、ゆっくり写真が撮れます。
■曽木公園
[TEL]0572-52-3001(曽木公園もみじライトアップ実行委員会)
[住所]岐阜県土岐市曽木町
[営業時間]ライトアップ11月8日~17日の16時30分頃~21時
[料金]ライトアップ期間中は協力金中学生以上200円
[アクセス]東海環状道土岐南多治見ICより20分
[駐車場]600台
「曽木公園」の詳細はこちら
18.郡上八幡城【岐阜県郡上市】
紅に染まる山の頂に白亜の城が浮かぶ。
郡上八幡城山頂駐車場から天守へ向かう途中にある見晴台へ。週末やライトアップ時間は混み合うため、平日or週末の早朝が狙い目。 [見頃]11月上旬~中旬

日本最古の木造再建城。約100本のカエデが天守を取り囲む様は“天守炎上”と表現されるほど圧巻の景色です。
11月1日~24日の週末は、火縄銃の演武やライトアップなどの催しもあります。

全国的にも珍しい城と紅葉のライトアップは一見の価値アリ!
歴代城主の家紋印が入った来城記念証・城御朱印(300円)にも注目。
■郡上八幡城
[TEL]0575-67-1819
[住所]岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
[営業時間]9時~17時(11月~2月は~16時30分)※ライトアップ11月8日~17日の17時~21時
[定休日]12月20日~1月10日
[料金]高校生以上310円、小・中学生150円
[アクセス]東海北陸道郡上八幡ICより15分
[駐車場]25台
「郡上八幡城」の詳細はこちら
「郡上八幡城」のクチコミ・周辺情報はこちら
19.養老公園【岐阜県養老町】
高さ30mの名瀑と紅葉のコラボは必見!
養老公園養老公園 [見頃]11月下旬~12月上旬

滝の水が酒に変わったという孝子伝説が残る滝があり、ヤマモミジやカエデのトンネルが養老孝子坂の散策路を覆います。
10月1日~11月30日のもみじまつりでは各種イベントを開催しています。

駐車場から約30分の紅葉ハイクで滝を目指しましょう。
■養老公園
[TEL]0584-32-1108(養老町観光協会)
[住所]岐阜県養老郡養老町高林1298-2
[アクセス]東海環状道養老ICより10分
[駐車場]約1000台(無料※民間は有料)
「養老公園」の詳細はこちら
「養老公園」のクチコミ・周辺情報はこちら
20.伊吹山ドライブウェイ【岐阜県関ケ原町~滋賀県米原市】
カーブを曲がるたびに大迫力の紅葉が現れる。
伊吹山ドライブウェイ [見頃]10月下旬~11月上旬

伊吹山の尾根を縦走する全長17kmの観光道路。
紅葉と濃尾平野の景色が眼下に広がる上平寺越(じょうへいじごえ)駐車場がおすすめ。

訪れるなら、比較的人の少ない夕刻が狙い目。紅葉が夕陽に照らされ、より一層、山が紅色に染まります。
■伊吹山ドライブウェイ
[TEL]0584-43-1155
[住所]岐阜県不破郡関ケ原町関ヶ原寺谷1586~米原市大久保野田山1632
[営業時間]8時~19時(季節変動あり)
[定休日]11月25日~翌4月17日(冬季閉鎖)
[料金]往復通行料3090円(軽・普通車)
[アクセス]名神関ヶ原ICより10分
[駐車場]600台
「伊吹山ドライブウェイ」の詳細はこちら
「伊吹山ドライブウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら
21.谷汲山華厳寺【岐阜県揖斐川町】
約800mの参道と境内をモミジが彩る。
谷汲山華厳寺 [見頃]11月上旬~下旬

2019年5月に日本遺産に認定された「西国三十三所 観音巡礼」のうちのひとつ。
境内には土産物店や露店も多いので立ち寄ってみましょう。

飲食店や土産物店では五平餅や田楽といった手軽なグルメを販売。食べ歩きも楽しい♪
■谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)
[TEL]0585-55-2020(揖斐川町観光プラザ)
[住所]岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
[営業時間]9時~17時
[アクセス]名神大垣ICより45分
[駐車場]700台(1回400円)
「谷汲山華厳寺」の詳細はこちら
「谷汲山華厳寺」のクチコミ・周辺情報はこちら
22.両界山横蔵寺【岐阜県揖斐川町】
赤い医王橋と紅葉、寺の白壁のコントラストが美しい。
両界山横蔵寺 [見頃]11月上旬~下旬

801(延歴20)年に創建されたと伝わる名刹で、薬師如来をはじめ22体の国の重要文化財を安置しています。
ライトアップもされます。赤、黄、緑のグラデーションが見事な本堂周辺は、色づき始めの11月上旬もステキです。
■両界山横蔵寺(りょうかいさんよこくらじ)
[TEL]0585-55-2020(揖斐川町観光プラザ)
[住所]岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160
[営業時間]10時~16時 ※ライトアップ11月1日~30日の日没~21時
[定休日]なし
[料金]無料(宝物殿とミイラ堂は有料)
[アクセス]名神大垣ICより1時間
[駐車場]20台(紅葉期間中は1回300円)
「両界山横蔵寺」の詳細はこちら
「両界山横蔵寺」のクチコミ・周辺情報はこちら
23.学びの森【岐阜県各務原市】
全長200mのイチョウ並木が話題。
学びの森 [見頃]11月中旬~下旬

芝生広場の樹齢50年を超える大イチョウの下でのんびり過ごしましょう。
11月3日は雑貨やお菓子など、291店舗が出店する「マーケット日和」を開催します。
園内のカフェ「KAKAMIGAHARA STAND」でおやつを買ってピクニックも良いですよ♪
■学びの森
[TEL]058-383-1111(各務原市役所河川公園課)
[住所]岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
[アクセス]東海北陸道岐阜各務原ICより10分
[駐車場]153台(3時間無料、以降1時間100円)
24.大矢田神社もみじ谷【岐阜県美濃市】
神社には珍しい、楼門と紅葉の競演。
大矢田神社もみじ谷 [見頃]11月中旬~12月上旬

国の天然記念物に指定される約3000本の天然ヤマモミジが境内を彩ります。
神社には珍しい、楼門と紅葉の競演は一見の価値アリ。週末は9時前か15時以降の来訪がおすすめです。

美濃和紙の産地ゆえに、もみじの葉が入った美濃和紙の御朱印が授かれます。1体400円です。
■大矢田神社もみじ谷(おやだ)
[TEL]0575-35-3660(美濃市観光協会)※9時~17時
[住所]岐阜県美濃市大矢田2596
[アクセス]東海北陸道美濃ICより15分
[駐車場]200台(1回300円)
「大矢田神社もみじ谷」の詳細はこちら
「大矢田神社もみじ谷」のクチコミ・周辺情報はこちら
25.県立自然公園 恵那峡【岐阜県恵那市】
遊覧船から湖面を彩るモミジや断崖を眺める。
県立自然公園 恵那峡 [見頃]10月中・下旬~11月中旬

木曽川をせき止めて造られた大井ダム周辺の両岸に奇岩や怪石が立ち並びます。
おすすめは、往復約20kmをめぐる遊覧船からの景色。湖面を彩るモミジや断崖が間近に見られます。

波の影響が少なく、恵那峡の絶景と山々の紅葉が湖面に映る、朝一番の便に乗りましょう。
■県立自然公園 恵那峡
[TEL]0573-25-4800(恵那峡遊覧船)
[住所]岐阜県恵那市大井町奥戸2709-104
[営業時間]遊覧船9時~16時30分(11月は~16時、12月~3月は10時~15時)※変動あり
[定休日]なし(12~3月は火)
[料金]乗船中学生以上1480円
[アクセス]中央道恵那ICより10分
[駐車場]150台
「県立自然公園 恵那峡」の詳細はこちら
「県立自然公園 恵那峡」のクチコミ・周辺情報はこちら
26.根の上高原【岐阜県恵那市~中津川市】
湖面から紅葉を愛でる。
根の上高原 [見頃]10月中旬~11月上旬

標高930mにある高原。根の上湖と保古の湖があり、どちらも湖越しに紅葉が観賞できます。
湖畔には遊歩道が整備されているので、紅葉を眺めながらウォーキングも楽しいですよ。

ボートやカヌー、スワンボートの貸し出しもあるので、湖面から紅葉を眺めるのもアリ。
■根の上高原
[TEL]0573-66-7773(根の上高原観光保勝会)
[住所]岐阜県恵那市東野~中津川市手賀野
[アクセス]中央道恵那ICより25分
[駐車場]300台
「根の上高原」の詳細はこちら
「根の上高原」のクチコミ・周辺情報はこちら
27.飛騨の里紅葉ライトアップ【岐阜県高山市】
幻想的なライトアップが見もの。
飛騨の里紅葉ライトアップ夜に入館できる特別な体験をぜひ [ライトアップ開催期間]10月19日~11月10日までの金土日祝

古き良き飛騨の暮らしを再現、館内には合掌造りの民家が約30棟立ちます。
モミジ、ドウダンなどの紅葉が見頃を迎え、夜は幻想的な雰囲気に。
■飛騨の里紅葉ライトアップ
[TEL]0577-34-4711
[住所]岐阜県高山市上岡本町1-590
[営業時間]17時30分~20時30分
[定休日]期間中なし
[料金]大人300円、小・中学生100円
[アクセス]中部縦貫道高山ICより10分
[駐車場]250台(1回300円、ライトアップ時無料)
「飛騨の里紅葉ライトアップ」の詳細はこちら
28.中橋・江名子川【岐阜県高山市】
高山のシンボル。赤い橋・中橋がライトアップ。
中橋・江名子川中橋・江名子川土蔵などの風景が残る江名子川 [ライトアップ開催期間]11月30日まで

高山中心地にある人気の紅葉スポット。
夜は人も少なくゆっくりと紅葉を観賞できます。古い町並をゆっくり歩いてはしご紅葉はいかが。
■中橋・江名子川(えなこ)
[TEL]0577-34-3333(高山市観光課)
[住所]中橋/高山市本町、江名子川/高山市大新町
[営業時間]18時~22時
[定休日]江名子川は10月9日のみ「秋の高山祭・宵祭」のため休止
「中橋」の詳細はこちら
「江名子川」の詳細はこちら
29.玉龍寺【岐阜県下呂市】
地元では「もみじ寺」と呼ばれる寺院。
玉龍寺江戸初期に飛騨国主・金森長近が再興 [見頃]11月中旬頃

100本を超える5種類のもみじがあります。
見頃を迎えると境内を真っ赤に染めあげます。
■玉龍寺(ぎょくりゅうじ)
[TEL]0576-32-2361
[住所]岐阜県下呂市金山町中切1545
[アクセス]東海環状道富加関ICより45分
[駐車場]20台
「玉龍寺」の詳細はこちら
30.小坂の滝 巌立峡【岐阜県下呂市】
迫力ある大岩壁を紅葉が彩る。
小坂の滝 巌立峡飛騨・美濃紅葉33選に指定されています [見頃]10月下旬~11月中旬

御嶽山の溶岩でできた高さ72m、幅120mの柱状節理の大岩壁。
渓谷沿いに続く遊歩道からの紅葉も見事です。
■小坂の滝 巌立峡(おさかのたき がんだてきょう)
[TEL]0576-62-2570(飛騨小坂観光協会)
[住所]岐阜県下呂市小坂町落合
[料金]環境維持協力金300円
[アクセス]中央道中津川ICより2時間
[駐車場]40台
「小坂の滝 巌立峡」の詳細はこちら
31.温泉寺【岐阜県下呂市】
もみじの足湯が登場。
温泉寺境内では約80本のモミジが彩ります [開催期間]11月8日~17日(予定)

ライトアップ期間中は「もみじの足湯」を設置。
書院や枯山水庭園などの特別拝観も開催されます。
■温泉寺
[TEL]0576-25-2465
[住所]岐阜県下呂市湯之島680
[営業時間]日没~21時
[アクセス]【電車】JR下呂駅より徒歩15分【車】中央道中津川ICより1時間
[駐車場]20台
「温泉寺」の詳細はこちら
「温泉寺」のクチコミ・周辺情報はこちら
32.ひるがのピクニックガーデン【岐阜県郡上市】
秋色に染まる、ひるがの絶景を満喫。
ひるがのピクニックガーデンひるがのピクニックガーデン山頂まで約8分。リフトからの絶景を楽しんでひるがのピクニックガーデンジップラインで6つのコースを巡ろうひるがのピクニックガーデン日本初の大型バギーで山頂へ。約1時間のドライブ! [開催期間]10月22日まで

ゲレンデに広がる約1万株のコキア、見渡す限りの高原の紅葉などを満喫できるスポット。
高原リフトに乗って、桃色吐息とコキアの丘へ進むと、今夏誕生の「Momoiroテラス&カフェ」があります。
アクティブに遊んだ後のご褒美スイーツをぜひ食べてみてください。
■ひるがのピクニックガーデン
[TEL]0575-73-2311、0575-73-1205(ジップライン予約)、0575-73-2425(山頂バギー予約)
[住所]岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
[営業時間]8時30分~17時※リフト運行9時~下り最終16時30分
[定休日]期間中なし
[料金]入園料大人500円、4歳~小学生300円※リフト大人往復800円、4歳~小学生500円※ジップライン3900円 ※山頂バギー6000円~(運転手18歳~、要運転免許証。同乗者身長100cm以上)
[アクセス]東海北陸道ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)より5分、または高鷲ICより25分
[駐車場]200台
「ひるがのピクニックガーデン」の詳細はこちら
「ひるがのピクニックガーデン」のクチコミ・周辺情報はこちら


三重県の紅葉スポット
33.御在所ロープウェイ【三重県菰野町】
新型ゴンドラは大パノラマ!空中から三段紅葉を愛でる。
御在所ロープウェイ御在所ロープウェイ御在所岳の紅葉+ゴンドラを撮影するなら富士見岩展望台がおすすめ。岩の展望台なので、足元には十分注意して御在所ロープウェイ山上公園駅から徒歩2分の朝陽台広場。眼下に広がる紅葉を楽しめます
湯の山温泉駅→山上公園駅(湯の山温泉駅から山上公園駅 12分 往復2400円)
→ロープウエイ駅→カモシカ駅→頂上駅(ロープウェイ駅から頂上駅 8分 往復650円)
[見頃]10月中旬~11月下旬

山上、中腹、山麓と、およそ1カ月半かけて徐々に色づく御在所岳。湯の山温泉駅から山上公園駅までロープウエイで12分、眼下には赤いツツジや黄色いクスノキ、緑の針葉樹が織りなす紅葉じゅうたんが広がります。

昨年登場したルミエールゴンドラは、窓もワイドで足元にも展望窓が!さまざまな角度から紅葉を楽しむことができます。
山上公園の見晴台は、10時以降なると混雑してくるので9時の始発に乗るとグッド。

リニューアルした展望レストランは一面ガラス張りで空中にせり出しています。
眼下に広がる紅葉とご当地グルメを一度に満喫しましょう。
■御在所ロープウェイ
[TEL]059-392-2261
[住所]三重県三重郡菰野町湯の山温泉
[営業時間]9時~17時(4月~11月)、~16時(12月~3月)
[定休日]不定(荒天時などは運休)
[料金]往復大人2400円、子ども(4歳~小学生)1200円
[アクセス]新名神菰野ICより10分
[駐車場]300台(1日1000円)
「御在所ロープウェイ」の詳細はこちら
「御在所ロープウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら
34.なばなの里【三重県桑名市】
イルミと紅葉が競演!ムード満点の花園へ。
なばなの里水上イルミ×紅葉の鏡面絶景を観賞できる「レストラン桃仙」の前へ。紅葉のみを楽しみたいなら鏡池がベストビュー [見頃]11月下旬~12月下旬

ヤマモミジやイロハモミジなど、約300本以上が紅葉し訪れる人を魅了します。
なかでも、池に紅葉が映り込む鏡池は絶好の撮影スポット。イルミメイン会場に人が集中するライトアップ直後は、比較的のんびり観賞できます。

なばなの里内にはレストランや屋台、日帰り温泉もあるので一日満喫できます。昼と夜で雰囲気が変わるので、早めの来園でじっくり紅葉を楽しみましょう。
展望台「アイランド富士(有料)」から見るイルミ×紅葉も素敵。
■なばなの里
[TEL]0594-41-0787
[住所]三重県桑名市長島町駒江漆畑270
[営業時間]9時~21時(季節・曜日変動あり)※ライトアップ日没頃~閉園
[定休日]なし
[料金]小学生以上2300円(1000円分の金券付)
[アクセス]東名阪道長島ICより10分
[駐車場]5700台
「なばなの里」の詳細はこちら
35.鳴谷山 聖宝寺【三重県いなべ市】
平安時代から続く古刹で庭園紅葉に魅了される。
鳴谷山 聖宝寺 [見頃]11月中旬~下旬

藤原期に造られたとされる庭園を、ハウチワカエデをはじめ4種・70本が染め上げます。
特に地蔵堂付近や鐘撞堂横の紅葉が美しいですよ。11月16日~24日は本堂の一般公開も行われます。

境内の石段を上った先にある鏡池では「逆さもみじ」が観賞できます。風のない日がベスト。
■鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうほうじ)
[TEL]0594-46-8101
[住所]三重県いなべ市藤原町坂本981
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]東海環状道大安ICより15分
[駐車場]臨時駐車場100台(1回300円)
「鳴谷山 聖宝寺」の詳細はこちら
「鳴谷山 聖宝寺」のクチコミ・周辺情報はこちら
36.宇賀渓【三重県いなべ市】
自然そのままの渓谷美を堪能。
宇賀渓 [見頃]11月中旬~下旬

鈴鹿国定公園の中にある渓谷。遊歩道やキャンプ場周辺で、自然が造り出した渓谷美とモミジやカエデ、ハゼの紅葉絶景に出会えます。
朝晩は冷えるので服装には注意しましょう。

渓谷内には写真の長尾滝をはじめ、5つの滝があるので巡ってみてはいかが?足元は運動靴が必須です。
■宇賀渓(うがけい)
[TEL]0594-78-3737(宇賀渓観光案内所)
[住所]三重県いなべ市大安町石榑南宇賀渓
[アクセス]東海環状道大安ICより15分
[駐車場]宇賀渓キャンプ場駐車場160台(1回500円)
「宇賀渓」の詳細はこちら
37.水沢もみじ谷【三重県四日市市】
百人一首にも詠まれた紅葉の名所。
水沢もみじ谷 [見頃]11月下旬~12月上旬

谷底を真っ赤に染めるもみじ谷。11月下旬にはもみじ祭りを開催します。
夜はライトアップされ、闇夜に紅葉が浮かぶ妖艶な姿にうっとり。
静寂に包まれた早朝8時、モミジの隙間から朝日が差し込む幻想的な風景が見られるかも!?
■水沢もみじ谷(すいざわ)
[TEL]059-357-0381(四日市市観光協会)
[住所]三重県四日市市水沢町山の坊
[営業時間]ライトアップ11月24日~12月1日の17時頃~21時(予定)
[アクセス]東名阪道四日市ICより20分
[駐車場]臨時駐車場50台
「水沢もみじ谷」の詳細はこちら
38.河内渓谷【三重県津市】
渓谷の両岸を染める紅葉。
河内渓谷 [見頃]11月上旬~下旬

安濃川の清流と奇岩が織りなす渓谷の両岸に、モミジが色づきます。写真の忍田橋付近や渓谷沿いにある長徳寺の境内がベストビュー。
11月上旬~下旬はライトアップも開催予定。

川岸まで下りることもできますが、急斜面で危険なので散策路からの観賞がおすすめです。
■河内渓谷(こうち)
[TEL]059-266-2516
[住所]三重県津市芸濃町雲林院
[アクセス]伊勢道芸濃ICより15分
[駐車場]長徳寺前駐車場25台
「河内渓谷」の詳細はこちら
39.赤目四十八滝【三重県名張市】
滝と赤く色づく紅葉を眺めマイナスイオンに癒される。
赤目四十八滝見頃を迎えた荷担滝の紅葉。荷担滝へは1時間10分ほどのハイキング♪赤目四十八滝紅葉ライトアップは11月2日(土)~24日(日)の16時30分~19時迄 [見頃]10月下旬~11月下旬

全長約4kmにも及ぶ渓谷に多くの滝が点在しています。
四季を感じるハイキングコースとして名高く、秋は滝と紅葉を同時に眺められます。
11月からライトアップも開催されます。
■赤目四十八滝
[TEL]0595-63-3004(赤目四十八滝管理センター)
[住所]三重県名張市赤目町長坂861-1
[営業時間]8時30分~17時(季節で異なる)
[定休日]12月28日~31日、1月~3月迄の木
[アクセス]名阪国道上野ICより40分
[駐車場]500台
「赤目四十八滝」の詳細はこちら
「赤目四十八滝」のクチコミ・周辺情報はこちら


静岡県の紅葉スポット
40.修善寺 虹の郷【静岡県伊豆市】
和の情緒を感じるエリアで、赤や黄色の木々が映える。
修善寺 虹の郷 [見頃]11月下旬~12月上旬

豊かな自然を満喫できるテーマパーク。
匠の村近くでは丘陵地を活かしたもみじ林が紅葉し、和の風情たっぷりです。
ライトアップは11月16日(土)~12月1日(日)の16時~21時の期間行われる予定。
■修善寺 虹の郷
[TEL]0558-72-7111
[住所]静岡県伊豆市修善寺4279-3
[営業時間]9時~16時(12月~2月は10時~、季節により異なる)
[定休日]火
[料金]大人1220円、4歳~小学生610円
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より東海バス虹の郷行きで20分、終点より徒歩すぐ【車】新東名長泉沼津ICより45分
[駐車場]1000台(1日300円)
「修善寺 虹の郷」の詳細はこちら
「修善寺 虹の郷」のクチコミ・周辺情報はこちら
41.修善寺自然公園もみじ林【静岡県伊豆市】
修善寺温泉近くにある富士山と紅葉を望む公園。
修善寺自然公園もみじ林 [見頃]11月中旬~12月上旬

約1万平米のもみじ林には、約1000本の紅葉群生林が真っ赤に色づきます。
見晴台からは富士山と紅葉のコラボが楽しめます。
11月中旬~12月上旬には修善寺もみじ散策のイベントが開催されます。
■修善寺自然公園もみじ林
[TEL]0558-72-2501(伊豆市観光協会修善寺支部)
[住所]静岡県伊豆市修善寺
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅より東海バス虹の郷、または戸田行きで13分、もみじ林前より徒歩2分【車】新東名長泉沼津ICより40分
[駐車場]50台(期間中有料予定)
「修善寺自然公園もみじ林」の詳細はこちら
42.熱海梅園【静岡県熱海市】
真っ赤に染まるカエデと早咲きの梅のコラボを堪能。
修善寺自然公園もみじ林 [見頃]11月下旬~12月上旬

梅の名所である熱海梅園は、紅葉スポット。
園内にはカエデ類が380本あり、早咲きの梅とともに楽しめます。
11月16日(土)~12月8日(日)の16時30分~21時の間はライトアップを予定。11月16日(土)~12月8日(日)の土日祝にはもみじまつりが開催されます。
■熱海梅園
[TEL]0557-85-2222(熱海市観光協会)
[住所]静岡県熱海市梅園町8-11
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR伊東線来宮駅より徒歩10分【車】東名厚木ICより1時間
[駐車場]100台(1回300円)
「熱海梅園」の詳細はこちら
「熱海梅園」のクチコミ・周辺情報はこちら
43.一碧湖【静岡県伊東市】
美しい湖を縁取るような真っ赤な紅葉は感動的。
一碧湖 [見頃]11月上旬~12月下旬

「伊豆の瞳」ともいわれる湖。
色鮮やかなモミジが縁取り、周辺を散策しながら美しい景観を堪能することができます。
■一碧湖(いっぺきこ)
[TEL]0557-37-6105(伊東観光協会)
[住所]静岡県伊東市吉田
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR伊東線伊東駅より東海バスシャボテン公園行きで30分、一碧湖より徒歩2分【車】東名厚木ICより1時間55分
[駐車場]45台
「一碧湖」の詳細はこちら
44.白糸ノ滝【静岡県富士宮市】
絶壁の全面から湧き出す絹のような水を覆うもみじ。
白糸ノ滝「滝見橋」から全体を見るのがおすすめ [見頃]11月中旬~11月下旬

幅150m、高さ20mの絶壁全面にかかる滝。
秋はもみじの紅や黄、緑、滝の白と色鮮やかで、晴れた午前中には虹も一緒に見られるかもしれません。
■白糸ノ滝
[TEL]0544-27-5240(富士宮市観光協会)
[住所]静岡県富士宮市上井出
[営業時間]見学自由
[アクセス]新東名新富士ICより35分
[駐車場]105台(500円/8時30分~17時※10月1日~)
「白糸ノ滝」の詳細はこちら
「白糸ノ滝」のクチコミ・周辺情報はこちら
45.田貫湖【静岡県富士宮市】
富士山×紅葉を望む湖畔をのんびりサイクリング♪
田貫湖湖の北側にあるキャンプサイト管理棟の前へ。湖の東側に冠雪の富士山が見えるので、逆光にならない午後がおすすめ田貫湖 [見頃]11月上旬~中旬

朝霧高原の一角に位置する周囲約3.3kmの湖。
富士山×紅葉を望むスポットとしては名古屋から比較的近い上に、山梨の富士五湖よりも混雑が少ないです。
ボート(1時間1000円)や自転車(30分300円)をレンタルして、モミジやカエデ、ナナカマドの紅葉を楽しみましょう。

湖面に映る逆さ富士と紅葉が楽しめる湖西のデッキをはじめ、湖畔にはビュースポットが点在。1周30分のサイクリングロードを走ってみて。
■田貫湖(たぬきこ)
[TEL]0544-27-5240(富士宮市観光協会)
[住所]静岡県富士宮市猪之頭~佐折
[アクセス]新東名新清水ICより45分
[駐車場]240台
「田貫湖」の詳細はこちら
「田貫湖」のクチコミ・周辺情報はこちら
46.日本平ロープウェイ【静岡県静岡市】
赤、緑、青の3色絶景。5分間の空中さんぽ。
日本平ロープウェイ殿様をイメージした漆黒の「あおい号」。他金色の「たちばな号」の2種類日本平ロープウェイロープウェイからは、駿河湾や伊豆半島までの大パノラマが楽しめます [見頃]11月下旬~12月上旬

景勝地である日本平山頂と、国宝・久能山東照宮を結ぶロープウェイ。
真っ赤に色づく屏風谷(びょうぶだに)を横目に、眼下には針葉樹の緑、前方には海岸線まで見渡せる駿河湾の青い海と、極彩色に輝く秋景色が広がります。
上空から見渡す絶景に、思わず感嘆の声が漏れます。
■日本平ロープウェイ
[TEL]054-334-2026
[住所]静岡県静岡市清水区草薙597-8
[運行期間]通年
[料金]往復大人1100円、子ども(4~12歳)550円※10月1日~
[所要時間]5分
[運休日]12月13日~25日(設備更新のため)
[運行時間]9時10分~17時まで10~15分間隔で運行
[乗車券の予約]不要
[アクセス]東名静岡ICより30分
[駐車場]100台
「日本平ロープウェイ」の詳細はこちら
「日本平ロープウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら
47.大井川鐵道井川線から見る紅葉【静岡県川根本町】
秋色グラデーションの山々の合間をトコトコ走る真っ赤なトロッコ。
大井川鐵道井川線奥大井湖上駅ではエメラルドの湖と紅葉のコントラストが見事大井川鐵道井川線接岨峡温泉駅のホームに立つと、紅葉に染まる山々が迎えてくれます大井川鐵道井川線ここでアプト式電気機関車を連結。間近で連結作業を見学大井川鐵道井川線秋色に染まる山々の中をのんびりと散策している気分に [見頃]11月中旬~12月中旬

日本で唯一のアプト式電気機関車を連結し、日本の鉄道路線としては最も急な勾配を走行するトロッコ列車です。
自転車ほどのゆったりスピードで進むので、車窓から奥大井の秋景色を心ゆくまで堪能できます。
湖や駅舎などと紅葉が織りなす様々な表情を楽しめますよ。
■大井川鐵道井川線
[TEL]0547-45-4112
[住所]静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5
[運行期間]通年
[料金]千頭駅~接岨峡温泉駅まで片道大人830円、子ども(6~12歳)420円※10月1日~
[所要時間]1時間10分(千頭駅~接岨峡温泉駅)
[運休日]なし
[運行時間]千頭始発9時12分、接岨峡温泉終発16時30分。1日5往復
[乗車券の予約]不要
[アクセス]新東名島田金谷ICより1時間
[駐車場]90台(千頭駅近くの道の駅 音戯の郷(おとぎのさと)を利用)
「大井川鐵道井川線」の詳細はこちら
48.天竜浜名湖鉄道から見る紅葉【静岡県掛川市~周智郡森町】
黄金色に染まる沿線風景。35分間のローカル線トリップ。
天竜浜名湖鉄道遠江一宮駅。ホームを見下ろす大イチョウがシンボル天竜浜名湖鉄道どこまでも続く田園風景。黄金色の稲穂が風に揺れます天竜浜名湖鉄道マリメッコの布地を使った「スローライフトレイン」も定期運行天竜浜名湖鉄道木製の駅名板もレトロな駅舎にピッタリ!写真映えも◎天竜浜名湖鉄道遠江一宮駅。1940年建設で国登録有形文化財に登録 [見頃]11月中旬~12月中旬

掛川駅から新所原駅の67.7kmを結ぶ1両のローカル線。
「日本の原風景に出会う旅」をテーマに、プラットフォームなど全36施設が国登録有形文化財に登録されています。
この列車で秋を楽しむなら、掛川駅~遠江一宮駅間がおすすめ。
車窓から見る一面の黄金色の田園風景や大イチョウなど見所満載です。
■天竜浜名湖鉄道
[TEL]053-925-2276(天竜浜名湖鉄道株式会社営業課)
[住所]静岡県掛川市南西郷77-20(掛川駅)
[運行期間]通年
[料金]掛川駅~遠江一宮駅まで片道大人540円、小学生(6~12歳)270円※10月1日~
[所要時間]35分
[運休日]なし
[運行時間]掛川駅下り始発6時31分、遠江一宮駅上り終発21時51分
[乗車券の予約] 不要
[アクセス]東名掛川ICより掛川駅まで10分
[駐車場]36台(市営駐車場利用/15分~30分まで100円、以降10時間まで30分ごとに100円)
「天竜浜名湖鉄道」の詳細はこちら
49.遠江国一宮 小國神社【静岡県森町】
もみじ守りがキュート!遠州随一の紅葉名所。
遠江国一宮 小國神社遠江国一宮 小國神社 [見頃]11月下旬~12月上旬

1460余年の歴史を誇る古社。大小約1000本のモミジが宮川沿いに林立します。
真っ赤な宮川桟橋が人気の写真スポット。門前横丁のスイーツやグルメも一緒に満喫を。

授与所で新緑と紅葉の2種のもみじ守り各800円を授かりましょう。縁結びにご利益があるとか!
■遠江国一宮 小國神社(とおとうみいちのみや おくに)
[TEL]0538-89-7302
[住所]静岡県周智郡森町一宮3956-1
[営業時間]授与所9時~16時 ※ライトアップ11月下旬の17時~20時30分(要確認)
[定休日]なし
[アクセス]新東名遠州森町PAスマートICより7分
[駐車場]900台
「遠江国一宮 小國神社」の詳細はこちら
「遠江国一宮 小國神社」のクチコミ・周辺情報はこちら
50.大草山展望台【静岡県浜松市】
ロープウェイから眺める美しい景色。
大草山展望台 [見頃]11月下旬~12月上旬

舘山寺温泉街の対岸に位置し、標高113mの山頂からは秋色に染まった山裾や浜名湖を一望できます。
山頂までは、舘山寺温泉街から延びるかんざんじロープウェイでアクセスを。

山頂まではロープウェイで約4分。ゴンドラから見る大草山の紅葉も見事です。
■大草山展望台
[TEL]053-487-0152(舘山寺温泉観光協会)
[住所]静岡県浜松市西区呉松町
[営業時間]かんざんじロープウェイ9時~17時(季節変動あり)
[定休日]不定
[料金]ロープウェイ往復中学生以上820円、3歳以上410円
[アクセス]東名舘山寺スマートICよりかんざんじロープウェイ駐車場まで5分、ロープウェイで大草山駅まで4分
[駐車場]43台(1日900~1000円※変動あり)
「大草山展望台」の詳細はこちら
51.龍潭寺【静岡県浜松市】
直虎や直親が眠る井伊家の菩提寺。
龍潭寺 [見頃]11月上旬~12月上旬

小堀遠州が作庭した国指定名勝庭園のドウダンが、秋になると彩りを添えます。
11月22日~24日の秋の庭園夜間特別公開では庭園をライトアップします。

真っ赤に色づく木々に囲まれた参道も素敵。9時頃は朝日が差し込み一層幻想的な雰囲気に。
■龍潭寺(りょうたんじ)
[TEL]053-542-0480
[住所]静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
[営業時間]9時~最終入園16時30分 ※ライトアップ11月22日~24日の17時30分~20時30分
[定休日]12月22日~27日
[料金]拝観料高校生以上500円、小・中学生200円(夜間拝観は高校生以上600円、小・中学生300円)
[アクセス]新東名浜松いなさICより10分
[駐車場]80台
「龍潭寺」の詳細はこちら
「龍潭寺」のクチコミ・周辺情報はこちら
52.浜松城公園【静岡県浜松市】
紅葉×浜松城のコラボは必見。
浜松城公園 [見頃]11月下旬~12月上旬

徳川家康公ゆかりの浜松城を中心に、日本庭園や芝生広場からなる公園。
庭園の北門や木橋付近がベスポジで、赤や黄色のグラデーションにうっとり。紅葉まつりも開催予定です。
浜松市役所前からなら、紅葉に浮かぶお城が撮影できます。
■浜松城公園
[TEL]053-457-0088(浜松城公園)
[住所]静岡県浜松市中区元城町100-2
[営業時間]浜松城8時30分~16時30分(ライトアップ11月下旬~12月上旬の日没~22時)
[定休日]浜松城12月29日~31日
[料金]入城高校生以上200円
[アクセス]東名三方原スマートICより18分
[駐車場]249台(8時~21時30分)
「浜松城公園」の詳細はこちら
「浜松城公園」のクチコミ・周辺情報はこちら
53.浜名湖遊覧船【静岡県浜松市】
飛来するカモメと戯れつつ、大草山の紅葉を仰ぎ見る。
浜名湖遊覧船浜名湖と大草山のコントラストが美しいです。デッキに出れば秋風も心地いい浜名湖遊覧船大型客船の「奥浜名丸」浜名湖遊覧船晩秋の澄んだ空気の中で夕日を望むサンセットクルーズ [見頃]11月下旬~12月上旬

大型遊覧船に揺られて、舘山寺を周遊する30分コースの遊覧船。
カモメの餌やりを楽しみながら、湖上から見上げる大草山の紅葉は実にダイナミック!
11月まではサンセットクルーズも運航されているので、夕日に輝く湖面と紅葉した山が織りなす光景には感動します。
■浜名湖遊覧船
[TEL]053-487-1036
[住所]静岡県浜松市西区舘山寺町3315
[運行期間]通年
[料金]大人1000円、小学生500円※10月1日~
[所要時間]30分
[運休日]なし
[レンタル時間]フラワーパーク港始発9時20分・9便運航(11月1日~11月25日・12月29日~1月5日は8便、11月26日~12月28日は5便)※出港時刻は季節により異なる。詳しくはHPか要問合せを。サンセットクルーズ:11月まで、土、日、祝に運行。16時20分フラワーパーク港発
[予約]不要
[アクセス]東名舘山寺スマートICより5分
[駐車場]100台(1回200円※10月1日~)
「浜名湖遊覧船」の詳細はこちら
「浜名湖遊覧船」のクチコミ・周辺情報はこちら


山梨県の紅葉スポット
54.河口湖もみじトンネル・もみじ回廊【山梨県富士河口湖町】
錦絵のごとく美しい、霊峰富士と紅葉の競演。
河口湖もみじトンネル・もみじ回路河口湖北側にある大石公園から、県道21号沿いの歩道を南西に15分ほど歩いた場所がベスト。晴れた日の午前中が◎。河口湖もみじトンネル・もみじ回路 [見頃]11月中旬

全国から紅葉マニアやカメラマンが訪れる屈指の絶景スポット〝もみじトンネル〞。
もみじトンネルは日本各地に数あれど、紅葉×富士山×河口湖の日本画のような景色が見られる場所はそうはありません。
道路に覆いかぶさったモミジが湖岸へと伸び、写真のような絶景を造り出します。

もみじトンネルの北東には湖岸150mにわたって続く〝もみじ回廊〞があり、60本のモミジの巨木が林立。
11月1日~23日は富士河口湖紅葉祭りが開催され、もみじ回廊をライトアップします。

もみじ回廊はライトアップも素敵。日没直後なら、夕空に浮かぶ富士山のシルエットとライトアップ紅葉の幻想的な風景が楽しめます。
■河口湖もみじトンネル・もみじ回廊
[TEL]0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
[住所]もみじトンネル:南都留郡富士河口湖町大石、もみじ回廊:富士河口湖町河口
[営業時間]もみじ回廊:ライトアップ11月1日~23日の日没~22時(もみじトンネルはライトアップなし)
[アクセス]新東名新富士ICより1時間10分
[駐車場]もみじトンネル:大石公園50台、もみじ回廊:臨時駐車場150台
「河口湖もみじトンネル・もみじ回廊」の詳細はこちら
55.富士山奥庭【山梨県鳴沢村】
富士山の山肌や溶岩と、紅葉を望む大迫力の景観。
富士山奥庭 [見頃]10月上旬~下旬

富士山5合目手前にある奥庭駐車場にあります。
遊歩道を巡りながら矮小化したカラマツやコメツガの紅葉を眺めましょう。
■富士山奥庭
[TEL]0555-85-2312(鳴沢村役場企画課)
[住所]山梨県南都留郡鳴沢村
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】富士急行線河口湖駅より富士登山バス富士山五合目行きで50分、奥庭より徒歩15分【車】中央道河口湖ICより50分
[駐車場]35台
「富士山奥庭」の詳細はこちら
56.芦川渓谷【山梨県市川三郷町】
清らかな流れと共演する黄色と赤のコントラスト。
芦川渓谷 [見頃]11月上旬~中旬

黒岳を源とする約25kmの清流。名勝や奇勝が多く自然がそのまま残ります。
渓流と紅葉のコントラストが美しいです。
■芦川渓谷
[TEL]055-240-4157(市川三郷町役場商工観光課)
[住所]山梨県西八代郡市川三郷町中山
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR身延線芦川駅より徒歩45分【車】中央道甲府南ICより30分
[駐車場]なし
「芦川渓谷」の詳細はこちら
57.清里高原【山梨県北杜市】
八ヶ岳や南アルプスなど、紅葉と山容を楽しむ。
清里高原 [見頃]10月下旬~11月上旬

八ヶ岳の麓にある高原。
高さ100m、全長490mの八ヶ岳高原大橋は「黄色い橋」と呼ばれ、周囲の紅葉に調和します。
■清里高原
[TEL]0551-20-8000(清里観光振興会)
[住所]山梨県北杜市高根町東井出
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR小海線清里駅より清里ピクニックバス(大泉周遊ルート)で22分、八ヶ岳大橋・中村農場前より徒歩5分【車】中央道長坂ICより20分
[駐車場]10台
「清里高原」の詳細はこちら
58.川俣川渓谷【山梨県北杜市】
赤い橋と紅葉の八ヶ岳、滝と紅葉の共演も美しい。
川俣川渓谷 [見頃]10月中旬~11月上旬

「赤い橋」と呼ばれる東沢大橋は、紅葉した山々に映えます。
川俣川渓谷の遊歩道沿いにある吐竜の滝と紅葉も格別。
■川俣川渓谷
[TEL]0551-20-8000(清里観光振興会)
[住所]山梨県北杜市高根町東井出・大泉西井出
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR小海線清里駅より清里ピクニックバス(大泉周遊ルート)で25分、吐竜の滝より徒歩25分、または東沢大橋より徒歩1分【車】中央道長坂ICより30分
[駐車場]吐竜の滝・東沢大橋:各20台
「川俣川渓谷」の詳細はこちら


長野県の紅葉スポット
59.上高地【長野県松本市】
手付かずの自然が残る イマ、ココだけの景色。
上高地穂高連峰が美しく見える河童橋南側の左岸がベスト。テーブルやベンチがあるので、景色を眺めながらひと息つきましょう上高地穂高連峰を映し出す大正池までは、河童橋から徒歩約1時間上高地 [見頃]~10月下旬

山岳景勝地として名高い上高地は、年間130万人が訪れる一大観光地。
おすすめは、大正池バス停から河童橋まで約1時間のハイキングコースです。

雄大な穂高連峰、透き通った梓川に架かる河童橋は、上高地を象徴する光景。
秋はそんな河童橋周辺をカラマツやシラカバが黄金色に染め、穂高連峰が雪化粧する一枚絵のような絶景に出会えます。
透き通った空気、川のせせらぎ、鳥のさえずりに心癒やされるひと時を。

体力に自信のある人は、河童橋から明神池を通り徳沢まで歩いてみましょう(片道2時間)。
雄大な穂高連峰と紅葉をより間近に感じられますよ。
■上高地
[TEL]0263-34-3295(松本観光コンベンション協会)
[住所]長野県松本市安曇上高地
[営業時間]11月16日~翌年4月26日は閉山
[アクセス]中部縦貫道高山ICよりあかんだな駐車場まで45分、有料シャトルバスに乗り換えて25分
[駐車場]あかんだな駐車場860台(1日600円)
「上高地」の詳細はこちら
60.御射鹿池【長野県茅野市】
巨匠が描いた絵画の世界が秋色に染まる景色は圧巻。
御射鹿池池の北側にある歩道から観賞しましょう。柵の内側に入るのはルール違反。駐車場からすぐなので、スカートやヒールでもOK。 [見頃]10月中旬~下旬

日本画の巨匠・東山魁夷が描いた「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池のカラマツや白樺が紅葉します。
池の水は酸性が強く、魚やプランクトンが生息できないため、よりクリアな鏡面絶景が見られます。
日中は基本的に逆光になってしまうので、あえて曇天の日を狙うといいかも。

朝日や夕日に照らされると、より一層木々の赤が増して美しいですよ。
撮影するなら、風が吹かず朝霧が発生する確率が高い早朝もおすすめ。
■御射鹿池(みしゃかいけ)
[TEL]0266-73-8550(ちの観光まちづくり推進機構)
[住所]長野県茅野市豊平奥蓼科
[アクセス]中央道諏訪ICより45分
[駐車場]20台
「御射鹿池」の詳細はこちら
61.開田高原【長野県木曽町】
紅色の高原に浮かぶ冠雪の御嶽山が見事。
開田高原「一本木亭 そば道場」の南側から、ブルーベリー畑の紅葉が見られます。開田高原は広いので紅葉した高原ドライブも◎。開田高原 [見頃]10月下旬~11月中旬

標高1100~1500mに位置する高原。高原内にある木曽馬の里では、真っ赤に染まったブルーベリー畑と御嶽山の競演が見られます。
峠の紅葉と御嶽山を望む九蔵峠もおすすめ。

馬車(大人1000円、土日祝のみ)や木曽馬(引き馬500円~)に乗って秋色に染まる高原内を周遊(営業日要問合せ)。優雅な紅葉散策を。
■開田高原
[TEL]0264-42-3350(開田高原観光案内所)
[住所]長野県木曽郡木曽町開田高原末川
[アクセス]中央道中津川ICより1時間30分
[駐車場]50台
「開田高原」の詳細はこちら
「開田高原」のクチコミ・周辺情報はこちら
62.もみじ湖(箕輪ダム)【長野県箕輪町】
湖畔で紅葉ハイキング。地元の産直もお楽しみ。
もみじ湖(箕輪ダム)もみじ湖の上流、末広広場の周辺にもみじトンネルが広がる。湖畔には駐車スペースがないのでダム周辺にとめて歩きましょう [見頃]10月下旬~11月上旬

湖畔一帯に約1万本のモミジが植えられ、晩秋には清流のダム湖が燃えるように色づきます。
湖畔には公園や広場があるので、のんびり散策をしましょう。10月19日~11月10日はライトアップもされます。

11月2日はみのわもみじ湖フェスティバルを開催。
手作りパンや団子などの屋台が並ぶので、広場でシートを広げて紅葉ピクニックを。
■もみじ湖(箕輪ダム)
[TEL]0265-79-3111(内線157・箕輪町観光協会)
[住所]長野県上伊那郡箕輪町長岡新田
[営業時間]ライトアップ17時~21時
[アクセス]中央道伊北ICより15分
[駐車場]200台
「もみじ湖(箕輪ダム)」の詳細はこちら
「もみじ湖(箕輪ダム)」のクチコミ・周辺情報はこちら
63.高遠城址公園【長野県伊那市】
春のにぎわいから一変、しっとり趣のある公園に。
高遠城址公園本丸のお堀に下りると、桜雲橋と紅葉を一度に眺められます。本丸と二の丸の間にある問屋門の紅葉も風情があっていいですよ [見頃]11月上旬~中旬

日本三大桜名所のひとつ。
春はピンク一色の公園が、秋はヤマモミジやカエデなど約250本が紅葉し、園内を真っ赤に染めます。
春に比べて駐車場までのアクセスもスムーズで、週末も空いているのでのんびり散策をしてみてください。
11月2日~10日は高遠の新そばが楽しめるもみじ祭りを開催します。

高遠閣や問屋門、太鼓櫓など、多くの国の登録有形文化財と紅葉の競演を楽しみましょう。
休憩所がある高遠閣から紅葉を眺めるのもアリ。
■高遠城址公園(たかとおじょうし)
[TEL]0265-78-4111(伊那市観光協会)
[住所]長野県伊那市高遠町東高遠
[アクセス]中央道伊那ICより30分
[駐車場]300台
「高遠城址公園」の詳細はこちら
64.富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら【長野県阿智村】
運が良ければ雲海が望めるかも。
富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら [見頃]10月中旬~11月中旬

標高1739m、富士見台高原の山頂から麓へと徐々に紅葉します。
全長2549mのロープウェイから望む3段紅葉は絶景。高確率で雲海が望める雲海harbor(10月22日~11月24日)もぜひどうぞ。

写真は展望台から。ヒーリングエリアではリクライニングチェアに横になって紅葉観賞も。
■富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
[TEL]0265-44-2311
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
[営業時間]ゴンドラ運行9時~16時30分
[定休日]荒天時 ※秋営業は10月12日~11月24日
[料金]ゴンドラ往復高校生以上2200円、小・中学生1100円
[アクセス]中央道園原ICより5分
[駐車場]1500台
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」の詳細はこちら
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」のクチコミ・周辺情報はこちら
65.天龍峡【長野県飯田市】
美しい景色を舟から見上げる。
天龍峡 [見頃]11月初旬~中旬

暴れ川の異名で知られる天竜川が造り出した渓谷。花崗岩の岩肌にドウダンツツジやモミジが自生します。
天竜ライン下りで、秋色に染まる天龍峡を舟から見上げるのも粋。

天竜川に架かる姑射橋(こやばし)や足湯など絶景スポットをまわる遊歩道(1周1時間)も。
■天龍峡
[TEL]0265-27-2946(天龍峡観光案内所)
[住所]長野県飯田市川路、龍江
[アクセス]三遠南信自動車道天龍峡ICよりすぐ
[駐車場]123台
「天龍峡」の詳細はこちら
66.旧碓氷峠見晴台【長野県軽井沢町】
名物の力餅を食べながらアルプスや紅葉を眺望する。
旧碓氷峠見晴台 [見頃]10月上旬~中旬

長野県と群馬県の県境にある展望台。
眼下に広がるモミジやナラなどの紅葉とともに、八ヶ岳や南北アルプスを望む絶景は格別です。
■旧碓氷峠見晴台(うすい)
[TEL]0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内 )
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町峠野町
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで5分、旧軽井沢で乗り換え観光会館前より見晴台行きで10分、終点より徒歩6分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより35分
[駐車場]6台
「旧碓氷峠見晴台」の詳細はこちら
67.雲場池【長野県軽井沢町】
水面に映り込む紅葉と雲。心に残る秋の風景。
雲場池 [見頃]10月中旬~11月上旬

寒暖差が大きい軽井沢の紅葉名所。水面に映えるモミジやツタウルシなどが美しいです。
池周囲の遊歩道をゆっくり回りましょう。
■雲場池(くもば)
[TEL]0267-45-6050(軽井沢観光案内所、くつかけテラス内)
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線軽井沢駅より町内循環バスなどで7分、六本辻・雲場池より徒歩5分【車】上信越道碓氷軽井沢ICより25分
[駐車場]30台
「雲場池」の詳細はこちら
68.乗鞍高原【長野県松本市】
乗鞍岳が背景の一の瀬園地、3つの滝など名所が点在。
乗鞍高原 [見頃]9月中旬~10月下旬

紅葉は、標高2700mの山頂から高原に下りてきます。番所大滝や善五郎の滝、三本滝のほか、一の瀬園地が美しいですよ。
■乗鞍高原
[TEL]0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
[住所]長野県松本市安曇
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】アルピコ交通上高地線新島々駅よりアルピコ交通バス乗鞍高原行きで1時間、観光センター前より徒歩すぐ【車】長野道松本ICより1時間
[駐車場]乗鞍観光センター:200台
「乗鞍高原」の詳細はこちら
69.上田城跡公園けやき並木遊歩道【長野県上田市】
上田城跡に整備されたケヤキ並木。幻想的なライトアップが魅力。
上田城跡公園けやき並木遊歩道 [見頃]10月下旬~11月上旬

二の丸堀跡に整備された遊歩道。道沿いには樹齢100年といわれるケヤキ並木が続きます。
10月26日(土)~11月4日(月・祝) 日没~22時に開催されるライトアップも美しいですよ。
11月2日(土)・3日(日)には上田城紅葉まつりが開催されます。
■上田城跡公園けやき並木遊歩道
[TEL]0268-23-5408(上田市観光課)
[住所]長野県上田市二の丸
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線上田駅より徒歩12分【車】上信越道上田菅平ICより15分
[駐車場]104台(3時間500円)
「上田城跡公園けやき並木遊歩道」の詳細はこちら


新潟県の紅葉スポット
70.大田切渓谷【新潟県妙高市】
渓谷を染める紅葉を温泉に浸かりながら観賞。
大田切渓谷 [見頃]10月中旬~下旬

燕温泉から大田切川沿いにある渓谷。
遊歩道の途中や惣滝近くには無料野天風呂があり、紅葉を見ながら入浴可能です。
■大田切渓谷
[TEL]0255-86-3911(妙高高原観光案内所)
[住所]新潟県妙高市燕温泉
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】えちごトキめき鉄道関山駅より妙高市市営バス燕温泉行きで35分、終点より徒歩7分【車】上信越道妙高高原ICより25分
[駐車場]30台
「大田切渓谷」の詳細はこちら
71.妙高高原スカイケーブル【新潟県妙高市】
標高1300mの空中散歩。遠くの山々の紅葉も見事。
妙高高原スカイケーブル [見頃]10月中旬~下旬

妙高の大自然を眼下に望みながら約11分の空中散歩が楽しめます。
眼下だけでなく、遠く志賀や野尻の紅葉も望めます。
■妙高高原スカイケーブル
[TEL]0255-87-2503
[住所]新潟県妙高市田切216
[営業時間]8時~、下り最終15時30分(土日祝は~下り最終16時)
[定休日]なし(悪天候時は運休の場合あり)
[料金]往復大人1800円、小学生900円
[アクセス]【電車】えちごトキめき鉄道・しなの鉄道妙高高原駅より妙高市市営バス赤倉行きで20分、新赤倉三叉路より徒歩1分【車】上信越道妙高高原ICより8分
[駐車場]1000台
「妙高高原スカイケーブル」の詳細はこちら
「妙高高原スカイケーブル」のクチコミ・周辺情報はこちら
72.国上山【新潟県燕市】
標高313mの低山が、紅葉によって彩られる。
国上山 [見頃]10月下旬~11月中旬

山内では江戸時代の名僧・良寛の史跡が巡れます。
山頂付近の朝日山展望台や千眼堂吊り橋からの紅葉風景もオススメ。
■国上山(くにがみやま)
[TEL]0256-77-8233(燕市商工振興課)
[住所]新潟県燕市国上
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR越後線分水駅より車で10分【車】北陸道三条燕IC・中之島見附ICより各30分
[駐車場]53台
「国上山」の詳細はこちら
73.苗場ドラゴンドラ【新潟県湯沢町】
全長約5.5kmのゴンドラから紅葉が映える風景を楽しむ。
苗場ドラゴンドラ [見頃]10月中旬~下旬

渓谷や湖を眼下に山頂の田代高原まで結ぶ日本最長級のゴンドラ。
期間後半は運がよければ雪の苗場山と紅葉が楽しめます。
10月26日(土)・27日(日)には秋の苗場感謝デーが開催されます。
■苗場ドラゴンドラ
[TEL]025-789-4117
[住所]新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
[営業時間]9時~15時
[定休日]期間中なし
[料金]往復大人2700円~、小学生1400円~
[アクセス]【電車】上越新幹線越後湯沢駅より南越後観光バス西武クリスタル行きで40分、苗場プリンスホテルより徒歩3分【車】関越道湯沢ICより30分
[駐車場]3800台
「苗場ドラゴンドラ」の詳細はこちら
「苗場ドラゴンドラ」のクチコミ・周辺情報はこちら

※紅葉の見頃は例年の時季を参考にしています。天候により変動する場合があるため、お出かけ前にご確認ください。

※この記事は2019年10月時点での情報です。

■消費税の税率変更に伴うお知らせ
※この記事は2019年9月11日時点の税込金額で記載しております。10月以降に係るお支払につきましては、施設利用時に現地にて税率変更による差額分のお支払いが発生する場合がございます。実際のお支払い金額に関しましては、ご利用いただく施設までお問い合わせください。

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ