木下優樹菜“ヤクザ顔負け”恫喝&脅迫で芸能界追放危機か

まいじつ

2019/10/10 19:01

木下優樹菜 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

タレントの木下優樹菜が10月9日、自身のインスタグラムを更新し、姉が働くタピオカ店とのトラブルを謝罪した。





この度は、私の自己中心的な発言により、 相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、 誠に申し訳ございませんでした。 私の発言は いくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。 実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。 非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。 相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います また、この報道を見て不愉快な思いをされた方、 本当に申し訳ございませんでした。 事務所にも大変迷惑をかけました。 改めまして、私の発言について、大変申し訳ございませんでした。 今後は自分の芸能人という立場をしっかりと考え、 発言には十分注意していきたいと思います。 そして、どんな時も 応援して支えてくれているファンの皆様、ごめんなさい。 2019/10/09  木下優樹菜

A post shared by yuuukiiinaaa (@yuuukiiinaaa) on

木下は、

《この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

私の発言はいくら大切な家族のための事とは言え一方的な凄く幼稚な発言だったと思います。

実の姉の事なので一時的に感情的になってしまいました。非常に失礼な発言をした事をとても反省しております。

相手の方には、気持ちが伝わるまで、誠意を伝えたいと思います》

とコメント。殺到するバッシングの〝火消し〟に必死になっているようだ。

「筋通せとか完全にヤクザ」


コトの発端は6日、木下がつづったインスタグラムの投稿だった。木下は、

《お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、(中略)給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました》

と、姉とオーナーの間にトラブルがあったことを報告。するとファンからは、

《どうしたんですか? 大丈夫?》
《そんな店行かなくていいよね》

など、心配の声が広がった。

「ここまでは姉を心配した木下の気持ちを慮り、ファンからは同情の声が上がっていました。しかし、一方的に非難されたオーナー側が、木下の投稿や、DMのスクリーンショットをアップしたことで、一転、木下に非難が殺到したのです」(芸能記者)

木下はこのオーナーに対して、

《弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。いい年こいたばばあにいちいち言うことじゃないと思うしばかばかしいんだけどさー》

《あと逆に週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー》

などと、恫喝とも取れる発言を残しており、ネット民をザワつかせる事態に発展したのだ。

ネット上では、

《何で事務所が出てくるのかよく分からんな。これって脅しだろ》
《筋通せとか完全にヤクザじゃねーかよw》
《とても二児の母とは思えません》
《もともとこの夫婦はこういう輩。本性が出たんだろ》
《これ公表されてなかったら普通に活動してるんですよね?》

など非難轟々だ。

「木下は2月から夫の〝フジモン〟こと藤本敏史と台所洗剤『ジョイ』のCMキャラクターに起用されていましたが、これもたった半年で田中裕二と山口もえ夫婦に切り替わってしまいました。公式サイトではしばらくフジモンとユッキーナのCM動画が残されていましたが、これも騒動のあった直後に削除されています。ネット上では『さすが汚れ落としが早い!』と揶揄されていますね」(芸能記者)

以前から、学生時代の〝イジメ〟経験を声高々に語るなど、危ない一面のあった木下。こんなことでは早晩、芸能界から姿を消してしまうかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ