彼氏を信用できないのはなぜ?好きなのに不信感を持つ理由&対処法を解説!

folk

2019/10/10 20:00

なぜか彼氏を信用できない…


彼氏の事は心から大好きなのに、なぜか信用できない。浮気や嘘など、これといった理由がないにも関わらず彼氏を信用できないで辛いのは、女性自身の心理の影響かも。

今回は、なぜか彼氏の事を信用できない女性に向けた『彼氏を信用できない時の対処法』をご紹介します。愛する彼氏に不信感を抱き続けるのはとても辛いもの。

今の状況から抜け出して、お互いに信用し合える良好な関係を築きましょう。

彼氏を信用できない理由


恋愛

彼氏を好きなのに信用できないのは、何か女性自身の中に固定観念のようなトラウマがあるはず。浮気や嘘といった恋愛でのトラウマだけではなく、人間関係全てのトラウマがネガティブな感情を生み出すのです。

彼氏にハッキリとした原因がある訳じゃないのに、なぜか彼氏を信用をできないなら、過去に恋愛や人間関係で大きな傷を受けた事が原因である可能性が多いです。

彼氏を信用できない理由を探って、今後の心理コントロールに役立てましょう。

理由①恋愛にトラウマがある


今まで、浮気を繰り返すダメ男とのお付き合いが多く過去の恋愛で傷を受けるばかりだった、信用しても裏切られる恋愛ばかりを繰り返した女性は要注意。

現在お付き合い中の彼氏がどんなに優しい良い人でも、過去の恋愛からの影響で『男性というだけで構えてしまう状態』に陥っているのです。優しい彼氏が大好きなのになぜか信用できない辛い心理は、過去に受けた大きな傷がまだ癒えないままだから。

過去の傷を精算する事が彼氏を信用する第一歩なのです。

理由②過去に浮気された


彼氏を好きでも信用できない理由は『彼氏に浮気された事』が原因かも。現在付き合っている彼氏に、過去に浮気された経験があると、信用したくてもできません。

浮気のトラブルから長い月日が経って彼氏を信用しようとしても、過去に浮気された辛い記憶が蘇るので、そう簡単には信じれないもの。大好きな彼氏を信用できないのはとても辛い事。

浮気をされた事が原因で彼氏を信用できないなら、今まで以上に多くの時間をかけて心の傷を癒やす必要があります。

理由③彼氏の言動が嘘っぽい


彼氏を好きでも信用できない理由は『彼氏の言動が嘘っぽい』という事が原因かも。例えば、連絡を返さなかった理由を聞いても曖昧な返事をする、微妙な立ち位置の女友達が居る、など、彼氏の言動が怪しく感じると彼氏を信用できない状態になるのです。

彼氏からしてみると『なぜ…』と思うものですが、人を信用するというのは結構リスキーです。嘘っぽい彼氏を信用して、浮気されて辛い思いを迫られたら…と考えるのは自然な事です。

『浮気で傷つきたくない』という心理が、嘘っぽい彼氏の言動を信用できない辛い状況に追い込んでいるのです。

彼氏を信用できない女性の特徴


恋愛2

彼氏を大好きなのに信用できない、と言う女性にはいくつかの『共通ポイント』があります。どんなに信用できないようなチャラついた性格の彼氏でも、彼氏を『大好きだから』と信じる女性も存在します。

それとは対象的に、彼氏がどんなに誠実で良い人でも『なぜか信用できない』と、不信感を抱いては自己嫌悪を繰り返す女性も多く存在するのです。

どんなに浮気者の男性でも信用できる女性と、優しい彼氏でも信用できない女性の違いは一体どこなのでしょうか。

特徴①信頼できる人がいない


恋愛に限らずどんな相手に対しても『仲良くはなれるけれど信用はしない』というスタンスの女性は、自分の彼氏であっても『信用できない』と撥ね付けてしまいがち。

過去に浮気や辛い裏切りなどで恋愛で大きな傷を受けた女性や、学生時代に酷いイジメに遭った女性、過去の職場で対人関係に悩んだ女性に多く見られる特徴です。

人間関係自体を疎ましく思う特徴があるので『自分には信頼できる人がいない』と思ってしまっているのです。

特徴②相手の本心を疑ってしまう


彼氏を信用できない女性は『相手の本心を疑ってしまう』です。人が発する言葉の裏を探ろうとする女性は、例え大好きな彼氏であっても『信用できない』と思いがち。

相手の本心を疑うのは本人にとっても辛い事です。女性自身、彼氏の事を信用したいのになぜか自分の心理が邪魔をして、ついネガティブな事を考える、マイナス思考に陥っては彼氏を疑う悪循環に苦しめられます。

相手の本心を疑ってしまう女性は『人は簡単に離れていく』という固定観念を持っている場合が多いです。

特徴③恋愛が苦手


彼氏を信用できない女性は『恋愛が苦手』という特徴を持っています。恋愛そのものが苦手なので、どこまで相手を信用していいのか、どこまで相手に踏み込ませて良いのかがわからないのです。

彼氏と自分の距離感が掴めないので『信用ってなにを基準に始めれば良いの?』と、疑問を抱く女性も珍しくありません。このタイプの『彼氏を信用できない女性』は、幼少時代の家庭環境が影響している可能性が高いです。

まずは身近な人との距離感を縮めていく事から練習していきましょう。

彼氏を信用できない女性の心理


恋愛3

なぜか彼氏を信用できないと辛い心理状態を抱えている女性は、本人も自分自身に憤りを感じて苦しんでいる場合が多いです。浮気をされた訳でもないのに、なぜか彼氏を信用できないのはなぜだろう、と自分に対して疑問や心の葛藤に苛まれているのです。

彼氏を信用できないと疑っては、彼氏の辛い表情を見て自己嫌悪に陥る、を繰り返す女性も多いはず。彼氏を信用できないと嘆いている女性達は一体どんな心理状態を抱いているのでしょうか。

辛い胸の内を知る事で、改善策が見つかるかもしれません。

心理①なぜ自分はこうなんだろう


彼氏を信用できない女性の心理は『なぜ自分はこうなんだろう』というもの。大好きな彼氏を信用できないのは、女性本人にとっても辛い事です。彼氏を信用できない女性は『心から相手を信用する事が出来れば、どれだけ幸せだろう』と思う場合が多いのです。

また、周囲のカップルと比べては『彼氏は自分の事を窮屈に感じていないかな』と、不安を抱えている状態だと言えます。他のカップルのように相手を信じてみたいのに、どうしても何かが邪魔をして信用できない、と強い葛藤を抱えています。

なぜ自分はこうなんだろう、と自分を責めては彼氏への不信感を募らせている辛い状態です。

心理②不信感が辛い


大好きな彼氏を心から信用したい、でも信用できない。この負のループを繰り返すのは、心理的にとても辛いもの。

浮気をされた訳でもないのになぜこんなに信用できないのか、自分自身の強い不信感に自分でダメージを受けているのです。相手を疑ってしまうのは、自分の心にも大きなダメージを与える事。

『傷つきたくないから疑う』のは、自分で自分を傷つけている状況だと言っても過言ではありません。

心理③別れる方が良いのかも


彼氏を信用できない女性の心理は『もう別れる方が良いのかも』というもの。人を疑うのは疲れるし辛いものです。自分でも気づかない内に自分自身を疲弊させてしまう原因でもあります。

疑われる彼氏も『疑われる事』に大きく疲弊するもの。信用できない、という固定観念は、自分も相手も傷つけ疲弊させるネガティブなものなのです。

女性もそれは十分理解している場合が多く『もう別れる方がお互いのためなのかも』と、辛い思いを抱えています。

彼氏を信用できない時の対処法


恋愛4

彼氏を好きでも信用できない時、一体どうしたら良いのでしょうか。彼氏の事は本心で『好き』だと思っているのに、なぜか信用できない。彼氏を信用できない事が原因で自己嫌悪になったり自己否定をする女性も少なくありません。

彼氏が本当に浮気をした場合や、普段から嘘を多くつく場合は信用するのは難しいでしょう。彼氏を信用できない時に実践したい対処法を知れば、今後自分の心理をコントロールできるきっかけを掴めるかもしれません。

対処法①傷つく強さを持つ


彼氏を信用できない時の対処法は『傷つく強さを持つ事』です。何もきっかけがないまま彼氏を信用するのは難しい事です。彼氏を信用できない時は、彼氏の何が原因で信用できないのかを分析してみましょう。

彼氏にこれといった原因がない時は、女性自身の心理問題である可能性が高いです。過去の辛い経験から『傷つくのが怖い』と、恋愛で傷を受ける事に恐怖心を抱えてしまっているのかもしれません。

彼氏自身は信頼できる男性なのに信用できないのは悲しい事。彼氏を信用して傷ついても『自分がどうしても好きな人だった』と思えれば、傷つく強さを持てるはず。

対処法②小さな約束を積み重ねる


彼氏を信用できない時の対処法は『小さな約束を積み重ねる』です。彼氏を信用できないのは、彼氏との信頼を築くきっかけが少なかったからである可能性が高いです。

彼氏の事を信用したいけれど、何を信用すれば良いのかわからないと信用なんてできませんよね。普段の何気ない時から『小さな約束』を重ねて、それを達成してもらいましょう。

小さな約束を守ってくれる彼氏の真摯な対応を見ていく事で、いつしか自然と信用できるようになるはずです。

対処法③好きの気持ちを確かめる


彼氏を信用できない時の対処法は『好きの気持ちを確かめる』です。彼氏を信用できない時、どうしようもない辛い心理状態に思わず彼氏に当たってしまっていませんか?

信用できない気持ちをぶつけられたら、彼氏だってとても辛いでしょう。彼氏への不信感から感情が爆発しそうな時は、一旦落ち着きましょう。彼氏に感情をぶつけたり、自己嫌悪になってネガティブに陥りそうな時は、自分は彼氏についてどう思っているのかをきちんと考えるべきです。

彼氏への『好き』を確かめられれば、感情を堪える事が出来るでしょう。

彼氏を信用できないとどうなる?


恋愛5

彼氏の事がなぜか信用できない、そう言い続ける事はもちろん可能です。彼氏を信用するもしないも本人の自由。今後も『彼氏を信用できない』と自分の不信感を貫き続けると、待っている結末は一体どこなのでしょう。

彼氏を信用できないままでいると、待ち受けている未来こそ『孤独』かもしれないのです。彼氏への不信感を変える為にも、彼氏を信用できないとどんな結末が待っているのか、想定出来る未来を3つご紹介します。

彼氏がしんどいと言い出す


彼氏を信用できないと、遅かれ早かれ彼氏が『もうしんどい』と言い出すでしょう。今まで彼女の『信用できない』という言葉を受け入れて努力していた彼氏が言う『もうしんどい』という言葉は『もう限界』だという意味です。

愛する人に信用されないのは辛い事ですよね。彼氏の立ち場になったらきっと理解出来るはず。彼氏に『しんどい』と愛想を尽かされる前に、自分の思考を改善する方法を見つけましょう。

心理を変えるのは難しい事ですが、愛する人を失う事と天秤にかけたらどちらが辛いか分かるはずです。

結婚が遠のく


彼氏を信用できないと言い続けると『結婚が遠のく』恐れがあります。信用できない相手と結婚なんて出来ませんよね。彼氏の方も、信用してくれない相手との結婚なんてハードルが高すぎるはず。

現在お付き合いしている彼氏との結婚を意識しているなら、彼氏を信用できないのはそろそろ改善させましょう。信用できないと言い続けるのは簡単です。

難しいのは自分の意識を変える事。愛する人の為にも自分の意識を変える努力をしましょう。

お互いが辛くなって別れる


彼氏を信用できないと貫くと最終的に待ち受けているのは『別れ』である確率が高いです。最初の内は、彼女の『信用できない』という言葉を受け止められたとしても、いくら頑張っても変わらない彼女の言葉に、彼氏は『報われない』と感じるでしょう。

彼女の方も、彼氏に不信感を抱いて感情を揺さぶられては自己嫌悪に陥る、を繰り返す内にどんどん辛い気持ちに蝕まれるはず。彼氏を信用できないと言い続けると、結果としてお互いが辛くなって別れる恐れが高くなるのです。

彼氏が信用できない理由&対処法まとめ


彼氏だけでなく、人を信用するのはとても勇気の要る事です。信用して傷つけられるのは誰でも怖いもの。ですが、自分にとって大切だと思える彼氏と出会えたのであれば、ほんの少し『信じる勇気』を持ちませんか?

過去にあなたを傷つた男性と今の彼氏は違う人間です。彼氏を信用する事で、2人の関係が今以上に幸せで温かなものになるのは間違いないはず。彼氏が信用できない時は、自分に出来る対処法で少しずつでも思考を改善させていきましょう。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ